週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > あ~お > アウトロー
アウトロー 
2013年03月10日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
アウトローアウトロー/JACK REACHER
2012年/アメリカ/130分
監督: クリストファー・マッカリー
出演: トム・クルーズ/ロザムンド・パイク/リチャード・ジェンキンス/デヴィッド・オイェロウォ/ヴェルナー・ヘルツォーク
公開: 2013年02月01日
公式サイト

アメリカ、ピッツバーグ近郊にある川沿いの公園の対岸から狙撃され、公園にいた5人の男女が亡くなるという無差別殺人事件が起きる。狙撃現場に残された薬莢や駐車場のコインパーキングに収納されたコインの指紋から、元陸軍の狙撃手で前科のあるジェームズ・バーが容疑者として浮かび上がる。程なくしてバーは逮捕されるが、司法取引に持ち込もうとしたエマーソン警部とロディン検事に対し、バーは「ジャック・リーチャーを呼べ」というメモを残し、事件については語ろうとしなかった。バーは護送中に他の囚人たちから暴力を受け、意識不明となってしまう。エマーソンがジャック・リーチャーとは何者なのかを調べたところ、バーと同じく退役軍人ということはわかったが、退役後の行方がわからず、実態がまるでつかめない幽霊のような人物だった。エマーソンが途方に暮れていたところ、突然ジャックが警察に現れる。バーは以前、似たような無差別事件を起こしており、その時に事件を調べてバーを犯人として検挙したのが、憲兵のジャックだった。ロディンの娘であり、バーの弁護士ヘレンとともに事件を調べ始めたジャックは、あまりにもバーが犯人だという証拠が揃い過ぎているため、逆に疑念を抱くが―――――


トムって、どうも「ミッション:インポッシブル」シリーズ以外の作品がぱっとしないんだよなあ…。
「アウトロー」というタイトルから、トムが久々に悪役をやったのかと思っていました。全然違いましたね…っていうか、原題は「JACK REACHER」だし。

シリーズものの小説を原作にしているということで、この作品が当たればシリーズ化も狙っているんだろうけど、どうかなという感じ。
確かにサスペンスなんだけども、意外性もないし、一味足りないというか。ジャックを付け回していた車 の持ち主を調べたら、あっさり黒幕が判明するっていうのも、なんだかなぁ
木の葉を隠すなら森の中じゃないけど、標的を殺した目的を知られないために無関係な人も殺すという話、どこかで読んだことあるような気がする。目新しさはないかなー。

主人公であるジャックが、何というかあまり魅力的に感じないんだよなあ。頭は切れるんだろうけど…。
ヘレンと安易に恋愛関係にならないのは良かったけど、半裸で(しかしいいカラダしてるわ~~ )今にもキスせんばかりに近づいておいて、肩透かしっていうのも、あまり面白くなかった。こういうところが鼻についちゃう。
ラスト、自ら鉄槌を下すのも嫌悪感がある。銃を向けているエマーソンはともかく、あれでゼックを殺してしまうのは、何様?って思ってしまうわ。

ジャックがゼックの手下のスナイパーと対峙した時、わざわざ銃を捨てて肉弾戦に持ち込むのが馬鹿っぽい。不自然極まりないわ。トムの見せ場を作りたかったんだろうけど、こういうの安っぽくて大嫌い。
あと、ヘンなコメディ要素をぶちこんでいるのも、バランスが取れていなくて気になった。ジャックがジェブの家でジェブの仲間に襲われるところで、ジャックに殴りかかろうとして仲間を殴っちゃうとか。あれいらないでしょ。

エマーソンは、ゼックに協力せざるを得ない理由があると言っていたけど、結局何だかわからなかったな。まぁ、どうでもいいっちゃいいんですが。

トムはヒーローを演じると、どれも似た感じになっちゃうんだよなぁ。なんでだろう?
ロバート・デュヴァルを久々に観ました。じーさんのキャラは良かったんだけど、この映画のトーンにはちょっと合ってなかったような。。。

評価:★★(2.0)
トムの新シリーズ誕生なんて言われていたけど、それにはちょっと弱いと思う。つまらない訳じゃないけど、サスペンスとしてもいまいち。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

アウトロー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]アウトロー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/06/21)
トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 他
商品詳細を見る

アウトロー ブルーレイ+DVDセット スチールブック仕様(初回生産・取扱店限定) [Blu-ray]アウトロー ブルーレイ+DVDセット スチールブック仕様(初回生産・取扱店限定) [Blu-ray]
(2013/06/21)
トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 他
商品詳細を見る

アウトロー [DVD]アウトロー [DVD]
(2013/06/21)
トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クリストファー・マッカリー
出演者:トム・クルーズ、 ロザムンド・パイク、 ヴェルナー・ヘルツォーク、 ジェイ・コートニー
収録時間:130分
レンタル開始日:2013-06-21

Story
全米でベストセラーとなったハードボイルド小説をトム・クルーズ主演で映画化。白昼から一般市民が銃撃されるという事件が発生し、元軍人の男が容疑者として拘束される。だが彼は容疑を否定し、ジャック・リーチャーという男に連絡するよう求める。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
アウトローアウトローアウトロー (ブルーレイディスク)アウトロー (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリストファー・マッカリー トム・クルーズ ロザムンド・パイク リチャード・ジェンキンス デヴィッド・オイェロウォ ヴェルナー・ヘルツォーク ロバート・デュヴァル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
敵がちょっとしょぼいな。
2013年03月12日 (火) 14:14:28 |  だらだら無気力ブログ!
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
2013年04月21日 (日) 15:46:08 |  はらやんの映画徒然草
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で
2013年07月02日 (火) 09:59:50 |  いやいやえん
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド...
2013年07月27日 (土) 23:11:08 |  銀幕大帝α
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸…
2015年06月20日 (土) 07:07:11 |  Subterranean サブタレイニアン