週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > グローリー 明日への行進HOME > か~こ > グローリー 明日への行進
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


グローリー 明日への行進 
2015年06月25日 (木) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
グローリー 明日への行進グローリー 明日への行進/SELMA
2014年/アメリカ/128分
監督: エヴァ・デュヴァネイ
出演: デヴィッド・オイェロウォ/トム・ウィルキンソン/カーメン・イジョゴ/ジョヴァンニ・リビシ/アレッサンドロ・ニヴォラ
公式サイト
公開: 2015年06月19日

1964年にノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師は、時のアメリカ大統領リンドン・B・ジョンソンに、憲法上は認められているはずの黒人の選挙権を確立するため、公民権法の制定を迫っていた。同時に、アラバマ州セルマでは、黒人が有権者登録しようとしても妨害され続けており、キング牧師は抗議活動を後押しするために、セルマへ出向いていく。デモ行進に参加していた若者が警官に銃殺されるなど、緊張感が高まっていた1965年03月07日、セルマからモンゴメリーまでデモ行進を行うことにし、キング牧師は所用のため2日目から参加する予定だった。デモ隊がエドマンド・ぺタス橋に着いた時、アラバマ州知事が組織した警官隊により襲撃を受ける。黒人たちは血まみれとなり、この様子が全国へと発信される―――――


第87回米アカデミー賞作品賞ノミニーです。“GLORY”が流れるあの予告、トリハダ立っちゃったんで、楽しみにしていました!
キング牧師を描いたドラマはあるけど、映画は初めてなんだとか。
少しお勉強して行けばよかったです…。いや、知らなくてもわかるんだけどさ。キング牧師の伝記ものかと思っていたのですが、そうではなくて“セルマの大行進”にスポットを当てた作品。

歌があまりにドラマチックな感じだから(笑)、本編も感動的に仕上げているのかと思いきや、そういう訳でもないのね。割と淡々と事実を映す、印象としてはドキュメンタリーに近い感じかもしれません。
キング牧師について、黒人の地位向上に力を注いだ人というくらいの認識だったので、浮気の証拠をFBIが盗聴していて云々という台詞が出てきて、んん? どういうこと? って思ったのですが、奥さんが、あなたは私を愛している? 他に誰かいるの?と聞くシーンもあるし、どうやらキング牧師は女性関係が結構酷かったみたいですね。
聖人君子って描き方をしていないのは、好感が持てました。人間マーティン・ルーサー・キング・Jr.って感じで。牧師って聖職者なのに、そんなんでいいんかってのはビックリでしたが。
自分に対して不実な夫、言っていること、やっていることは尊敬できるけれど、そのせいで子供たちも含めて命の危険に晒されること、奥さんは良く耐えて支えたなーと思うわ。そのコレットの苦渋もすごく伝わってきました。

こうやって、キング牧師らが黒人の地位向上に頑張ったけれど、最近続けざまに取り上げられる、白人警官による黒人射殺事件とか聞くと、黒人が大統領になる時代になっても、やっぱり差別は一部で根強く残っているんだなあと思ってしまいます。まだまだ戦い続けないといけないのが現実。

しかし、途中、テロップで時間と出来事が入るんだけど、日付は入らないのよ。この意味がよくわからない。この作品の時間が1日の出来事だったり、タイムリミット式の演出だったら全く違和感ないのですが、そういう訳でもないので、場所はともかく、時間は入れなくても良かったように思う。

やっぱり歌は良かったですね~  エンディングで、歌詞の字幕を読みながら聞くと、やはりじーんとしました。

評価:★★★(3.0)
それでも夜は明ける」みたいのを想像しちゃっていたので、ちょっと違ったなーという感じ。悪くないですよ。でも、事前にちょっと情報を入れて行った方がいいかもしれない。


DVDの購入はコチラ
【amazon】



レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:エヴァ・デュヴァネイ
出演者:デヴィッド・オイェロウォ、 トム・ウィルキンソン、 キューバ・グッティング・Jr.、 ティム・ロス
収録時間:128分
レンタル開始日:2016-01-06

Story
世界を愛で変えようとしたキング牧師の実話を描いたドラマ。1965年、黒人の選挙権を求める525人の同志と共に、キング牧師はアラバマ州セルマの地でデモ行進を始める。ところが、そこで待ち受けていたのは白人の州警察と民兵隊による弾圧だった。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
グローリー/明日への行進グローリー/明日への行進グローリー/明日への行進グローリー/明日への行進

