週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > それでも夜は明けるHOME > さ~そ > それでも夜は明ける
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


それでも夜は明ける 
2014年03月16日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
それでも夜は明けるそれでも夜は明ける/12 YEARS A SLAVE
2013年/アメリカ/134分
監督: スティーヴ・マックィーン
出演: キウェテル・イジョフォー/マイケル・ファスベンダー/ベネディクト・カンバーバッチ/ポール・ダノ/ポール・ジアマッティ
公式サイト
公開: 2014年03月07日

1841年、ニューヨーク州サラトガで自由黒人として暮らすヴァイオリニストのソロモン・ノーサップは、妻と2人の子供が出かけている間に、ハミルトンとブラウンという2人の男を紹介される。ヴァイオリニストを探しているという2人に破格の給金を示されたソロモンは、共にワシントンまで出かけていく。仕事を終えた後、2人と酒を飲んでいたが、気が付くとソロモンは手足に鎖をかけられて監禁されていた。現れた奴隷商人に、ソロモンは、自分は奴隷ではなく自由黒人であると訴えるが、自由証明書が手元になかったため、信じてもらえずに南部から逃げてきた奴隷として扱われる。漸くハミルトンとブラウンに騙されたと気付いたソロモンだったが、逃げ出す術もなく船で南部へ連れてこられ、プラットと名付けられたソロモンは、奴隷として売られてしまう―――――


第86回米アカデミー賞で作品賞を獲得しましたねー パチパチ 本当は違う映画を観に行こうと思っていたのだけど、ちょっと残業したら間に合わなくなっちゃって、急遽、間に合うこっちにしました。
奴隷制度を題材にした映画って、実はそんなに観ていなくて、「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」とか、最近では「ジャンゴ 繋がれざる者」くらいかなあ。
題材からしてわかってはいたのですが、相当キツイ映画でした。これが実話っていうのが怖い。奴隷だけじゃなく、女だってさらわれて売られる話は聞くけれども。
ソロモンは運よく助かったけど、もしかしたらソロモンと同じように拉致されて奴隷にされて、逃げられなかった自由黒人がいたかもしれない。。。
フォードはいい主人だったかもしれないけど、それでも奴隷制度に疑問を抱いていたり反対していたりした訳じゃないしね。

奴隷は家畜と同じ扱いをされていたんだものね。鞭打ちシーン が非常に痛々しくて…。鞭打ちって傷跡もひどいんだもんね。ホント、正視に堪えないくらい。

ソロモンがティビッツに襲われて首を吊られて、そのまま放置される場面はすごく怖かった…。誰か助けてやれよと思ったけど、恐らく勝手に助けたら自分が怒られる、主人であるフォードしか許されないということなんだろうな。ソロモンが首を吊られている後ろで、子供たちが普通に遊びまわっていたり、覗かな農園風景が広がっている、この対比がものすごく恐怖感を煽っていて、演出が上手かったと思う。

ソロモンは、自分は奴隷じゃない、いつか妻子に再会するんだ、そのために死ぬ訳にいかないという強い思いがあったから、耐えられた。彼が家族の元に帰ることが出来て本当に良かったと思うけど、だから逆に、そういう希望さえ持つことが出来ない、誰かが救い出してくれることなんて有り得ない、パッツィーのような、奴隷として生まれついてしまった人がものすごく気の毒で。パッツィーと最後にハグするけど、去っていくソロモンを見つめる、あの時のパッツィーの気持ちを思うと… 。・゚・(ノД`)・゚・。 あのシーンはホント泣けました。ソロモンの夜は明けたけど、パッツィーたちはずっと暗闇の中にいる…
ラスト、テロップで自宅に帰った後のソロモンの活動が流れるけど、そこももう少し観たかったかも。

エンディングの歌が、途中で死んだ奴隷仲間を送る時に歌ったゴスペル「ROLL JORDAN ROLL」で、ちょっとぐっときましたね。

キウェテル・イジョフォー、割と好きな俳優なんですけど、良かったです  マイケル・ファスベンダーも、超ー嫌な白人エップスを熱演。
しかしさすが、ポール・ダノはああいう役をやらせたら天下一品だわ(笑)
ブラピがいい白人の役をやっているのにはちょっと笑いましたが、まぁいいや。

評価:★★★★(4.0)
かなりキツイ映画ですが、見応えありました。オスカー関係なく、いい映画だと思います。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]
(2014/10/02)
キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー 他
商品詳細を見る

それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [DVD]それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [DVD]
(2014/10/02)
キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:スティーヴ・マックィーン
出演者:ブラッド・ピット、 キウェテル・イジョフォー、 マイケル・ファスベンダー、 ベネディクト・カンバーバッチ、 ポール・ダノ
収録時間:134分
レンタル開始日:2014-10-02

Story
『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン監督による実話を元にしたドラマ。突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶ彼は、ある日、奴隷制度撤廃を唱える労働者・バスと出会う。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
それでも夜は明けるそれでも夜は明けるそれでも夜は明ける (ブルーレイディスク)それでも夜は明ける (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴ・マックィーン キウェテル・イジョフォー マケル・ファスベンダー ベネディクト・カンバーバッチ ポール・ダノ ポール・ジアマッティ ブラッド・ピット 第86回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
演出良かったよねー、
本当はみるつもりなかったの?!
何を観ようとしてたんだろ?
これは必見だよね。
あの首吊りシーンの長回しすごすぎて
早く終われってさすがの私も苦しくなったわー
ポールダノの憎らしさは
ここまで憎く思えるのもうこの人しかいない!
2014年03月20日 (木) 12:37 |   | mig #-[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> 本当はみるつもりなかったの?!

いやいや、この日にはね。
この日は別の映画を観ようと思っていたのだけど、時間的に間に合わないことがわかったので、こっちにしたということです。

> あの首吊りシーンの長回しすごすぎて
> 早く終われってさすがの私も苦しくなったわー

あれ、本当に観ていてキツかったね。。
すごい名シーンだと思います。

> ポールダノの憎らしさは
> ここまで憎く思えるのもうこの人しかいない!

わかる(笑)
ポール・ダノはホントこういう役うますぎだよね。
2014年03月21日 (金) 00:46 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントです!
りお様
弊ブログを訪問していただきありがとうございました。
私も、ソロモン以外の残された黒人の方達がとても気になりました。
結局奴隷として生涯を終える事になるのでしょうね…。
2014年04月24日 (木) 12:22 |   | ここなつ #-[ EDIT]
ここなつさん
コメントありがとうございますv-411

> 私も、ソロモン以外の残された黒人の方達がとても気になりました。

ソロモンが助かって良かったと思う反面、他の奴隷たちがこの後どうなったのか気になりますよね。
パッツィーはおそらく、かなり痛めつけられたんじゃないかと。。。v-406
2014年04月25日 (金) 06:14 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
12年、奴隷として。 史実に基づく実話を映画化。 本年度アカデミー賞作品賞で見事受賞 以前から書いてるけど近年だけで...
2014年03月20日 (木) 00:02:10 |  我想一個人映画美的女人blog
 『それでも夜は明ける』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞で作品賞を獲得したというので映画館に行きました(注1)。  映画の時点は1841年で、1863年の奴隷解放宣言よりも前のことです。  場所は、ニューヨーク州のサラトガ。  バイオ...
2014年03月21日 (金) 22:25:55 |  映画的・絵画的・音楽的
まずオープニングで驚く。 基本プロットは予想がつく通り、主人公はNYに住む、自由証明書で認められた自由黒人。 地位、名誉、家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、南部に連れて行かれる。 そして奴隷にされてしまう、 のだ...
2014年03月23日 (日) 10:48:41 |  日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
14-25.それでも夜は明ける■原題:12 Years A Slave■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:134分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:3月15日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督:スティーヴ・マックイーン□脚本:ジョン・リドリー◆キウェテ...
2014年04月21日 (月) 16:27:09 |  kintyre's Diary 新館
「これがアカデミー賞作品賞だ!」と言われても、「そうですか」としか言いようがない…。いや、悪い作品ではない。丁寧に作り込まれている。騙されて、自由人から奴隷の身に落とされてしまった黒人の主人公ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)の悲しみ、怖れ、足掻き、などが胸を打つ。だが、この違和感は何なのだろうか?騙されて奴隷、といっても…。それまで自由人であった事実が落差の激しさを表してはい...
2014年04月22日 (火) 14:57:51 |  ここなつ映画レビュー
14日のことですが、映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。  1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン 彼はある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまい・・・ 重厚な重き作品、やはり作品賞...
2014年09月28日 (日) 22:10:21 |  笑う社会人の生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。