週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 殺人の告白HOME > さ~そ > 殺人の告白
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


殺人の告白 
2013年09月08日 (日) | EDIT |
 シネマート六本木にて鑑賞
殺人の告白殺人の告白/내가 살인범이다
2012年/韓国/119分
監督: チョン・ビョンギル
出演: チョン・ジェヨン/パク・シフ/キム・ヨンエ/チョ・ウンジ/オ・ヨン
公式サイト
公開: 2013年06月01日

1990年から1995年にかけて、韓国の読谷(ヨンゴク)で女性ばかりを狙った連続殺人事件が起きる。事件を担当していたチェ・ヒョング刑事は、あと一歩のところまで犯人を追いつめるも、逃げられてしまう。ヒョングはその時に犯人から切られて顔に残った傷を消さず、事件を追い続けていたが、事件発生から15年が経った2005年、事件は時効を迎える。そしてその2年後、事件の犯人だというイ・ドゥソクが書いた手記が出版される。ドゥソクはその証拠として、本には犯人しか知り得ないことが記載されていること、またドゥソクの肩にはヒョングに撃たれた時の弾が残っていることを挙げる。それ以来、常にマスコミを引き連れているドゥソクは、ヒョングや遺族の元に謝罪に訪れるなどのパフォーマンスを行い、本はベストセラーとなり、ドゥソクの外見の良さから、ファンクラブまで出来る始末。しかし遺族の怒りは収まらず、そのうちまだ遺体が見つかっていないチョン・スヨンの母親は、他の遺族を集めて、ドゥソクを拉致し復讐する計画を立てて実行しようとする。一方テレビ局は、ドゥソクとヒョングを番組で対談させるという企画を練るが―――――


観損ねたー と思っていたのですが、ロングラン ヽ(´ー`)ノバンザーイ です。映画の日にやっと観に行けました。
殺人の追憶」でも題材とされた実際の殺人事件がモデルになっていて、「時効の後、犯人が名乗り出たらどうなんだろう?」という発想から製作されたとか。
時効成立後に、犯人が自ら名乗り出て、事件の詳細を書いた本を出版する。時効成立後に犯人が自首した事件もあったし、時効成立後でなくても、獄中手記とかが出版されたりするけど、遺族の怒りはいかばかりかと思う。自らの手で殺したくなる気持ちはわかる。

ドゥソクの行動が、遺族に土下座して謝罪とか、かなりパフォーマンスっぽいなという感じだし、彼は真犯人じゃないんじゃないかというのは何となく予想がつくのですが、その正体にはオドロキ  わたしは単純なので、ころっと騙されました(笑)
劇場型というか、上手くマスコミを使って真犯人をあぶりだしたヒョングの勝ち。この辺の展開は面白かったですね。被害者の中に自分の恋人もいたという、義憤だけでない私的な事情が絡んでいるのも良かった。
スヨンが遭わされた目には、うげ って感じですが…。Jは、2年も暮らして情もわいたと言っていたけど、他の女はすぐに殺したのに、スヨンは2年も監禁していたってことだよね? それってヒョングの恋人だったからってことかなあ…。

冒頭のヒョンシクの自殺シーンは、ホラーかと思うくらいのトラウマシーンだった。めっちゃ怖かった…
アクションシーンも、やりすぎでしょそれ (^_^;) というくらい盛り込まれているし、遺族の復讐の方法も、あの状況で蛇 をプールに放つとか、ちょっと無茶だったり、こういうのは、やりすぎるとギャグにしか見えないんだよね。そこはちょっと残念でした。

パク・シフは、多分初めて観ましたけど、わたしはこういう顔をあまりイイ男と思わないので、ふーん…な感じでした。演技もまぁ普通?
印象が強かったのは、J役のチョン・ヘギョンですね。仮面を取った瞬間、キモいのなんのって(笑)

評価:★★★☆(3.5)
ツッコミどころはあるけれど、全体的にエンタメとして良く出来ている方ではないでしょうか。わたしは結構楽しめました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

殺人の告白 パク・シフ ブルーレイ スペシャルBOX (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]殺人の告白 パク・シフ ブルーレイ スペシャルBOX (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/12/04)
パク・シフ、チョン・ジェヨン 他
商品詳細を見る

殺人の告白 [DVD]殺人の告白 [DVD]
(2013/12/04)
パク・シフ、チョン・ジェヨン 他
商品詳細を見る

殺人の告白 パク・シフ DVD スペシャルBOX (2枚組)(初回限定生産)殺人の告白 パク・シフ DVD スペシャルBOX (2枚組)(初回限定生産)
(2013/12/04)
パク・シフ、チョン・ジェヨン 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:チョン・ビョンギル
出演者:パク・シフ、 チョン・ジェヨン、 キム・ヨンエ、 チャン・グァン、 チョ・ウンジ、 チェ・ウォニョン、 オ・ヨン
収録時間:119分
レンタル開始日:2013-12-04

Story
『検事プリンセス』のパク・シフが映画初主演を務めたアクション。15年前に起こった連続殺人事件の犯人だと名乗り出た男・ドゥソクは、時効により無罪となった上、事件についての本を出版する。遺族たちは自らドゥソクを裁こうと彼の命を狙うが…。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
殺人の告白殺人の告白殺人の告白 (ブルーレイディスク)殺人の告白 (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:チョン・ビョンギル チョン・ジェヨン パク・シフ キム・ヨンエ チョ・ウンジ オ・ヨン チョン・ヘギョン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コレ、スゲー面白い!
2013年09月08日 (日) 23:30:08 |  だらだら無気力ブログ!
公訴時効後、無罪となった犯人が名乗り出たらどうなるか?というテーマを元に作られた脚本ですが、その犯人が自伝を書いたらベストセラー。10人の女性を殺した連続殺人犯だが、マスメディアにも登場し、美形だった事から一躍時の人となる、といったストーリー。しかし、犯人を追い詰めながら取り逃がし顔に傷を負った刑事チェは、諦めきれず…。 韓国映画の猟奇殺人ものは本当に良く出来ていて、驚かされる。本作で...
2013年12月05日 (木) 08:56:11 |  いやいやえん
CONFESSION OF MURDER 2012年 韓国 119分 サスペンス/アクション PG12 劇場公開(2013/06/01) 監督:チョン・ビョンギル 脚本:チョン・ビョンギル 出演: チョン・ジェヨン:チェ・ヒョング パク・シフ:イ・ドゥソク キム・ヨンエ:ハン・ジス チョ・ウン...
2013年12月25日 (水) 21:36:41 |  銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。