週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ディス/コネクトHOME > た~と > ディス/コネクト
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ディス/コネクト 
2014年06月17日 (火) | EDIT |
 新宿バルト9にて鑑賞
ディス/コネクトディス/コネクト/DISCONNECT
2012年/アメリカ/115分
監督: ヘンリー=アレックス・ルビン
出演: ジェイソン・ベイトマン/ホープ・デイヴィス/フランク・グリロ/ミカエル・ニクヴィスト/ポーラ・パットン
公式サイト
公開: 2014年05月24日

テレビ局WK GUのレポーター、ニーナ・ダナンは、未成年を使った違法なポルノサイトの取材のためにサイトにアクセスし、そこで働くカイルという青年と知り合い、彼への取材を行う。番組は評判となるが、FBIがニーナの元へやってきて、サイトを取り締まるため、情報提供者を教えて欲しいと言われる。ニーナは取材元を秘匿すると答えるが、WK GUの顧問弁護士リッチ・ボイドに、FBIに協力しないのは得策ではないと言われ、カイルの将来を思い迷い始める。
リッチの息子ベンは、高校で友だちもなく一人ぼっちだったが、ある日、SNSで知り合ったジェシカ・ローニーという女の子とメッセージを交わすようになる。しかしジェシカは、同級生ジェイソン・ディクソンの成りすましだった。自身の父親との関係があまり上手くいっていない2人は、何となく心が通じ合っていくが、友人フライに煽られたジェイソンはベンに裸の写真を送るよう頼み、ジェイソンたちはその写真を他の生徒にばら撒く。からかいの渦中となったベンは自殺を図ってしまう。
元警官で今はサイバー系の探偵をしているジェイソンの父親マイクは、クレジットカードの覚えのない買い物履歴を調査して欲しいとの依頼を受ける。依頼人デレック・ハルと妻のシンディーは、息子を亡くした過去を持ち、シンディーはネットで知り合ったスティーブン・シューマッカーという男とチャットで悩みを相談し合っていた。調査の結果、情報漏えいの元がシューマッカーだろうと言われたデレックは、復讐のためシューマッカーに会いにいくが…


都内ではバルト9でしかやっていなかったため、やむなく行ってきました。上映スケジュールも多くて4日先までしかわからないし、ホントあそこは嫌い。
都内1館だからとあまり期待していなかったせいか、思ったよりもかなり社会派な作品になっていて、個人的にはめっちゃ好きです、こういう作品。
ネット上でのことを題材にはしているけれど、結局はコミュニケーションの取り方の話なんだよな。最近多いかな、こういう話。「ディスコネクト」は、ネット上ではつながっているけど、直接のつながりは切れているということなんですね。
ベンとジェイソン、もし普通に学校で話しかけていたら、きっと友だちになれたのにとか、デレックがきちんと妻に向き合って息子を亡くした痛みを分かち合ってたら、シンディーがチャットをすることもなく、カード詐欺に遭わずに済んだのにとか、ネットによって、世の中便利になったのは間違いないんだけれども、弊害というか、ネットを介することに慣れ過ぎて、直接コミュニケーションを取ることが不得手になった人も多いのかもしれない。

リベンジポルノも話題になりましたが、わたしなんかは、そもそも子供の頃にインターネットがなかったのでアナログの写真ですが、どちらにしても相手の手に渡ったらどうされるかわからないという怖さは抱いていたので(これから先、別れない保障なんかないし)、裸の写真なんてまず撮らせなかった。どんなに親しい間柄でも、ああいう写真を送るのに躊躇がないのは、幼い頃からデジタルが身近にある世代ゆえなのかなあ。ベン、写真を撮るのに躊躇なかったですよね。

ラスト近くで、リッチがマイクの家に行き、殴り合いになるシーン、デレックとスティーブンが相見えるシーン、ニーナがポルノサイトのボスに突き飛ばされるシーンがそれぞれスローモーションで展開するところが非常に印象的でした。
結局、事件は何一つ解決していないんだけど、それもまたリアルだと思う。

アメリカ映画なんですが、キャストがかなり渋めで良いです。
アレキサンダー・スカルスガルドの名前が思い出せなくて、なんだっけ、観たことあるのに~~ とずっと思っていました。

評価:★★★★☆(4.5)
そんなに期待していなかったからか、非常に好みの映画で、アタリでした。群像劇が好きで、こういう題材に興味があるなら是非。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ディス/コネクト [Blu-ray]ディス/コネクト [Blu-ray]
(2014/10/22)
ジェイソン・ベイトマン、アレキサンダー・スカルスガルド 他
商品詳細を見る

ディス/コネクト [DVD]ディス/コネクト [DVD]
(2014/10/22)
ジェイソン・ベイトマン、アレキサンダー・スカルスガルド 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ヘンリー=アレックス・ルビン
出演者:ジェイソン・ベイトマン、 ホープ・デイヴィス、 フランク・グリロ、 マイク・ディクソン
収録時間:115分
レンタル開始日:2014-10-22

Story
『マーダーボール』でアカデミー賞にノミネートされたヘンリー=アレックス・ルビン監督によるヒューマンドラマ。SNSで起きた事件をきっかけに、大切な相手との心の絆を取り戻そうとする人々の姿を描く。ジェイソン・ベイトマンほか実力派俳優が共演。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ディス/コネクトディス/コネクトディス/コネクトディス/コネクト

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヘンリー=アレックス・ルビン ジェイソン・ベイトマン ホープ・デイヴィス フランク・グリロ ミカエル・ニクヴィスト ポーラ・パットン アレキサンダー・スカルスガルド 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。