週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > か~こ > クロワッサンで朝食を
クロワッサンで朝食を 
2013年09月10日 (火) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞
クロワッサンで朝食をクロワッサンで朝食を/UNE ESTONIENNE A PARIS
2012年/フランス、エストニア、ベルギー/95分
監督: イルマル・ラーグ
出演: ジャンヌ・モロー/ライネ・マギ/パトリック・ピノー/フランソワ・ブークラー/フレデリック・エポー
公式サイト
公開: 2013年07月20日

エストニアで、介護の末に母親を亡くしたアンヌ・ランド。元同僚から、パリに住むエストニア人の家政婦という仕事を紹介され、迷ったものの引き受けることに決めたアンヌは、1人パリへ向かう。しかし待っていたのは、裕福だが、気難しい皮肉屋の老婦人、フリーダだった。アンヌを雇ったのは、近くのカフェを経営しているステファン・ブルーデで、フリーダ自身は家政婦を望んでおらず、これまでにも次から次へと家政婦を辞めさせていた。フリーダは、アンヌがスーパーで購入したパンを朝食に出したのが気に入らず、すぐさま解雇する。しかしステファンの懇願により、アンヌは仕事を続けることになるが―――――


シネスイッチ銀座で連日満員というこの作品。ちょうどチケットが使える映画館にやってきたので行ってきました。
大変申し訳ないが、めっちゃつまらなかった。途中でちょいちょい(一瞬だけど)意識が飛びました
気難しい老婦人と家政婦という、生きていた世界が全く違う2人が、最初は噛み合わないものの、次第に打ち解けあっていく、ラスト近くで2人の間に亀裂が入るけれど、最終的には修復、というストーリーがありきたりということもあるけど(監督の母親の実話らしいが…)、主人公のアンヌはともかく、フリーダが勝手すぎる。アンヌが「アンタが孤独なのはアンタのせいよ!」とブチ切れるけど、そのとおり~ (^ ^)//゛゛゛パチパチ と思いました。だって、同郷の人間との交流を避けているのは、50年前に妻のいる男と面白半分に寝て、そのせいで夫婦は離婚したから、って、自ら交流を避けていたんじゃなくてハブられてたんじゃん! 原因はアンタでしょって感じで、全くフリーダに同情する気が起きない。

フリーダがアンヌに心を許したきっかけも良くわからない。何となくというか、なし崩しというか、突然打ち解けたような。ここはきっちり描かなきゃ駄目なんじゃないの? 似たようなストーリーの「最強のふたり」(こっちも実話だったな)は、その辺が明確で、フィリップとドリスの間に友情が生まれていくのが納得できるけれど、こちらは、今まで辞めさせてきた他の家政婦とアンヌと、何が違ったのかがさっぱりわからない。エストニア人だから? …まさかね… (^_^;)

ステファンの心情も理解しがたい。カフェを持たせてもらった負い目があるからって、フリーダに振り回されても文句も言えない。フリーダをなだめるために添い寝までしちゃって、身体を触られても触らせるがままにしておく。なんかすごく気持ち悪かった  死んでくれればとか、いつまで自分は負い目を感じなきゃいけないんだと思うくらいなら、フリーダを捨てるか、一から自分で店を興せばいい。それも出来ずに文句ばかり、何を言っているんだという感じでイライラしました。おまけにアンヌと寝ちゃうって… ( ゚Д゚)ポカーン

ジャンヌ・モローの最新作というのもウリなんでしょうけど…。確かに俳優陣は悪くなかったケド。

評価:★(1.0)
いくら評判が良くても、観てみるまではホントわからないよね。自分の感性にはまったく合わなかったです。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

クロワッサンで朝食を [Blu-ray]クロワッサンで朝食を [Blu-ray]
(2014/02/04)
ジャンヌ・モロー、ライネ・マギ 他
商品詳細を見る

クロワッサンで朝食を [DVD]クロワッサンで朝食を [DVD]
(2014/02/04)
ジャンヌ・モロー、ライネ・マギ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:イルマル・ラーグ
出演者:ジャンヌ・モロー、 ライネ・マギ、 パトリック・ピノー
収録時間:95分
レンタル開始日:2014-02-04

Story
エストニアの新鋭、イルマル・ラーグ監督が母親の実話を元に描く感動作。憧れのパリにやって来た家政婦と、裕福だが孤独な老婦人という境遇の異なるふたりが、反発しながらも固い絆で結ばれていく。主演は『死刑台のエレベーター』のジャンヌ・モロー。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
クロワッサンで朝食をクロワッサンで朝食をクロワッサンで朝食をクロワッサンで朝食を

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:イルマル・ラーグ ジャンヌ・モロー ライネ・マギ パトリック・ピノー フランソワ・ブークラー フレデリック・エポー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック