週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > NY心霊捜査官HOME > N~Z > NY心霊捜査官
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


NY心霊捜査官 
2014年09月28日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
NY心霊捜査官NY心霊捜査官/DELIVER US FROM EVIL
2014年/アメリカ/118分
監督: スコット・デリクソン
出演: エリック・バナ/エドガー・ラミレス/オリヴィア・マン/ショーン・ハリス/ジョエル・マクヘイル
公式サイト
公開: 2014年09月20日

異様な事件には勘が働くNY市警46分署の刑事ラルフ・サーキは、相棒のバトラーにはレーダーと呼ばれからかわれる」ほどだった。元海兵隊のDV男ジミー・トラトナーやブロンクス動物園で、幼いわが子をライオンの檻の濠に投げ入れた母親ジェーン・クレナの事件に対処していたある日、アルバゲッティ家から、壁を塗り替えた地下室から異様な音が聞こえると通報がある。サーキは地下室で男の死体を発見、男はこの家の塗装を請け負った2人のうちの1人だった。男の名前はデヴィッド・グリッグスと判明、デヴィッドの家を捜索すると、動物園の事件の母親ジェーンと子供と共に映っている写真と、DVのジミーともう1人の男と3人で映っている兵役時代の写真が見つかる。3つの事件に関連性があるのではないかと疑い始めたサーキの元へ、ジェーンの後見人であるジョー・メンドーサ神父が訪れる。メンドーサ神父はジェーンはおかしくなっているのではなく、霊が関係していると言うが、サーキは相手にしなかった。そして、ジミーとデヴィッドと写っていた写真のもう1人の男、ミック・サンティノを探し出して事情を聞こうとするが…


これも、もう1週間前に観ているのでした…。最近、ホントばたばたにも程があるなあ。10月には落ち着くと思うんだけど。
心霊捜査官っていうタイトルが怪しすぎるし(笑)、どーかなーって思っていたんですが、これって、一応実話を元にしているんだよね? 実話と言われても、俄かには信じがたいですが。。。 (^_^;)
警察の捜査とオカルト って相反するよなあ…と思っていたけど、よく世界仰天みたいなバラエティー番組で「霊能者が捜査に協力」的なことも聞くので(まぁどこまでホントかわからんが)、もしかしてあちらではあまり違和感ないのかしらん。

ストーリー自体は、悪霊が人間界へ侵入するための扉、入口を増やそうとしているのを阻止するという、そんなに物珍しい展開ではなく、ある意味ベタ。伏線の張り方も、ドアーズの歌詞が何かのキーワードなのかと思いきや、まさかの“扉”繋がりって…なんやそれー!!!でしたよ。。。
脅かし系も多くて、ちょっと肩透かしってところもあるのですが、ただエクソシズムのシーンは非常に迫力ありましたね。結構手に汗握っちゃったわ。まぁ、でもNY市警の分署内でエクソシズムを執り行うってどうなのよ (;・∀・) って感じですけど。
しかし、悪魔の言葉に惑わされるなと言ったメンドーサ神父自身が、がっつり動揺しているのには笑った。お前本当にエクソシストかよ! ( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ サーキの方がよっぽど冷静

ホラーな割に怖くはないんですが、ちょっとグロはあります。虫系のグロもいくつかあるので、苦手な人は注意。わたしは虫系ダメなので、デヴィッドの死体のやつは、ぐええ でした。。。
エンドロールの映像は、結構不気味で良かったけど。

エリック・バナは、久々にお目にかかったかなあ。個人的には、エドガー・ラミレスがかなり印象に残りました。エクソシストらしからぬってこともあるんですが。

評価:★★☆(2.5)
元々、そんなに期待して観た訳じゃないので、まぁいっか、って感じ。エクソシズムシーンの迫力にちょっとオマケ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

