週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


肉 
2014年06月11日 (水) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
肉肉/WE ARE WHAT WE ARE
2013年/アメリカ/105分
監督: ジム・ミックル
出演: ビル・セイジ/アンバー・チルダーズ/ジュリア・ガーナー/ジャック・ゴア/ケリー・マクギリス
公式サイト
公開: 2014年05月10日

洪水警報が出される程の大雨の日、パーカー家の主婦エマが側溝で溺死しているのが見つかる。夫のフランクは外出できない程に嘆き悲しみ、長女のアイリスと次女のローズが、遺体を確認しにバロー医師の元にやってくるくらいだった。数日後、バローは自宅の裏を流れる小川で、人骨と思われるものを発見する。バローは保安官に相談するが取り合ってもらえず、バローは失踪した娘キミーの行方を探しており、この20年間で周辺の町を含め多数の女の子が失踪していることを指摘、アンダース保安官補に協力を依頼する。一方、先祖代々の儀式を執り行っていたエマを亡くしたパーカー家は、儀式を続けるため、フランクはアイリスをエマの後継者と決めて、初代がしたためた日記をアイリスに手渡すが―――――


レイトのみだったので、なかなか観に行けず、終わるというのでやっと観に行けました。
「肉」 ってタイトルがすごいよね(笑) ホラーでタイトル「肉」だったら、何の肉かなんてすぐ想像つくし、でろんでろんなスプラッタなのかと思っていたのですが、思ったよりもグロ描写なし。正当なホラーというか、全体的な雰囲気は割と好きな感じでした。
“子羊の日”にフランクがシチューを食べる口元がアップになる、あの映し方がグロくて良かった。ちょっとぞくっとしちゃったもん。

最初は生き延びるためのやむを得ない手段だったのに、段々それが変化していって、聖なる儀式になるというのは、そうしないと行為を正当化できないからなのかな。
姉妹は、いつ“子羊の日”に食べる肉が人肉だと気付いたんだろうね。弟はまだ全然気付いていないみたいだし(マージの指に食いつくシーンはどきっ としましたが)。

まぁ、でも、クールー病になるくらい人を殺して食ってる割に、処分の仕方がぞんざいですわ。骨まですりつぶすとか、焼き尽くすとかしないと(その点「冷たい熱帯魚」の村田は素晴らしかったね)。案の定見つかっちゃったし。

フランクが心中を図ろうとしたその後の展開は、ちょっと予想外でした。今後どうなってしまうんだろう、あの3人。
エンディングの歌「IT WAS ME THAT MADE HER BAD」がまた良いのです。歌詞に、うわあ… (´Д`;) って感じになりました。

姉妹役のアンバー・チルダーズとジュリア・ガーナー(ずっと髪をひっつめていたので、といたらあんなくるくる天パとは思わず、びっくりした・笑)が美少女で、この弟ロリー役のジャック・ゴアくんもめちゃ可愛いんだわ。だからこそ、余計に最後の食卓シーンが効果的で、ナイスキャスティングでした。

これ、メキシコの「猟奇的な家族」という作品のリメイクなんだそうな。全然知らんかった。オリジナルは未公開だったようですが、機会があれば観てみたいです。

評価:★★★☆(3.5)
思ったよりもグロではないし、良かったです。まぁ、そうは言っても扱っているのはカニバリズムだし、単館レイトは妥当かも(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

肉 [DVD]肉 [DVD]
(2014/10/03)
ビル・セイジ、アンビル・チルダーズ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ジム・ミックル
出演者:アンビル・チルダーズ、 ジュリア・ガーナー、 ビル・セイジ、 ケリー・マクギリス
収録時間:105分
レンタル開始日:2014-10-03

Story
家族のしきたりを負わされた姉妹の哀しい宿命を描いたサスペンスホラー。静かに暮らしていたパーカー家は、ある日事故で母親を亡くしてしまう。美しい姉妹・アイリスとローズは母に代わり、先祖代々伝わる恐ろしい秘密の儀式を引き継ぐことになる。R18+作品 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
肉肉

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジム・ミックル ビル・セイジ アンバー・チルダーズ ジュリア・ガーナー ジャック・ゴア ケリー・マクギリス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。