週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 美しい絵の崩壊HOME > あ~お > 美しい絵の崩壊
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


美しい絵の崩壊 
2014年06月02日 (月) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
美しい絵の崩壊美しい絵の崩壊/TWO MOTHERS
2013年/オーストラリア、フランス/111分
監督: アンヌ・フォンテーヌ
出演: ナオミ・ワッツ/ロビン・ライト/ゼイヴィア・サミュエル/ジェームズ・フレッシュヴィル
公式サイト
公開: 2014年05月31日

幼馴染のリルとロズは、お互いに結婚し、子供が出来てからもずっと家族ぐるみの付き合いを続けており、リルが夫を事故で亡くし息子イアンと2人暮らしとなっても、それは変わらずにいた。お互いの息子たちは美しく逞しい若者へと成長し、リルとロズはそれを見守っていたが、ロズの夫ハロルドがシドニー大学で勤務することになり、ロズたちは転居を余儀なくされる。ロズは生まれ育った町を離れる決心がつかず、息子のトムもまたシドニーへ行くのを渋っており、2週間だけ、ハロルドが1人でシドニーへと向かうことになる。イアンは以前からずっとロズに恋心を抱いており、ある夜、イアンから思いを打ち明けられたロズは、拒み切れず体の関係をもってしまう。偶然、イアンの部屋から出てきた母親を観てしまったトムは、リルにそれを告げに行き、トムとリルもまた男女の関係となる。いつかは終わりがくると思いながらも関係を続けていたが、2年経ち、トムが女優のメアリーと知り合ってから、状況が変化していく―――――


予告を観てちょっと気になっていましたので、行ってきましたー
猛烈に気持ち悪い映画でした。。。 (;´Д`)ゲロゲロ
親友の母親、親友の息子と寝るってこと自体がまーあり得ないけど、ロズとイアンはびっくりするくらい軽々と一線を超えるし、初めてじゃないのかと思うくらい、躊躇・葛藤全くなし。本気でロズを愛していたイアンはともかく、ロズの葛藤が描かれていれば萌えるのに、その辺の機微が描き切れていないので、 ( ゚Д゚)ハァ? なんですよね。

原題が“TWO MOTHERS”ですが、母親じゃないよねこの2人。リルが、トムに捨てられるかもと不安になったり、母親じゃなくて完全に女。個人的には、二回りも年下の男と関係を持つのに、そういう覚悟がないなんて馬鹿なの?と思ってしまうのですが。たった一度だけならともかく、継続した関係ならさ。
またねーこの映画の気持ち悪いところは、不安がるリルを、ロズとイアンが応援したり励ましたりしているところよね。。。

リルとロズはレズビアンではないから、2人が肉体的に結ばれることはなかったけれど、だからお互いの息子と…ってところもあるのかなと、ちょっと思った。代替行為というか。
リルとロズの孫娘たちが、また同じように育っていき、リルとロズの再来みたくなるのかな、と思っていたら、あちゃーな展開に。
この4人は完全に閉じていますよね。他の人はいらない。4人だけでいい。
結局、美しい絵(かどうかは主観ですが)は崩壊していないと思われる。ラストシーンから察するに。というか、完成したとも言える。

ロビン・ライトってこんなにごつかったっけ…。お尻を出していたのは立派です。
息子たち2人は非常にいいカラダ をしていて、目の保養ではありました(笑)

評価:★☆(1.5)
禁断の愛萌えではあるけれど、これは背徳感も何もないし、とにかく気持ち悪い話でした。わたしは受け付けないわ。
あー景色はすごく綺麗だった。あんな景色を毎日見て過ごしたら、あそこから一生出たくないと思っても不思議じゃないのかな。。。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

美しい絵の崩壊 [DVD]美しい絵の崩壊 [DVD]
(2014/12/05)
ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演者:ナオミ・ワッツ、 ロビン・ライト、 ゼイヴィア・サミュエル、 ジェームズ・フレッシュヴィル
収録時間:111分
レンタル開始日:2014-12-05

Story
アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト主演による禁断の愛の物語。双子のように育った親友同士の母親が、ある夏の日、互いの10代の息子と恋に落ちる。欲望と幸福感に溺れる中で、次第に崩壊していく家族の姿を描く。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
美しい絵の崩壊美しい絵の崩壊美しい絵の崩壊美しい絵の崩壊

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アンヌ・フォンテーヌ ナオミ・ワッツ ロビン・ライト ゼイヴィア・サミュエル ジェームズ・フレッシュヴィル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさんに解毒剤を投与します
りおさん 最低な気分になったようで お察しします

>猛烈に気持ち悪い映画でした。。。 (;´Д`)ゲロゲロ
 モラルなんかへったくれもないですから それがりおさんの気分の悪さの元なんでしょうね・・・

ボクも これは ちょっと ありえんやろ!ってな感想です。

この4人の関係・・・もとい 姦係は ストライク姦係ですね・・・・

 母親同士が親友 息子同士が親友で 横線2本 2組の 母子 で 縦線2本 
 それに 親友の息子とそれぞれ姦係して・・じゃねえわ 姦通して ななめ線2本を 交差させて

 仕上げは両横3角を色づけすれが”ストライク柄”のできあっがりぃ~v-8


崩壊と文字どおり ピンが ゴロゴロと倒れていきますので・・・ でも モラルはガーターですよ!!

最後に りおさんに 気分の悪さを解消させたいので さわやかな洋楽を一曲

 クリス・レア 「オン・ザ・ビーチ」♪

http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-325.html(リンク先 日本語歌詞あり)

 りおさんには  さわやかな解毒剤を投与する曲が必要です




インモラルな内容ですからね



2014年07月04日 (金) 07:40 |   | zebra #ngCqAwRo[ EDIT]
zebraさん
コメントありがとうございますv-411

インモラルな内容には別に抵抗ないのですが、この4人の関係性が閉じすぎていて気持ち悪いんですね。
自分の息子と同い年で、親友の息子に本気になるというところも気持ち悪かったです。
2014年07月05日 (土) 20:24 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
幼い頃からの親友同士のロズとリル。それぞれの息子トムとイアンも仲が良く、二組の親子は美しい海辺の街で、あたかも一つの大きな家族のような生活を満喫していた。だがある夏、イアンはロズへの秘めた想いをぶつけてくる。息子同然のイアンからの告白に戸惑いながらも、ロズはイアンとの関係を持ってしまう。またそれを知ったトムもリルと一線を越えてしまう。甘美な幸せに酔いしれる四人だったが、その禁断の愛は当人たち...
2016年01月07日 (木) 21:36:53 |  【徒然なるままに・・・】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。