週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > SAFE セイフHOME > N~Z > SAFE セイフ
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


SAFE セイフ 
2012年12月03日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
SAFE セイフSAFE セイフ/SAFE
2012年/アメリカ/94分
監督: ボアズ・イェーキン
出演: ジェイソン・ステイサム/キャサリン・チェン/ジェームズ・ホン/クリス・サランドン/ジョセフ・シコラ
公開: 2012年10月13日
公式サイト

ニューヨーク市警の元刑事ルーク・ライトは、警察をクビになった後、地下ボクシングで八百長をしながら日銭を稼いでいた。しかし手違いで負けるはずの相手を倒してしまい、そのせいで大損させられたロシアン・マフィアのボスであるエミール・ドチェスキーの息子ヴァシリーがルークの家を襲う。妻アニーを殺され、誰かと親しくすればその相手を殺すと脅されたルークは、孤独に生きるしかなくなってしまう。絶望の中、自殺を考えていたルークは、中国人の少女メイがロシアン・マフィアに追われているところを目撃し、思わず彼女を助けて逃げる。メイは、一度覚えた数字は忘れないという数学に関して天才的な才能を持っており、それゆえにチャイニーズ・マフィアのハン・ジャオに目をつけられて、無理矢理ニューヨークへ連れてこられてしまう。ハンの部下チャン・クワンの養子となったメイは、ある暗証番号を覚えさせられる。その数字を聞き出そうと狙うロシアン・マフィア、メイを連れ戻そうとするチャイニーズ・マフィア、そしてニューヨーク市警までもが絡み、ルークはメイを守るため、暗証番号に隠された謎を探るが―――――


米ボックスオフィスではなかなか頑張っていたこの作品。ジェイソン・ステイサムの最高傑作と評されていたのもあり、ステイサム版「レオン」なんて煽られていたのもあり、でも期待はせずに(笑)観に行ってきました。
元刑事で現地下格闘家って、いかにもって役柄。そういう意味では、ステキハゲはいつもと変わらないけど、ホームレスっていうのは新鮮でした(笑)
アクションもいつも通り冴えわたってステキです。今回はカーアクションもあり。「トランスポーター」を思い出しました。子供を守って逃げるのも「トランスポーター2」でありましたな。

ストーリーの大筋は、良くあるタイプのいわゆる王道なのですが、細かいところでツッコミどころありまくりだし、真相の部分でヘンに複雑にしちゃった感じ。裏社会の大物たちの名前が記録されている?とかいうディスク の存在がいまいちわかりにくかった。
ルークとメイが出会って一緒に逃げる件が無理ありすぎ。自分とちょっと話しただけのホームレスが殺されてしまい、それに心を痛めて自殺まで考えていたルークが、彼女を助けようと思う程の強い思いがどこから沸いたのかいまいち伝わらず。
まー、わざわざメイに数字を覚えさせるのがそもそも ですわ。メイが何かの拍子に死んだりしたらどうするんでしょうね。
これはツッコむのは無粋ですが、地下鉄の中とかホテルの中とかで、簡単に銃撃戦が起きすぎ。あんなんだったら怖くて街中歩けませんがな。

ジェイソンはいいんですが、メイ役のキャサリン・チェンが不細工でねえ…。オーディションで勝ち抜いたらしいが、もうちょっと可愛い子いなかったのか。美少女にしろとは言わないけどさ。あんなじとっとした目 で見られても、助けようって気にならない ┐(´д`)┌

評価:★★(2.0)
全体のテンポはいいので退屈せずに観られるのですが、金出すだけの価値があるかどうか。DVDでもいいとは思うけど、基本的にアクションって大画面で観た方が迫力あるしね。難しいところです。ステキハゲファンならいいと思うけど。って、ステキハゲ出演映画では必ずこの文句が出てくるなわたし。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

SAFE / セイフ [Blu-ray]SAFE / セイフ [Blu-ray]
(2013/03/20)
ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェン 他
商品詳細を見る

SAFE / セイフ [DVD]SAFE / セイフ [DVD]
(2013/03/20)
ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェン 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ボアズ・イェーキン
出演者:ジェイソン・ステイサム、 キャサリン・チェン、 ロバート・ジョン・バーク、 レジー・リー
収録時間:94分
レンタル開始日:2013-03-20

Story
「キル・ビル」シリーズの敏腕プロデューサー、ローレンス・ベンダーと『タイタンズを忘れない』の監督、ボアズ・イェーキンが手掛けた痛快アクション。ニューヨークを舞台に、元特命刑事・ルークがひとりの中国人少女を救うため激闘を繰り広げる。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
SAFE/セイフSAFE/セイフSAFE/セイフ (ブルーレイディスク)SAFE/セイフ (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ボアズ・イェーキン ジェイソン・ステイサム キャサリン・チェン ジェームズ・ホン クリス・サランドン ジョセフ・シコラ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。