週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > マジック・マイクHOME > ま~も > マジック・マイク
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


マジック・マイク 
2014年01月17日 (金) | EDIT |
 早稲田松竹にて鑑賞
マジック・マイクマジック・マイク/MAGIC MIKE
2012年/アメリカ/110分
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
出演: チャニング・テイタム/アレックス・ペティファー/マット・ボマー/マシュー・マコノヒー/ジョー・マンガニエロ
公式サイト
公開: 2013年08月03日

オーダー家具の店を持つという夢を持つマイクは、資金稼ぎのため、昼間は工事現場などで肉体労働、夜はメンズ・ストリップバー“エクスクイジット”のトップダンサー“マジック・マイク”としてステージに立っていた。金も稼げて女にも不自由しないこの生活をそれなりに楽しんでいたある日、昼の現場で一緒だったアダムに女性を引き付ける魅力があることに気付いたマイクは、“エクスクイジット”に連れて行く。成り行きからステージにあがることになったアダムは、オーナーであるダラスに気に入られ、そのままストリップ・ダンサーとして働くことになる。これまでと全く違う生活に飛び込んだ弟を心配するアダムの姉ブルックは、マイクに弟を託し、ブルックに惹かれるマイクは、自分がスカウトしたこともありアダムの面倒を見ていた。しかし、次第にアダムは享楽的な生活に溺れていき、トラブルを引き起こしてしまう―――――


2本立てのうち、こっちをメインで観たかったのでした。ソダーバーグ特集だったんでしょうかね。
昔流行りましたよねー。Jmen's TOKYOでしたっけ。行ったことないけど。
チャニング・テイタムは実際にストリッパーをしていたことがあるそうで、彼の実体験を元にストーリーを組み立てたんだとか。
男性のストリッパーを主人公にしたという物珍しさもあって、観たかったのですが。。。確かに主人公の職業こそは珍しいけど、ストーリーは割とこてこてで、どこかで聞いたような…という印象。

短期間で大金を稼げることを知ってしまうと、普通の仕事は馬鹿らしくて出来なくなるよね。若ければ若いほど。年齢のせいもあるかもしれないけど、ストリップは夢のために金を稼ぐ手段と割り切っていたマイクはえらいと思うわ。普通はアダムのように、享楽的な生活に溺れてしまうでしょう。心配しながらも、細かい口出しをしなかったブルックも出来た姉だ。
ラスト、アダムは「マイクが素晴らしい世界を教えてくれた、感謝している」と言うけど、きっと若い頃、マイクも同じようなセリフをダラスに言ったんじゃないかなと思った。マイクはダラスに利用されていたことに気付くけど、アダムはいつか気付けるのかなあ。ドラッグに手を出した時点でもう駄目な気もするけど。

男性ストリッパーたちは非常にいいカラダ していますし、ダンスは確かに見応えありました。まぁでも、実際にストリップバーがあったとして、観に行こうとは思いませんけど。ぱんつにチップ挟んだりとか、ちょっと無理。
マコは弾け過ぎー。このために体を鍛えていたのか?(笑) ダンスも見せ場があって、非常に良かった。ターザン役のケヴィン・ナッシュは、やる気なさすぎなダンスで、皆とずれていたのがちょっと笑えました。

評価:★★☆(2.5)
ダンスはいいのですが、全体的な印象としては、小ぢんまりという印象。ストリップバーの女性客がキャーキャー言っていたように、この映画は男性向けではないかもしれません。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

マジック・マイク Blu-rayマジック・マイク Blu-ray
(2014/01/24)
チャニング・テイタム、アレックス・ぺティファー 他
商品詳細を見る

マジック・マイク DVDマジック・マイク DVD
(2014/01/24)
チャニング・テイタム、アレックス・ぺティファー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【TSUTAYA DISCUS】

【TSUTAYAだけ】マジック・マイク【TSUTAYAだけ】マジック・マイク
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴン・ソダーバーグ チャニング・テイタム アレックス・ペティファー マット・ボマー マシュー・マコノヒー ジョー・マンガニエロ ケヴィン・ナッシュ 「マジック・マイク」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。