週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スポンサー広告 > ザ・ドア 交差する世界HOME > さ~そ > ザ・ドア 交差する世界
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ザ・ドア 交差する世界 
2014年04月24日 (木) | EDIT |
 キネカ大森にて鑑賞
ザ・ドア 交差する世界ザ・ドア 交差する世界/DIE TUR
2009年/ドイツ/101分
監督: アノ・サオル
出演: マッツ・ミケルセン/ジェシカ・シュヴァルツ/ヴァレリア・アイゼンバルト/トマス・ティーマ
公開: 2014年02月01日

ダビッドは妻マヤが出かけている間、近所に住むジアと浮気を楽しんでいたが、蝶を追って1人で遊んでいた娘レオニーが誤って家のプールに落ちてしまい、溺死する。5年後、マヤに見捨てられたダビッドは失意から抜け出せず、自堕落な日々を送っていたが、酔って道に倒れこんだ時、レオニーが追い掛けていた蝶が目の前に現れる。蝶に導かれるように森の奥のドアを開けると、そこは5年前、レオニーが死んだまさにその日だった。混乱しながらもダビッドはレオニーを救い出し、レオニーは死を免れる。しかし、ジアの家から戻ってきた5年前のダビッドと乱闘になり、ダビッドは5年前の自分を殺してしまう。ダビッドは死体を始末し、5年前の自分に成りすまして、ここで暮らしていくことを決意するが―――――


「未体験ゾーンの映画たち2014」2本立てのうちの1本です。これもどうしようかなーと思っている間に見逃しちゃったのでした。
ドアを開けたら5年前ってことで、タイム・スリップものと思っていたのですが(おそらく皆そうでしょうけど)、死ぬはずだった娘を助けたり、5年前の自分を殺しちゃって
5年前の自分を殺したら、5年後の自分は当然消えるじゃん。でもそんな気配は欠片もなく、そのまま5年前の自分に成りすますとか ?(゜_。)?(。_゜)? タイムパラドックスをガン無視やな…と思っていたけど、これはタイム・スリップというよりは、パラレル・ワールドものなんですね。5年前と5年後の世界は繋がってはいない。だから5年前の自分を殺しても、今、自分は存在する。そこがなかなか理解しづらかった。

自分の死体を始末するって、超シュール。
胡散臭い隣のオヤジ、まさか彼も…っていうか、隣のオヤジどころじゃない。あっちこっちで5年後の世界からやってきた人間が入れ替わっているって… ( ゚Д゚)ポカーン ですよ。最後は、5年後から来た人だらけ。そのうち乗っ取られてしまいますよ。

娘のレオニーが、何だかパパと違うって気付いているのに、妻であるマヤが気付かないってどうなのさ。マヤも浮気してるんじゃないの?と思ってしまいました。深読みしすぎました(笑)

レオニーを守るための、ダビッドとマヤの決断が泣ける。2人はこのまま、5年前の世界で暮らしていくんだろうけど、今度は娘を守ったという思いがあるから、2人で希望を抱いて生きていけるでしょうね。ちょっと救いのある感じで終わっているので、まぁ…終わり良ければすべて良しってことで。え? 違う?

評価:★★(2.0)
SFとしてはちょっと邪道かな~と思わなくもない。退屈はしないですが、特に面白いって訳でもなく。マッツを2人同時に観られるので、マッツファンにはいいかも(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ザ・ドア ~交差する世界~ [DVD]ザ・ドア ~交差する世界~ [DVD]
(2014/04/02)
マッツ・ミケルセン、ジェシカ・シュワルツ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アノ・ソウル
出演者:マッツ・ミケルセン、 ジェシカ・シュワルツ、 ヴァレリア・アイゼンヴァルト、 トーマス・ティーメ
収録時間:104分
レンタル開始日:2014-03-12

Story
『偽りなき者』のマッツ・ミケルセン主演によるSFサスペンス。不倫中に娘を事故で亡くし、妻に愛想を尽かされすべてを失った画家・ダビッド。自暴自棄になり自殺を試みた彼は不思議な扉を発見する。それは何と娘を事故で亡くしたあの日に繋がっていた。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ザ・ドア 交差する世界ザ・ドア 交差する世界ザ・ドア 交差する世界ザ・ドア 交差する世界

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アノ・サオル マッツ・ミケルセン ジェシカ・シュヴァルツ ヴァレリア・アイゼンバルト トマス・ティーマ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。