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:エヴァ・デュヴァネイ デヴィッド・オイェロウォ トム・ウィルキンソン カーメン・イジョゴ ジョヴァンニ・リビシ アレッサンドロ・ニヴォラ 第87回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
興味深い作品でした。
こんばんは。
私もこの作品に描かれているキング牧師が、普通の市井の民のようで、そこに好感が持てました。それでもあんな風に人心を捉える事ができる大人物なのですけれど。
大きなうねりというのは、マスコミの力を借りて更に大きく発展していくのだ、ということも改めて感じました。
2015年07月13日 (月) 00:09 |   | ここなつ #vmWPCo92[ EDIT]
ここなつさん
コメントありがとうございますv-411

> 私もこの作品に描かれているキング牧師が、普通の市井の民のようで、そこに好感が持てました。それでもあんな風に人心を捉える事ができる大人物なのですけれど。

歴史を動かす程の人物であっても、やはり24時間365日ヒーローではなく、我々と変わらないところ(というかむしろダメなところ・笑)もあるんだなあと身近に感じました。

> 大きなうねりというのは、マスコミの力を借りて更に大きく発展していくのだ、ということも改めて感じました。

そう考えると、マスコミって怖いですよね。
使いようではあるのでしょうが、この場合は味方につけられたから良かったものの、敵になることもありますもんね…
2015年07月18日 (土) 01:15 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
ラストの曲は本当にジーンってしました。
歌詞がなんとも言えなかったな~
2015年11月26日 (木) 21:52 |   | Nakaji #-[ EDIT]
Nakajiさん
コメントありがとうございますv-411

> ラストの曲は本当にジーンってしました。
> 歌詞がなんとも言えなかったな~

あの主題歌はホントいいよね。
初めて予告を観た時、トリハダもんでした。
アカデミー賞歌曲賞受賞も納得ですわ。
2015年11月28日 (土) 19:29 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本年度アカデミー賞作品賞ノミネート8本のうち、日本公開最後の作品。 アメリカの公民権運動の重要な節目となった“セルマの大行進”を題材に、 非暴力を貫いた黒人指導者、マーティン・ルーサー・キング・Jr.(キング牧師)の闘争までの軌跡...
2015年06月25日 (木) 23:44:26 |  我想一個人映画美的女人blog
グローリー/明日(あす)への行進@ニッショーホール
2015年07月03日 (金) 06:32:32 |  あーうぃ だにぇっと
清く正しい。言い換えれば作品としては何の変哲も無い。もちろん、非暴力を貫いたキング牧師は素晴らしいし、偉大な人物である。そしてその偉大さをあたかもちょっとしたリーダーシップを備えた一市民のように描いている所がとてもいい。アメリカ史の恥部とも言える部分を気負う事なく描いた点は、評価に値すると思う。キング牧師役のデビッド・オイェロウォもそれに応えて熱演。差別者と被差別者の構造が、個人ベースでなく...
2015年07月07日 (火) 17:47:05 |  ここなつ映画レビュー
 『グローリー 明日への行進』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)本年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということで見に行きました(注1)。  本作(注2)の冒頭では、主人公のマーティン・ルーサー・キング・ジュニア(デヴィッド・オイェロウォ)が...
2015年07月10日 (金) 06:56:52 |  映画的・絵画的・音楽的
SELMA(2014) メディア: 映画 上映時間: 128分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ギャガ) 初公開年月: 2015/06/19 ジャンル: ドラマ 映倫: PG12 ただ「歩く」ことで世界を変えた男の、感動の実話
2015年07月26日 (日) 12:08:18 |  チケット持って、おさんぽ行こう
アメリカ公民権運動が盛り上がりを見せる中、アラバマ州セルマで起きた血の日曜日事件を題材に描く感動作。ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング・Jr.のリーダーシップでデモに集まった人々が警官の投入によって鎮圧されたのをきっかけに、世論が大きく...
2015年08月20日 (木) 18:07:32 |  パピとママ映画のblog
グローリー/明日(あす)への行進 '14:米・イギリス ◆原題:SELMA ◆監督:エヴァ・デュヴルネ ◆出演:デイヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、カーメン・エジョーゴ、オプラ・ウィンフリー、ジョヴァンニ・リビシ、アンドレ・ホランド、ル...
2015年11月26日 (木) 21:52:58 |  C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。