週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > サイド・エフェクトHOME > さ~そ > サイド・エフェクト
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


サイド・エフェクト 
2014年01月21日 (火) | EDIT |
 飯田橋ギンレイホールにて鑑賞
サイド・エフェクトサイド・エフェクト/SIDE EFFECTS
2013年/アメリカ/106分
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
出演: ジュード・ロウ/ルーニー・マーラ/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/チャニング・テイタム
公式サイト
公開: 2013年09月06日

精神科医のジョナサン・バンクスは、駐車場で自損事故を起こしたエミリー・テイラーの診察を担当し、自殺未遂を疑ったバンクスは、後日カウンセリングを受けることを約束させて彼女を帰宅させる。エミリーは、インサイダー取引で逮捕されて4年ぶりに出所した夫マーティンとの関係に悩み、不安定になっていたのだった。エミリーにカウンセリングを受けた経験があると聞いたバンクスは、当時の主治医ヴィクトリア・シーバート博士に連絡を取るなどして治療を進めていたところ、エミリーから新薬アブリクサを試したいと言われる。結果、症状は改善されたものの、夢遊病という副作用が出てくる。バンクスは薬を変えることを提案するが、エミリー本人は調子が良いといって譲らないため、副作用を抑える薬と併せて投与を続けていた。しかしある日、エミリーが夢遊病状態でマーティンをナイフで刺し殺してしまう。バンクスは、エミリーが心神喪失状態であったことを証言し、ワーズ島にある精神医療センターで治療を受けることを条件に彼女は無罪となるが、バンクスはこの事件が病院の評判に響くとして解雇されてしまう。ところが、シーバートがアブリクサの副作用について論文を発表していることを知ったバンクスは、エミリーがシーバートと組んで自分をはめたのではないかと疑い、真相を調べ始めるが―――――


ソダーバーグ祭り(笑) ってことで、これもすごーく観たかったので、名画座へ行ってきました。
サイコサスペンスかと思いきや、インサイダー取引とか出てきて、思ってもみない方向へ展開していったので、普通に面白かったです。
まぁ、実際こんなに上手くいくとは思えないし、自分が攻撃されていると思い込んでいるならともかく、そういう訳でもないのに、夢遊病状態で他人を傷つけることってあるのかなあとも思うけど。

こういうのって、気軽にカウンセリングを受けるアメリカならではだよなぁ。日本ではこうはならない気がする。
精神科って内科や外科とは明らかに違うし、強烈な患者に引きずられてしまうこともあると聞いたことがある。精神科医であるバンクス自身も薬を多用(っていうのは言い過ぎか)しているのも、皮肉なもんだ。

エミリーがマーティンを殺す動機が薄かったのがちょっと気になった。でも、もう少し強烈な動機があったら、明らかに殺意があったでしょと思われてしまうので、これでいいのか。
バンクスが上手くエミリーを揺さぶって真相を吐かせるのは、やっぱり精神科医ならではの反撃って感じで、すかっとしましたね。もしかして、目的は金ではなくて、バンクスをはめることなのかと思ったけど(アリソンの友だちだったとか)、それは深読みしすぎでした

バンクスの妻は、結構あっさり出て行ったり戻ってきたり、どないやねん と思わなくもないが。自分の旦那を信じられないなら、いずれ破たんするぞとか、本筋と関係ないどうでもいいことを考えてしまいました。

役者は皆いい感じだったと思います。
自らの潔白を晴らすためもあって、真相追求にのめり込んでいくバンクスを、ジュードが好演。ちょっとイっちゃってる風なのも上手かった。ルーニー・マーラも、精神的に弱そうな面と、真相を明らかにしてからの豹変っぷりが良かったですね。
今回、キャサリンはレズ役。夫婦そろってソダーバーグ映画で同性愛者の役って

評価:★★★☆(3.5)
後から考えると色々ツッコミどころもあるけど、観ている時は素直に楽しめました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

サイド・エフェクト スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]サイド・エフェクト スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]
(2014/03/08)
ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ 他
商品詳細を見る

サイド・エフェクト [DVD]サイド・エフェクト [DVD]
(2014/03/08)
ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演者:ジュード・ロウ、 ルーニー・マーラ、 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、 チャニング・テイタム
収録時間:106分
レンタル開始日:2014-03-08

Story
スティーヴン・ソダーバーグ監督が放つ心理サスペンス。ニューヨークで働く精神科医・バンクスの下に、28歳の女性・エミリーが来院する。夫がインサイダー取引の罪で収監されてうつ病を再発、自殺未遂を図った彼女にバンクスは新薬を処方するが…。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
サイド・エフェクトサイド・エフェクトサイド・エフェクトサイド・エフェクト

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴン・ソダーバーグ ジュード・ロウ ルーニー・マーラ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ チャニング・テイタム 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中盤から終盤にかけての展開が面白い。
2014年02月03日 (月) 00:44:24 |  だらだら無気力ブログ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。