週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > レ・ミゼラブルHOME > ら~ろ > レ・ミゼラブル
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


レ・ミゼラブル 
2013年02月23日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
レ・ミゼラブルレ・ミゼラブルLES MISERABLES
2012年/イギリス/158分
監督: トム・フーパー
出演: ヒュー・ジャックマン/ラッセル・クロウ/アン・ハサウェイ/アマンダ・セイフライド/エディ・レッドメイン
公式サイト
公開: 2012年12月21日

フランス革命から26年。妹の子供のためにパンを盗んだ罪により投獄されたジャン・バルジャンは、19年経って漸く仮出所の身となる。職を探して町を彷徨うバルジャンは、暖かく招き入れられた教会で銀食器を目にし、出来心でそれを盗んでしまう。翌日、憲兵はバルジャンを捕らえ教会にやってくるが、司教は、銀食器はバルジャンにあげたものだと証言し、銀の燭台をも彼に差し出す。これに心打たれたバルジャンは、正しい人になりたいと思い、生まれ変わることを誓う。そして8年後、誓い通りに生まれ変わったバルジャンは、マドレーヌと名前を変えて工場を経営するまでになり、市長としても人々に慕われていた。バルジャンの工場で働くファンティーヌは、ある日、工場を解雇されるが、娘コゼットを預けている宿屋に借金があるため、娼婦に身を落として働いていた。客とのいざこざで逮捕されそうになったファンティーヌを助けたバルジャンは、彼女の窮状を知り、コゼットを引き取りに行く。しかし、その途中で別人がジャン・バルジャンとして逮捕されていることを知った彼は、法廷で自分がバルジャンであると告白する。バルジャンを執拗に追っていたジャベール警部は彼を逮捕しようとするが、バルジャンはコゼットを連れて逃亡する。そして息を引き取ったファンティーヌの遺志を継ぎ、バルジャンはコゼットを娘として育てる。時が経ち、バルジャンの深い愛情を受け美しく育ったコゼット。彼女を町で見た、若き革命の兵士マリウスは、一目で恋に落ちる。そしてコゼットもまたマリウスに心惹かれていた。しかし、若い2人の恋は、革命の渦に巻き込まれていく―――――


12月公開なのになかなか時間が取れず、先々週やっと見てきました。ロングラン ヽ(´ー`)ノバンザーイ
これまでに何度も書いていますが、そもそもミュージカルがあまり得意じゃないのです  なので観るのをちょっと迷っていたのですが、思っていたのとは全然違いました。ミュージカル得意じゃない人がよく理由として挙げる、台詞の途中で歌に変わるというのがほとんどなかった。台詞の途中から歌ではなくて、全編ほぼ歌。だから、逆に全く違和感なく観られたのが自分的にちょっと衝撃でした。こういうのならOKなんだな。

むかーし子供用の小説を読んで、あとは高校生の時に文化祭の演劇でこれをやりましたが、ストーリーの詳細をすっかり忘れています。本当はかなり長いんだよね。この映画はミュージカルを原作としているせいか、途中間延びすることもなくさくさく進むので、158分ある割にはかなり観やすかったです。

ミュージカルなので当たり前ですが、歌える俳優を使っていて、しかも歌は後録りではなくその場で歌わせたということで、これは非常に臨場感があって効果的でした。
ヒューさまはもともとミュージカル経験あるし、アン・ハサウェイも、アカデミー賞の司会をやった時だったかな? 歌声を披露しているので、危なげなく。
個人的には、エポニーヌ役のサマンサ・バークスが非常に素晴らしかった  彼女はまだあまりキャリアはないのかな? 今後に期待です。
ちびコゼット役のイザベル・アレンちゃんも可愛かったー

それぞれのソロパートも聴かせるな~と唸らされましたが、合唱シーンも非常に良かった。ラストの合唱は圧巻でした。これが舞台だったら、ラストの合唱で幕が下りた後、スタンディングオベーション だな。ミュージカルとしては素晴らしい出来栄えだと思う。
でもね…映像は確かに迫力あった。ミュージカルの舞台では出来ないセットとかは見応えあったけど、敢えて映画化する意味はあるのかなぁとは、ちょっと思いました。

評価:★★★★(4.0)
ミュージカルとしては素晴らしいと思う(★5.0でもいいと思う)けど、映画としては…どうなんでしょうね。演目はロングランされているミュージカル、歌える俳優をそろえて、ヒットしない訳ないでしょう。トム・フーパー、置きに行ったなという感じ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組) [Blu-ray]レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組) [Blu-ray]
(2013/06/21)
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他
商品詳細を見る

レ・ミゼラブル 〈フォトブック仕様ブルーレイ&DVD〉 [Blu-ray]レ・ミゼラブル 〈フォトブック仕様ブルーレイ&DVD〉 [Blu-ray]
(2013/06/21)
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他
商品詳細を見る

【Amazon.co.jp限定】レ・ミゼラブル ファンテーヌBOX (1000セット限定生産) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】レ・ミゼラブル ファンテーヌBOX (1000セット限定生産) [Blu-ray]
(2013/06/21)
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他
商品詳細を見る

レ・ミゼラブル [DVD]レ・ミゼラブル [DVD]
(2013/06/21)
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:トム・フーパー
出演者:ヒュー・ジャックマン、 ラッセル・クロウ、 アン・ハサウェイ、 アマンダ・セイフライド
収録時間:158分
レンタル開始日:2013-06-21

Story
世界中で上演されているヴィクトル・ユゴー原作の傑作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイほか共演で完全映画化。貧しさからパンを盗んだ罪で19年間投獄されたジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
レ・ミゼラブルレ・ミゼラブルレ・ミゼラブル (ブルーレイディスク)レ・ミゼラブル (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トム・フーパー ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ アン・ハサウェイ アマンダ・セイフライド エディ・レッドメイン サマンサ・バークス イザベル・アレン 第85回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
素晴らしかった!!
2013年03月12日 (火) 14:17:55 |  だらだら無気力ブログ!
 ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいま
2013年04月13日 (土) 18:56:07 |  よしなしごと
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリー
2013年05月04日 (土) 09:00:17 |  kintyre's Diary 新館
普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「や
2013年05月05日 (日) 05:38:59 |  日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べ
2013年05月06日 (月) 07:51:16 |  シネクリシェ2.0
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
2013年05月09日 (木) 22:14:24 |  はらやんの映画徒然草
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ
2013年06月22日 (土) 09:39:45 |  いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。