NY心霊捜査官 [Blu-ray]NY心霊捜査官 [Blu-ray]
(2015/02/04)
エリック・バナ、エドガー・ラミレス 他
商品詳細を見る

NY心霊捜査官 [DVD]NY心霊捜査官 [DVD]
(2015/02/04)
エリック・バナ、エドガー・ラミレス 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:スコット・デリクソン
出演者:エリック・バナ、 エドガー・ラミレス、 オリヴィア・マン、 ショーン・ハリス
収録時間:118分
レンタル開始日:2015-02-04

Story
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの製作者と『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン監督が放つ実録ホラーサスペンス。元N.Y.市警巡査部長が体験した戦慄の実話を元に、自身の霊感を活かした心霊捜査に乗り出す警官の姿を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
NY心霊捜査官NY心霊捜査官NY心霊捜査官 (ブルーレイディスク)NY心霊捜査官 (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スコット・デリクソン エリック・バナ エドガー・ラミレス オリヴィア・マン ショーン・ハリス ジョエル・マクヘイル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさん☆
あは、やっぱり低いんだ 笑
心霊ってよりも悪霊とかそっちだと思うんだけどね、オカルトだと皆みないからだよねー
もっと怖さ欲しいところだけど、つまらなくはなかった。まぁまぁかなぁ。
2014年09月28日 (日) 23:15 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> 心霊ってよりも悪霊とかそっちだと思うんだけどね、オカルトだと皆みないからだよねー
> もっと怖さ欲しいところだけど、つまらなくはなかった。まぁまぁかなぁ。

うん、つまらなくはないんだけど、怖くもないんだよね。
もうちょっと何か欲しいところ。
2014年09月29日 (月) 01:11 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
エクソシスト・シーンが思ったより短く、あっさり終わった感じが強かったのですが、ラミレスは、一瞬たじろいでエリック・バナに喝をいれられてましたね。
でも、その昔のアンソニー・ホプキンスは、あわや憑依されそうでしたから、独学っぽいのに極めて優秀です。
2014年10月05日 (日) 23:08 |   | バラサ☆バラサ #z8Ev11P6[ EDIT]
バラサ☆バラサさん
コメントありがとうございますv-411

> エクソシスト・シーンが思ったより短く、あっさり終わった感じが強かったのですが、ラミレスは、一瞬たじろいでエリック・バナに喝をいれられてましたね。

そうそう、あのシーンくらいでしたもんねえ、惑わされそうになったの。
サーキに注意していたお前が惑わされるんかい!って思いましたが。

> でも、その昔のアンソニー・ホプキンスは、あわや憑依されそうでしたから、独学っぽいのに極めて優秀です。

「ザ・ライト」ですね。
わたしは未見なのですが、かなり評判がいいようなので、機会を見つけて観ようと思っています。
2014年10月05日 (日) 23:31 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
心霊系かと思っていたらいつもの如く?悪魔系でした。
「パラノーマルアクティビィティ」も最初は心霊系だったのに何時の間にやら悪魔映画になっちゃってますし、正直本作も「そっち系かぁ」とガッカリした感じです。
「エクソシスト」よりも「ポルターガイスト」の方が好きなのは、普段から幽霊映画ばかり観ている私だからこそ、なのかもしれません。
2015年02月10日 (火) 02:59 |   | ヒロ之 #-[ EDIT]
ヒロ之さん
こちらにもコメントありがとうございますv-344

> 心霊系かと思っていたらいつもの如く?悪魔系でした。
> 「パラノーマルアクティビィティ」も最初は心霊系だったのに何時の間にやら悪魔映画になっちゃってますし、正直本作も「そっち系かぁ」とガッカリした感じです。

そうなんですよねえ…アメリカってホント悪魔もの大好きですよね。
日本はあまり馴染みがないせいか、がっかりしちゃうんだなあ。
2015年02月13日 (金) 00:08 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
こんにちは
日本人がなんでも幽霊・悪霊の仕業にしちゃうように(妖怪の仕業とはいわない)、米国では悪霊ってか悪魔なんでしょうね

