週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ランナウェイ 逃亡者HOME > ら~ろ > ランナウェイ 逃亡者
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ランナウェイ 逃亡者 
2014年01月23日 (木) | EDIT |
 飯田橋ギンレイホールにて鑑賞
ランナウェイ 逃亡者ランナウェイ 逃亡者/THE COMPANY YOU KEEP
2012年/アメリカ/122分
監督: ロバート・レッドフォード
出演: ロバート・レッドフォード/シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ/サム・エリオット/ジャッキー・エヴァンコ
公式サイト
公開: 2013年10月05日

1969年、アメリカ各地でベトナム戦争反対を訴える学生運動が活発に行われており、そのうちの1つ“ウェザーマン”は、特に過激なグループとして名を知られていた。ミシガン銀行を襲撃し守衛を殺した実行犯として、ニック・スローン、ミミ・ルーリー、シャロン・ソラーズはFBIから指名手配されていたが、13名いたメンバーのうち1人だけが拘束されたものの、残りのメンバーは忽然と姿を消す。そして30年が経ち、シャロンがFBIに逮捕されたというニュースが流れる。オールバニ・サンタイムズ新聞社の記者ベン・シェパードは、上司からシャロンの記事を書くよう命令され取材を始めるが、FBIは盗聴記録からシャロンを割り出したことを知る。ベンは、FBIが盗聴していた相手であるビリー・クシマーノを訪ね、人権問題や労働争議を専門としている弁護士ジム・グラントにたどり着く。ジムはベンを適当にあしらい追い返すが、ベンが彼の過去を調べたところ、1979年より前の記録はなく、ベンはジムがニック・スローンではないかと疑い、それを記事にする。それと同時に、ジムは11歳の娘イザベルを疎遠だった弟ダニエルに託してどこかへ消えてしまう。ベンは、ジムが娘を置いて逃げたことに疑問を持ち、何か意図があるのではないか調べ始めるが―――――


これも気になっていましたが、観逃してしまっていました。観たかった作品が2本立てだったので、ちょうど良かったわ。
原題は「RUNAWAY」じゃなかったんですね。知らんかったけど。「THE COMPANY YOU KEEP」、あなたが守る仲間。ちょっと意味深だよね。

無実の罪をかぶせられそうになって、逃げた。まぁそれはいいとして、30年経って再び追われるようになったので、自分が潔白だと知っている、かつての恋人に証言してもらうために探していましたって、何というか、まどろっこしいというか…。その理由が、娘に胸を張るためにっていうのも、なんだかなあ。証言したら、相手は捕まっちゃうのに。でも証言してよ、オレの娘のために。キリッ って、何という自分勝手な…って印象しか持てなかった。
しかも、ミミと再会して、何故寝る必要があるのか  あれ、余計な描写だよなー。

記者がちょっと調べたくらいで、30年間も潜伏していたジムの過去もどんどん暴かれちゃって、FBIどんだけ無能なんだって話ですよね。ベンが調べたことを鵜呑みにしてジムを追ったり、地下鉄の駅でジムに逃げられて、次の駅を手配したりもしないし、こんなに働かないFBIは初めて観た(笑)
記者じゃなくて、FBIが執念で迫る話だったら、まだ良かったんだけど。。。

ラストで、ジムがあっさり釈放されて、めでたしめでたしみたいになってるのはどうなの? 殺人事件には関与していなかったかもしれないけど、それまでのウェザーマンとしての活動はいいワケ? 何か腑に落ちないわー

レッドフォード、完全におじーちゃんですよ…  いくら若い妻を娶ったっていっても、11歳の娘がいる設定は無茶だわ。
一応逃走劇なんだけど、おじーちゃんが逃げているもんだから、全く緊迫感がない。もうちょっと若い俳優使えば良かったのに。30年前に学生ってことは、現在は50歳代ぐらいでしょ? それなら、11歳の娘がいてもそんなに違和感ないんだけどさ。

全体的に出演者が渋いんで、シャイアがひじょーに馬鹿っぽく見えるというか。野心を抱いてますみたいのが出過ぎてんのよね。まぁ、そういう役と言えばそうなんだけど。
娘役のジャッキー・エヴァンコはめっちゃ可愛かったー  映画はこの作品が初めてなんだって。

評価:★(1.0)
退屈ーって程ではないんだけど、どうも納得いかない展開が多過ぎ。わたしは合いませんでした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ランナウェイ/逃亡者 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)(2枚組) [Blu-ray]ランナウェイ/逃亡者 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)(2枚組) [Blu-ray]
(2014/03/05)
ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ロバート・レッドフォード
出演者:ロバート・レッドフォード、 シャイア・ラブーフ、 ジュリー・クリスティ、 ニック・ノルティ、 クリス・クーパー、 スーザン・サランドン
収録時間:122分
レンタル開始日:2014-03-05

Story
『大いなる陰謀』のロバート・レッドフォード、「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフの共演で贈るサスペンスアクション。70年代に全米を震撼させた実在の過激派グループ“ウェザーマン”をめぐる駆け引きと緊迫の追跡劇を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ランナウェイ/逃亡者ランナウェイ/逃亡者ランナウェイ/逃亡者 (ブルーレイディスク)ランナウェイ/逃亡者 (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロバート・レッドフォード シャイア・ラブーフ ジュリー・クリスティ サム・エリオット ジャッキー・エヴァンコ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アナ・ケンドリック目当てで観に行ったのに、アナ・ケンドリックの出番少ねぇ。
2014年02月03日 (月) 00:43:02 |  だらだら無気力ブログ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。