週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > あ~お > アリスのままで
アリスのままで 
2015年07月25日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
アリスのままでアリスのままで/STILL ALICE
2014年/アメリカ/101分
監督: リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド
出演: ジュリアン・ムーア/アレック・ボールドウィン/クリステン・スチュワート/ケイト・ボスワース/ハンター・パリッシュ
公式サイト
公開: 2015年06月27日

コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を執るアリス・ハウランドは、夫ジョン、長女のアナ夫妻、そして医大生の長男トムに囲まれ、50歳の誕生日を祝ってもらっていた。女優を目指してロサンゼルスに住んでいる次女のリディアだけが気がかりだったが、仕事もプライベートも充実した日々を送っていたアリス。しかし講演の途中で言葉に詰まったり、ジョギング中にキャンパスで迷うなどということがあり、更年期だと思ったアリスは病院を受診する。ところが検査の結果、家族性の若年性アルツハイマーと診断される―――――


ジュリアン・ムーアが念願のオスカーを獲得した本作。やはり観ねばなるまいということで。
若年性アルツハイマーを扱った映画だと、「明日の記憶」とか「私の頭の中の消しゴム」なんかが思い出されます。この作品もそれに続くかと思いきや、意外とさらっとしているなあという印象。個人的には「明日の記憶」の方が身に染みました。
ただ、アリスが認知症家族会だかでしたスピーチ、あれには非常に胸を打たれました。ちょっと涙目になったもん ( ;∀;) カンドーシタ だからこそ、その後の蝶の動画 の件はちょっとドキドキした。まだ記憶がしっかりしている時のアリスが、将来を悲観してあの動画を残した気持ちは理解出来るし、でもあのスピーチをした後に、自らの行動を理解できずに実行しようとするアリスの様子に締め付けられるようでした。

家族性のアルツハイマーなんて、初めて知りました。だから、この家族性というのもポイントなんだろうと思ったんだけど、それにしてはどうも家族の事情の掘り下げが浅いなという気がした。
アナは、自身が陽性と判明したのに子供を産むって、嘘でしょー と思いました。それならそれで葛藤があったはずなのに、全くすっとばしている。それとも何も考えていないのか? ジョンなんか引っ越しとか勝手に決めちゃうし、アリスには環境を変えるのは良くないなんて、普通に思いつくでしょうに。トムもなんだか他人事だし、結局はリディアに丸投げだもんね。夢を追っている彼女を諦めさせて、家に戻らせた。リディア自身がそうしたいという気持ちももちろんなかった訳じゃないだろうけど、すごいなこの家族と思った。

ジュリアン・ムーアは良かったけど、オスカー獲る程なのかなあ。これまでに、もっと他にいいのがあった気もするけど…

評価:★★★(3.0)
もう少し家族の部分は掘り下げて欲しかった。その辺はちょっと期待外れかな。でもあのスピーチは聞く価値あると思います。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:リチャード・グラッツァー、ウォッシュ・ウェストモアランド
出演者:ジュリアン・ムーア、 アレック・ボールドウィン、 クリステン・スチュワート、 ケイト・ボスワース
収録時間:101分
レンタル開始日:2016-01-06

Story
ジュリアン・ムーア主演によるヒューマンドラマ。50歳のアリスは、高名な言語学者として敬われ、コロンビア大学の教授として学生たちから人気を集めていた。ところが、物忘れなど異変が続き病院で診察を受けると、若年性アルツハイマー病と宣告される。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
アリスのままでアリスのままでアリスのままでアリスのままで

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:リチャード・グラツァー ワッシュ・ウェストモアランド ジュリアン・ムーア アレック・ボールドウィン クリステン・スチュワート ケイト・ボスワース ハンター・パリッシュ 第87回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
瞬間を生きる 公式サイト http://alice-movie.com6月27日公開 原作: アリスのままで (リサ・ジェノヴァ著/キノブックス) 言語学者で、ニューヨークのコロンビア大学の教授アリス
2015年07月25日 (土) 15:31:39 |  風に吹かれて