週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 海にかかる霧HOME > あ~お > 海にかかる霧
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


海にかかる霧 
2015年05月17日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
海にかかる霧海にかかる霧/해무
2014年/韓国/111分
監督: シム・ソンボ
出演: キム・ユンソク/パク・ユチョン/キム・サンホ/イ・ヒジュン/ムン・ソングン
公式サイト
公開: 2015年04月17日

1998年、韓国、麗水(ヨス)。漁船“チョンジン号”の船長カン・チョルジュは、長引く不況と不漁に喘いでおり、古くなった船の修理もままならない状態だった。切羽詰まったカンは、独断で中国からの密航者を引き受けることを決める。出港してからそれを聞かされたホヨン甲板長を始めとする船員たちは驚くが、莫大な報酬につられて、密航を成功させることを誓う。嵐の海の上で密航者たちを“チョンジン号”へと乗り移らせている時、若い娘が海へ落ちてしまい、新人乗組員のドンシクが飛び込んで彼女を助け、事なきを得る。それ以来、ドンシクは何かとホンメと名乗る彼女の世話を焼くようになる。通常であれば、そのまま彼らを韓国へと送り届け、それで終わるはずだった。しかし、海洋警察の監視船がやってきて、カンはこれをやりすごすために、密航者たちを魚槽へと閉じ込める。これが“チョンジン号”の運命を大きく狂わせてしまう―――――


全然チェックしていなかったんですよねこれ。たまたま見た映画.comの特集記事でポン・ジュノプロデュースと知って、俄然興味が沸きまして、行ってきました。
これって2001年に起こった実際の事件が元なんですよね。またこれがややこしいんだけど、事件を元にした舞台があって、その映画化という(笑) なので、ストーリーとしては、実際の事件よりもかなりドラマチックに味付けされているようです。

貧しさから密航に手を染めたけれど、それが思いもよらない方向へ走りだし、どんどん悪い方へ転がっていくという展開は割と好き。実際の事件と違って、ぼろい船の修理がままならなくて、ガスが漏れて死人が出たと言う風に変えたのは、いいアレンジだなと思いました(実際は、狭い船倉に大勢を閉じ込めたので、窒息死したようです)。金があれば船もきちんと修理出来たはず、何よりこんな犯罪に手を染めずに済んだはず…。船を守ろうとして犯罪に手を出したのに、結局その船を失うことになってしまった。その船と運命を共にするカンの最期は、あるいは本望かもなあと思いました。

追いつめられて、船員たちも本能剥き出しになっていく。こういうエグい展開、韓国映画は得意だよねー。
しかし、あんな状況でも女女言っているチャンウクって、男の性でもあるかもしれないけど、よっぽど普段縁がないんだなーって思いました(笑) ギョングは単なる女好きなんだろうけど。良心として、ワノみたいな人もいて、上手く全体のバランスが取れていたんだよね。ワノがいなくなってから、本能剥き出しの行動が加速していく。そこへ、ホンメを守る!と愛に燃えた ドンシクとの対立が描かれる。ま、全員が本能剥き出しにしたら映画として成り立たないから、こういう人もいていいけど(笑)
ラストはちょっとやりすぎ感ありますな。ホンメの顔を見せないのは良いけど、ドラマチックにしすぎとは思いました。

パク・ユチョンってやたらフィーチャーされているなと思ったら、K-POPは全く興味がないので知らなかったけど、JYJの人なんですね。
個人的には、やっぱりキム・ユンソクいいな~って感じでした。

評価:★★★☆(3.5)
ストーリー展開としては、割と王道なんですが、まぁまぁ楽しめました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

  

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:シム・ソンボ
出演者:キム・ユンソク、 パク・ユチョン、 ハン・イェリ、 イ・ヒジュン
収録時間:111分
レンタル開始日:2015-10-07

Story
『殺人の追憶』のスタッフが手掛けた、パク・ユチョンの映画デビュー作となったサスペンス。不況により追い詰められたチョンジン号の船長・チョルジュは、密航者を乗船させる闇ルートの仕事を引き受けてしまう。だが、事態は思わぬ方向へ向かい…。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
海にかかる霧海にかかる霧海にかかる霧 (ブルーレイディスク)海にかかる霧 (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:シム・ソンボ キム・ユンソク パク・ユチョン キム・サンホ イ・ヒジュン ムン・ソングン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんばんは!
ドンシクはひたすらホンメとの再会を願っていたんでしょうけども、ああいう形で、ていうのは本人にとっては虚しいだけの現実を突きつけられたような感じで、呆然としちゃうのも当然かなぁと。
血みどろの殺し合いになる終盤なんて、いかにも韓国らしさが出ていましたし、後付かもしれないラストもいや~な感じで、こういうのは日本映画には出来ないなぁと思いましたねぇ。
2015年10月13日 (火) 21:40 |   | ヒロ之 #-[ EDIT]
ヒロ之さん
コメントありがとうございますv-411

> ドンシクはひたすらホンメとの再会を願っていたんでしょうけども、ああいう形で、ていうのは本人にとっては虚しいだけの現実を突きつけられたような感じで、呆然としちゃうのも当然かなぁと。

ホンメとの再会を願っていたのかなあ。。。
むしろ日々の生活に追われて、あれは夢だったのかも…と思っていたところで
ホンメを見かけたのだと思いました。
ホンメが兄さんと言っていた空いては恋人だろうと思っていたので、個人的には腑に落ちました。
2015年10月17日 (土) 04:45 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
27日のことですが、映画「海にかかる霧」を鑑賞しました。 チョンジン号は不漁続きで船の維持すら難しくなり 船長チョルジはやむを得ず中国からの密航者たちを乗船させることに。 密航者たちを乗り換えさせて陸まで運ぶという簡単な仕事のはずだったが、海上警察の捜査や...
2015年05月18日 (月) 00:55:17 |  笑う社会人の生活
【SEA FOG/HAEMOO】 2015/04/17公開 韓国 R15+ 111分監督:シム・ソンボ出演:キム・ユンソク、パク・ユチョン 、キム・サンホ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン、ユ・スンモク、ハン・イェリ、チョン・インギ、ユン・ジェムン あの日、海の上で起こったことは、誰にも話し...
2015年05月27日 (水) 15:02:41 |  ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
SEA FOG/HAEMOO 2014年 韓国 110分 サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2015/04/17) 監督: シム・ソンボ 製作: ポン・ジュノ 脚本: シム・ソンボ ポン・ジュノ 出演: キム・ユンソク:船長 カン・チョルジュ パク・ユチョン:新人乗組員 ドンシク キム・...
2015年10月13日 (火) 21:35:00 |  銀幕大帝α
中盤からの怒涛の展開が面白い。
2016年09月16日 (金) 23:21:26 |  だらだら無気力ブログ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。