週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > は~ほ・う゛ > ブルージャスミン
ブルージャスミン 
2014年05月20日 (火) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ブルージャスミンブルージャスミン/BLUE JASMINE
2013年/アメリカ/98分
監督: ウディ・アレン
出演: ケイト・ブランシェット/アレック・ボールドウィン/ルイス・C・K/ボビー・カナヴェイル/アンドリュー・ダイス・クレイ
公式サイト
公開: 2014年05月10日

ジャスミン・フランシスは、富豪のハルと結婚、ハルと元妻の子ダニーと3人でセレブな生活を送っていたが、ハルが逮捕され、破産して無一文どころか借金を背負う身の上となり、生活を立て直すため、ニューヨークを離れて血のつながらない妹ジンジャーが住むサンフランシスコへとやってくる。ジンジャーは2人の息子を持つシングルマザーで、恋人チリと結婚の予定もあったが、精神的にも疲弊しているジャスミンの力になろうと同居を引き受けたのだった。生活のために働き始めるものの、いつまでもセレブな頃の自分を捨てられずにいたジャスミンだったが、ある日、友人に誘われて行ったパーティーで、ジャスミンは外交官のドワイト・ウェストレイクというやもめの男性と出会う。咄嗟にハルのことや自分の仕事などを偽り、徐々にドワイトと親しくなっていくジャスミン。一方、ジンジャーも同じパーティーで、サウンド・エンジニアのアル・マンシンガーと知り合い、意気投合した2人は男女の関係となるが―――――


ケイト・ブランシェットがこの作品でオスカーを獲得しましたね。ウディ・アレンの作品の中でも評判が良いようなので、楽しみにしていました。
ウディ・アレンらしい悲喜劇だなあ。ウディ・アレン作品って、わたし的には合う合わないの差が激しいんだけど、これは面白かった。時間軸が過去と現在を行ったり来たりするので、最初は今はどっち?と戸惑ったものの、ジャスミンの過去が徐々に明らかになるにつれて、気にならなくなってくる。
とにかく、これはケイトの演技が素晴らしい  セレブ生活をしていた頃の上流階級らしい振る舞いから、夫の浮気発覚で壊れてしまい、これまでのセレブ生活を失っても精神的にはそこから抜け出すことが出来ずに、1人でブツブツ言いながら行動する様が、怖いくらい自然でリアル。

ジャスミンが着ている洋服や持ち物 なんかも、セレブ生活をしている時は、当たり前だけど違和感ないのね。でも、生活が一転してサンフランシスコにやってきてからもそれを持ちこんじゃっているもんだから、周りと比べて、アンバランスで浮いている。ラストで、ジャスミンが失意のままふらふらと町に出る時も、シャワー後の髪がぺったんこのままなのに、洋服や持ち物は変わらないので、すごくみすぼらしく見えて、ジャスミンという女性の立ち位置がよく伝わってくる、上手い演出だなあと思いました。

ジンジャーが、「姉は都合の悪いことには耳をふさぐ」と言っていたように、ジャスミンは現実を見ることが出来ない人。全て自分の都合の良いように考えて、何か悪いことが起こったら自分ではなく人のせい。
ジンジャーも尻が軽いしどうかとは思うけど (^_^;) 、最後には現実を見て、自分を愛してくれるチリとよりを戻す。こういう人の方が地に足の着いた幸せをつかめますよね。自分を客観視出来ないジャスミンには無理だなー。

ピーター・サースガード、久々に観ましたよ。予告で観た彼の髪型に、なんでこんなにキモくなっちゃったの?と思っていたんだけど、実際観てみるとそうでもないかな。
サリー・ホーキンスは「ハッピー・ゴー・ラッキー」では能天気な役だったので、自分の中でそういうイメージがついてしまっていたのだけど、今回もそういう要素も無きにしも非ず。ジャスミンとは血は繋がっていないので、姉妹に見えないのはわざとなんだけど、ジャスミンとは対照的なジンジャーが上手くハマっていたと思います。

評価:★★★★(4.0)
評価が高いのもうなずける。ケイトが素晴らしいのは言うまでもないのですが、終わり方も秀逸で、個人的には好みでした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ブルージャスミン [Blu-ray]ブルージャスミン [Blu-ray]
(2014/10/24)
アレック・ボールドウィン、ケイト・ブランシェット: サリー・ホーキンス 他
商品詳細を見る

ブルージャスミン [DVD]ブルージャスミン [DVD]
(2014/10/24)
アレック・ボールドウィン、ケイト・ブランシェット: サリー・ホーキンス 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ウディ・アレン
出演者:アレック・ボールドウィン、 ケイト・ブランシェット、 サリー・ホーキンス、 ピーター・サースガード
収録時間:98分
レンタル開始日:2014-10-24

Story
ウディ・アレン監督がケイト・ブランシェット主演で描くシニカルコメディ。かつてN.Y.セレブリティ界の花と謳われながら、今では結婚生活も資産もすべて失ったジャスミンが、虚言と現実逃避を繰り返し、次第に精神のバランスを崩していく。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ブルージャスミンブルージャスミンブルージャスミンブルージャスミン

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ウディ・アレン ケイト・ブランシェット アレック・ボールドウィン ルイス・C・K ボビー・カナヴェイル アンドリュー・ダイス・クレイ 第86回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ウディ・アレン監督がケイト・ブランシェットをヒロインに迎え、サンフランシスコを舞台に転落人生の中でもがき、精神を病んでいく姿を描くドラマ。ニューヨークでセレブ生活を送っていたものの夫も財産も失ったヒロインが妹を頼りにサンフランシスコに引っ越し、再生しよ...
2014年05月25日 (日) 16:38:45 |  パピとママ映画のblog