週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 第71回 ゴールデングローブ賞発表!HOME > 映画賞 > 第71回 ゴールデングローブ賞発表!
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


第71回 ゴールデングローブ賞発表! 
2014年01月15日 (水) | EDIT |
今年もゴールデングローブ賞が発表されました~!
リアルタイム鑑賞出来ないのが悲しいですが。 主な結果は以下の通りとなっています。

■作品賞(ドラマ部門)
「それでも夜は明ける」
「キャプテン・フィリップス」
ゼロ・グラビティ
「ラッシュ プライドと友情」
「あなたを抱きしめる日まで」
■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)
「アメリカン・ハッスル」
「her 世界でひとつの彼女」
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
■監督賞
アルフォンソ・キュアロンゼロ・グラビティ
ポール・グリーングラス「キャプテン・フィリップス」
スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける」
デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
■主演男優賞(ドラマ)
キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
イドリス・エルバ「MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM」
トム・ハンクス「キャプテン・フィリップス」
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
ロバート・レッドフォード「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」
■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
クリスチャン・ベイル「アメリカン・ハッスル」
ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリー」
オスカー・アイザック「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
ホアキン・フェニックス「her 世界でひとつの彼女」
■主演女優賞(ドラマ部門)
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
サンドラ・ブロックゼロ・グラビティ
ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
エマ・トンプソン「ウォルト・ディズニーの約束」
ケイト・ウィンスレット「とらわれて夏」
■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
ジュリー・デルピー「ビフォア・ミッドナイト」
グレタ・ガーウィグ「FRANCES HA」
ジュリア・ルイス=ドレイファス「ENOUGH SAID」
メリル・ストリープ「8月の家族たち」
■助演男優賞
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
ダニエル・ブリュール「ラッシュ プライドと友情」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
■助演女優賞
サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
■脚本賞
「her 世界でひとつの彼女」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「あなたを抱きしめる日まで」
「それでも夜は明ける」
「アメリカン・ハッスル」
■外国語映画賞
「アデル、ブルーは熱い色」フランス
「LA GRANDE BELLEZZA」イタリア
偽りなき者デンマーク
「ある過去の行方」イラン
「風立ちぬ」日本
■音楽賞
ゼロ・グラビティ
「THE BOOK THIEF」
「それでも夜は明ける」
「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」
「MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM」
■歌曲賞
“ATLAS”「ハンガー・ゲーム2」
“LET IT GO”「アナと雪の女王」
“ORDINARY LOVE”「MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM」
“PLEASE MR KENNEDY”「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
“SWEETER THAN FICTION”「ワン チャンス」
■ アニメ作品賞
「アナと雪の女王」
「クルードさんちのはじめての冒険」
「怪盗グルーのミニオン危機一発」

ドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれているからか、毎年かなり固いなという印象です。気になる作品いっぱいある~
さてさて、米アカデミー賞はどうなるでしょうか。今年も自宅でリアルタイム鑑賞の予定です。楽しみ~

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:ゴールデン・グローブ賞
GENRE:映画
TAG:ゴールデングローブ賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。