週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > あ~お > アバウト・タイム~愛おしい時間について~
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ 
2014年10月24日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
アバウト・タイム~愛おしい時間について~アバウト・タイム~愛おしい時間について~/ABOUT TIME
2013年/イギリス/124分
監督:リチャード・カーティス
出演:ドーナル・グリーソン/レイチェル・マクアダムス/ビル・ナイ/トム・ホランダー/マーゴット・ロビー
公式サイト
公開: 2014年09月27日

イギリス、コーンウォール。イマイチあか抜けない青年ティム・レイクは、両親、妹のキットカットことキャサリン、伯父デズモントの5人家族。ちょっと風変わりなところがある家族だが、幸せに暮らしていた。ティムが21歳になった年、父親ジェームズから、一族の男だけに伝わる特殊な能力があると告げられる。その能力とは、タイムトラベル。ただし、自分の過去にしか遡れず、歴史に悪影響が起こらない範囲だという。半信半疑のティムは、ジェームズに言われるままに戻りたい時間を念じると、その通りに過去を遡る。ジェームズは、人生を豊かにするために能力を使うように言い、ティムは恋人を得るためにその能力を駆使するようになる。やがて、弁護士としてロンドンで働き始めたティムはある日、悪友のジェイに連れられて行ったバーで、メアリーという女性と知り合う。一瞬にして恋に落ちたティムは、タイムトラベルを繰り返しながら彼女との距離を縮め、付き合うようになるが…


「ラブ・アクチュアリー」好きなんで、楽しみにしていたんですが、やっと行ってきました。
タイムトラベルものだけど、SFじゃないんですよね。この作品では、「自分の過去しか遡れない」「歴史に悪影響の出ない範囲」「子供が出来たらそれ以前には戻れない」という制約があって、「バタフライ・エフェクト」みたいな、ほんの些細な違いでも後々大きな差が出てくるという壮大なものではありません。普通に暮らしていく中で、後で、あーこうしときゃよかった~~~ /(-_-)\ なことを、ちょいと戻ってやり直すという、非常にささやかな(笑)話。主人公の目標が、彼女を作ること!だしねえ。
上手くいかなかったら何度も戻ってやりなおすので、ちょっと「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を思い出しました。あんなにしつこくはなかったけど。

途中でメアリーに能力のことがバレちゃって、2人の仲が危うくなるとかいうベタな展開だったらどうしよう… と思っていたのだけど、最後までそんなことは起こりませんでした。それも良かったなあ。
タイムトラベルが出来るとは言っても、歴史を変えたり、人の生死を左右することができる訳ではない。ティムはタイムトラベルを通して、何でもない平凡な1日こそがかけがえのない日だと悟っていく。そしてついには、タイムトラベルをしなくなる。こういうのって大抵能力がなくなってタイムトラベルが出来なくなるんだけど、そうじゃなくて、「する必要がなくなる」という展開がすごく良かったです。

レイチェルとタイムトラベルと言えば、「きみがぼくを見つけた日」なんていう作品もありましたが。。。 (^_^;)
とにかく、レイチェルがめちゃくちゃ可愛い!! こりゃーわたしが男だったら完全に惚れるわ ってくらい、すっごく可愛く撮れています。
ティムと同じ能力を持つパパ、ビル・ナイも良かったなー。息子と卓球の勝負に興じるパパが非常に可愛らしい。

評価:★★★★★(5.0)
非常に可愛らしく、ほのぼのするストーリーです。すごーく好みの映画でした  個人的には、今年一番かな。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:リチャード・カーティス
出演者:ドーナル・グリーソン、 レイチェル・マクアダムス、 ビル・ナイ、 トム・ホランダー
収録時間:123分
レンタル開始日:2015-04-24

Story
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督の引退作となったラブコメディ。21歳の誕生日に、父からタイムトラベル能力があることを知らされたティム。ロンドンで出会ったメアリーと恋に落ちた彼は、タイムトラベルを続けていたが…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
アバウト・タイム~愛おしい時間について~アバウト・タイム~愛おしい時間について~アバウト・タイム~愛おしい時間について~ (ブルーレイディスク)アバウト・タイム~愛おしい時間について~ (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:リチャード・カーティス ドーナル・グリーソン レイチェル・マクアダムス ビル・ナイ トム・ホランダー マーゴット・ロビー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさん満点!ラブアク好きとはちょっと意外。人気あるよねー
わたしはパイレーツロックの方が好きだけどこちらも良かった♪レイチェル最高。
2014年11月03日 (月) 00:48 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> ラブアク好きとはちょっと意外。

そう?
結構ああいう、ほっこり系のラブコメも好きなんですよ。

> わたしはパイレーツロックの方が好きだけどこちらも良かった♪レイチェル最高。

「パイレーツロック」は、洋楽好きかどうかで変わると思います。
わたしは洋楽聞かないんで。。。
レイチェルはホントに可愛かったねーv-344
2014年11月03日 (月) 11:20 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
こんにちは。
わーーー満点!!同じだ!!!

>とにかく、レイチェルがめちゃくちゃ可愛い

本当にかわいかった~惚れた!!!
2014年11月17日 (月) 21:32 |   | Nakaji #-[ EDIT]
Nakajiさん
コメントありがとうございますv-411

> >とにかく、レイチェルがめちゃくちゃ可愛い
>
> 本当にかわいかった~惚れた!!!

そう!惚れた!!(笑)
あれは惚れますよ~めちゃくちゃ可愛いもん!!
2014年11月18日 (火) 00:01 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...
2014年10月28日 (火) 22:27:05 |  我想一個人映画美的女人blog
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 '13:イギリス ◆原題:ABOUT TIME ◆監督:リチャード・カーティス「ラブ・アクチュアリー」 ◆出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダン...
2014年11月17日 (月) 21:41:12 |  C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の
2014年11月18日 (火) 12:11:12 |  風に吹かれて
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...
2014年11月19日 (水) 22:19:45 |  日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