週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ビューティフル・ダイHOME > は~ほ・う゛ > ビューティフル・ダイ
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ビューティフル・ダイ 
2014年12月06日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ビューティフル・ダイビューティフル・ダイ/A HORRIBLE WAY TO DIE
2010年/アメリカ/87分
監督: アダム・ウィンガード
出演: AJ・ボーウェン/エイミー・サイメッツ/ジョー・スワンバーグ


護送中に脱走した連続殺人鬼ギャリック。逃亡の道々でも殺人を重ね、犠牲者は増え続けていた。一方、アルコール依存症のサラは、禁酒会でケヴィンという男性と出会う。自分に好意を寄せるケヴィンに、最初は戸惑うものの、やがてサラもケヴィンを受け入れる。しかし、無断欠勤していた同僚カーラが惨殺された姿で見つかり、激しく動揺するサラ。実はサラはギャリックの元恋人で、自ら通報してギャリックを逮捕させたサラは、ギャリックが自分を殺しにくると恐れていた。ケヴィンは不安がるサラを連れて、親の所有する別荘に身を隠そうとするが―――――


サプライズ」のアダム・ウィンガードの前作ということで、ちょっと気になっていましたので、WOWOWで。
サプライズ」とは全然感じが違いますね。ホラーかと思っていたけど、ホラーとはちと違うような…?

しかし、ギャリックって結構行き当たりばったりで殺人をしているようなのに、サラが通報するまでよく捕まらなかったなー。まぁ、別に殺人鬼ですって首からプラカード下げているわけじゃないし、サラが気付かなかったのはしょうがない。恐らく、後をつけたのも、単に不審に思っただけで、浮気してるかもぐらいの気持ちだったんだろうしねえ。恋人が実は殺人鬼だったと分かった時の衝撃ったらなかっただろうな。衝撃と、通報せざるを得なかった状況、トラウマのようにギャリックを忘れられないサラの気持ちは、非常によく伝わってきました。

ギャリックが何故殺人鬼となったかは、語られていないのでわからないんですよね。刑務所に入って楽だったというのだから、快楽殺人者ではなかったのかな。でもつい殺しちゃう? (-_-)ゞ゛ウーム まぁ、病気みたいなもんですかね。意味なく人を殺したくなる病気。

ケヴィンにはかなり驚いた。でもさー、広ーいアメリカで、顔も知られていない恋人を探し出せるかー?ってちょっとツッコんだり。
殺人鬼に憧れっていうか、神、教祖みたいに崇め奉るっていう感覚がよくわからん。彼らも、ギャリックに殺されて本望だったかも?(笑)

最初に「画面が揺れます」みたいな警告が出たのですが、確かにかなり画面が揺れ続けていて、軽く酔いそうになりました。。。

AJ・ボーウェンもエイミー・サイメッツもジョー・スワンバーグも「サプライズ」に出ているんですね。監督と相性が合うんでしょうかね。

評価:★★☆(2.5)
ちょっと思っていたのと違ったかなーという感じ。期待しすぎちゃったかな?


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ビューティフル・ダイ [DVD]ビューティフル・ダイ [DVD]
(2014/04/16)
AJ・ボーウェン、エイミー・サイメッツ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アダム・ウィンガード
出演者:AJ・ボーウェン、 エイミー・サイメッツ、 ジョー・スワンバーグ、 レイン・ヒューズ、 ブランドン・キャロル
収録時間:87分
レンタル開始日:2014-04-16

Story
『サプライズ』のアダム・ウィンガード監督が手掛けたサディスティックスリラー。連続殺人の罪で服役中のギャリックは、看守を殺し刑務所を脱獄。殺人を重ねながら逃走を繰り返し、過去を捨てて生きようとする元恋人・サラの下へ向かう。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ビューティフル・ダイビューティフル・ダイビューティフル・ダイビューティフル・ダイ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:アダム・ウィンガード AJ・ボーウェン エイミー・サイメッツ ジョー・スワンバーグ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。