私も神父のエドガー・ラミレスが良かったです
このコンビで海外ドラマにしたら面白いのにー
2015年02月14日 (土) 09:46 |   | maki #jQTfdwCM[ EDIT]
makiさん
コメントありがとうございますv-411

> 私も神父のエドガー・ラミレスが良かったです
> このコンビで海外ドラマにしたら面白いのにー

彼、良かったですよね。
このコンビ、もう少し観たかったわ。
どうにでも話は作れそうな気がするけど、本体の話がしょぼかったので、シリーズ化は難しそう。。。
2015年02月15日 (日) 08:49 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
評価:★★★☆【3,5点】(11) 単なるB級ホラーと思いきや、脚本が意外としっかりしてる。
2014年09月28日 (日) 19:35:45 |  映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2014年9月17日(水) 20:30~ チネ11 料金:1300円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 エクソシスト映画だった! 『NY心霊捜査官』公式サイト チラシなども目にせず、タイトルのみで観に行った。 「事件記者コルチャック」みたいに、心霊専門の刑事が活躍するのかと期待していたのだが、霊感の強い刑事が、イラクからお持ち帰りされた悪魔に狙われるも、聖職者の男に助けられる...
2014年09月28日 (日) 19:36:34 |  ダイターンクラッシュ!!
【DELIVER US FROM EVIL】 2014/09/20公開 アメリカ R18+ 118分監督:スコット・デリクソン出演:エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル &amp;ldquo;戦慄の実話&amp;rdquo;を完全映画化。容疑者は人間ではない―...
2014年09月29日 (月) 14:08:52 |  ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
元ニューヨーク市警の警察官ラルフ・サーキが、自らの体験をもとにつづった手記「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」を映画化した実録サスペンスホラー。ニューヨーク市警の刑事ラルフ・サーキは、動物園で子どもをライオンの檻に投げ捨てた女を逮捕するが、女は...
2014年09月30日 (火) 16:54:12 |  パピとママ映画のblog
【出演】  エリック・バナ  エドガー・ラミレス  オリヴィア・マン 【ストーリー】 ニューヨーク市警のラルフは、何かにとりつかれたかのように不可解な事件を起こした男女を逮捕する。全く別物に思われた複数の事件の捜査を通し、彼は自分にしか見えない、自分にしか...
2014年09月30日 (火) 22:56:06 |  西京極 紫の館
思ってたのと違ったけど楽しめた。
2014年10月08日 (水) 00:12:26 |  だらだら無気力ブログ!
14-75.NY心霊捜査官■原題:Deliver Us From Evil■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:118分■料金:1,800円■鑑賞日:9月27日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・脚本:スコット・デリックソン□脚本:ポール・ハリス・ボードマン□製作:ジェリー・ブラッ...
2014年12月14日 (日) 17:18:02 |  kintyre&#039;s Diary 新館
DELIVER US FROM EVIL 2014年 アメリカ 118分 ホラー/サスペンス/犯罪 R18+ 劇場公開(2014/09/20) 監督: スコット・デリクソン 『フッテージ』 製作: ジェリー・ブラッカイマー 原作: ラルフ・サーキ『エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル』 脚...
2015年02月09日 (月) 01:39:59 |  銀幕大帝α
【概略】 関連性のない二つの事件だ。どちらの加害者も何かにとり憑かれたように半狂乱で、常軌を逸した行動をとっていた。捜査の中で、自分にしか聴こえない、見えない“何か&quot;があることを感じていたラルフの前に、神父のジョー・メンドーサが現れる。ジョーは、二つの事件は悪霊によるものであり、ラルフの能力“霊感&quot;を用いて捜査するよう助言。当初悪霊の存在を信じなかったラルフも捜査が進む...
2015年02月14日 (土) 09:44:47 |  いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。