週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 愛の棘HOME > あ~お > 愛の棘
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


愛の棘 
2014年10月05日 (日) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞
愛の棘愛の棘/가시
2014年/韓国/118分
監督: キム・テギュン
出演: チャン・ヒョク/チョ・ボア/ソン・ウソン/イ・ドア
公式サイト
公開: 2014年09月27日

不本意ながら女子高の体育教師をしているキム・ジュンギは、妻ソヨンの父から援助を受けていることもあり、ソヨンに頭が上がらないながらも、臨月を迎えているソヨンと幸せに暮らしていた。女子高の若い男性教師ということからも、生徒たちから絶大な人気を誇っていたジュンギだが、そのうちの1人ヨンウンから猛烈なアピールを受ける。悪い気はしないとは言え、教師であり妻のある身、ジュンギはヨンウンを軽くあしらっていたが、ある日の放課後に2人きりになった時に、押さえきれずにキスをしてしまう。我に返ったジュンギはヨンウンを置きざりにして帰宅し、翌日口止めをするが、それ以来、ヨンウンは暴走しジュンギを追いつめていく―――――


もう既に1日1回上映なんですよね…。なので、焦って観に行ってきました。
ヨンウンの妄想ブログが公になったので、これは「偽りなき者」と同じで、ジュンギが追いつめられる展開なのか?と思ったけど、結局構成としては「危険な情事」と変わらない(元は「恐怖のメロディ」だっけ。未見ですが)。違うのは、「危険な情事」が大人同士の納得ずくの関係のはずが相手が豹変したというのに対して、こっちは相手が子供だからねー。もうこれは、ジュンギの自業自得としか思えん。手を出さずにあしらっていたのに、ヨンウンが迫ってきたのなら同情もするけれど、ちょっと下着姿を見せられてまんまと乗せられちゃって、生徒に手を出すとか、バカ極まりない。男ってどうしようもないわー って感じ。ミンジュが「あなたを抱きしめる人がいても、それはあなたを愛しているから抱きしめたとは限らないのよ」とヨンウンに言うけれど、こういうことも理解できない(経験がない)子供に手を出したジュンギが圧倒的に悪い。
男の行動が愛かどうかも見極められないヨンウンは、次第に常軌を逸した行動を取っていくけれど、こういう相手には、「自分は相手を愛していない」「迷惑だ」ということをきちんと理解させないといけないのに、ヨンウンに「私を愛しているでしょ」と聞かれても、ジュンギは一度も「愛していない」とは答えないんだよね。俺が悪かったとか、妻がいるから許してくれとか、ヨンウンの行動がここまでいってしまったのは、彼女の精神にも問題はあるけど、呼び出されてのこのこヨンウンのマンションに行ったりするジュンギの態度にもかなり問題があると思うわ。

…と思っていたんだけど、ラストで1人泣くジュンギと、エンドロールで無邪気にはしゃぐヨンウンを眺めているジュンギの画があったので、もしかしてジュンギはヨンウンを憎からず思っていたってことなのか?と思っちゃった。

ソヨンがヨンウンを産婦人科医に連れて行くのは予想外の展開だったけど、検査もしないで堕胎手術をしようとする婦人科医って有り得ん(もぐりっぽいが)。訳し方の問題かもしれないけど、処女膜があるぞ!って…処女膜って見えるのか? (^_^;)
30年前ならいざ知らず、見知らぬ人間が入り込んで赤ん坊をさらえる病院って怖すぎ。韓国の病院ってそんなに警備が甘いの?

ヨンウン役のチョ・ボアは、今までドラマで活躍していて、これがスクリーンデビューだそうな。ちょっと優香っぽい感じ。狂気の女子高生を好演。ジュンギの家に泊まった夜、目覚めたジュンギの枕元でにたぁ…って笑うシーン、めちゃ怖かったっす

評価:★★☆(2.5)
色々あり得ないシーンはあったが、そんなに悪くはないかな。展開が想像通りなので、もうひとひねり欲しい。とにかく主人公のジュンギにイライラします(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

愛の棘 [DVD]愛の棘 [DVD]
(2015/02/03)
チャン・ヒョク、チョ・ボア「 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:キム・テギュン
出演者:チャン・ヒョク、 チョ・ボア、 ソン・ウソン、 イ・ドア
収録時間:118分
レンタル開始日:2015-02-03

Story
『僕の彼女を紹介します』のチャン・ヒョクが『クロッシング』のキム・テギュン監督と13年ぶりにタッグを組んだスキャンダラスサスペンス。高校の体育教師・ジュンギが女子生徒・ヨンウンの盲目的な狂気の愛に追い詰められていく様を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
愛の棘愛の棘愛の棘愛の棘

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:キム・テギュン チャン・ヒョク チョ・ボア ソン・ウソン イ・ドア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
男は危険な冒険をしたくなるものなんですよ。
そういうバカな生き物なんです(笑)
同じ男として主人公の気持ちも分からなくはないですが、まぁああいう展開になるのも自業自得だわなと思いました。
昨日韓国未公開映画の「あやつり人形」という作品も観たのですが、こちらも同じようなもので、男の無様さに笑ってしまいました。
2015年03月10日 (火) 23:40 |   | ヒロ之 #-[ EDIT]
ヒロ之さん
コメントありがとうございますv-411

> 男は危険な冒険をしたくなるものなんですよ。
> そういうバカな生き物なんです(笑)

まぁ、そこがオトコですよね~(笑)

> 同じ男として主人公の気持ちも分からなくはないですが、まぁああいう展開になるのも自業自得だわなと思いました。

もう自業自得としか言い様がないですよ。
こうなるのは目に見えているのに、オトコってしょうがないですねえ。

> 昨日韓国未公開映画の「あやつり人形」という作品も観たのですが、こちらも同じようなもので、男の無様さに笑ってしまいました。

へえ、そうなんですね。
未公開映画ってなかなか観る機会がないんですよね。。。
2015年03月11日 (水) 22:48 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
INNOCENT THING 2014年 韓国 118分 サスペンス/ロマンス/エロティック 劇場公開(2014/09/27) 監督: キム・テギュン 『彼岸島』 出演: チャン・ヒョク:ジュンギ チョ・ボア:ヨンウン ソン・ウソン:ソヨン イ・ドア:ミンジュ <ストーリー> 高校の...
2015年02月15日 (日) 21:37:11 |  銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。