週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スポンサー広告 > 悪党に粛清をHOME > あ~お > 悪党に粛清を
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
悪党に粛清を 
2015年08月02日 (日) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
悪党に粛清を悪党に粛清を/THE SALVATION
2015年/デンマーク、イギリス、南アフリカ/93分
監督: クリスチャン・レヴリング
出演: マッツ・ミケルセン/エヴァ・グリーン/ジェフリー・ディーン・モーガン/エリック・カントナ/ミカエル・パーシュブラント
公式サイト
公開: 2015年06月27日

1864年、ジョンとピーターの兄弟は、祖国デンマークから新天地を求めてアメリカへと渡る。7年経って生活も安定してきており、ジョンは漸く妻子をアメリカに呼び寄せることにし、妻マリーと10歳の息子クレステンと7年ぶりの再会を果たす。家族で再会の喜びをかみしめたのもつかの間、ジョンたちは駅馬車で乗り合わせたならず者に絡まれる。ジョンは馬車から落とされ、必死で後を追ったものの、馬車を見つけた時には既にマリーもクレステンも殺されていた。ジョンは妻子を殺したならず者をその場で射殺し、マリーとクレステンの遺体を家へと連れ帰る。ジョンとピーターはこの地を離れて西部へと移動することにし、町長のキーンに土地を売りに来る。そこでジョンは、町の用心棒を務めるデラルー大佐の弟が何者かに殺され、血眼になって犯人を捜していると耳にする。ジョンが殺したならず者は、デラルーの弟だったのだ。身の危険を感じたジョンは急いで町を出ようとするが、一足遅く、デラルーの命を受けた保安官に捕らわれてしまう―――――


そんなに興味はなかったのですが、評判も悪くないようだし、マッツ出てるし(笑)って、終わる直前に滑り込みで行ってきました。
そもそも、ウエスタンってほぼ観ないジャンルなんですよね。これまでに観たのは「ジャンゴ 繋がれざる者」とか「トゥルー・グリット」ぐらいかなあ。
なので、精通している訳ではないのですが、妻子を殺された男の復讐というストーリーは、ウエスタンとしてはスタンダードなのかな。特に目新しいところもなく、という印象。
しかし、とにかく主役のマッツが渋すぎる…
理不尽に妻子を殺され、その上自分を助けてくれていた兄まで殺され、遂に堪忍袋の緒が切れて、用心棒のボス(要するに、ヤクザっていうかギャングってことですよね?)に、寡黙に立ち向かう。
この兄貴役のミカエル・パーシュブラントも素敵でした。弟を助けに単身乗り込んで、肩に担いで逃げるんですが、たまらーん って感じ(笑)
悪役はジェフリー・ディーン・モーガンだし、基本おっさんしか出ていないので、わたしにとっては非常に眼福(笑)

このデラルーの憎々しい悪役っぷりもいいんですが、弟のゲスっぷりもすごい。駅馬車のシーンはちょっと観ていてしんどかった。わたしが女だから余計かな…女子供は人間扱いされていなかったんですよね。
最後、マデリンがジョンに付いていくのも、やっぱり非力な女1人では生きていけないってこともあるのかなと。デラルーの弟の妻になったのも、恐らく無理矢理なんでしょうね。

評価:★★★(3.0)
ちょっと淡々としすぎているきらいもありますが、オトコ臭い映画が好きなわたしには、そこそこ楽しめました。
ジャンゴ 繋がれざる者」の時も思ったけど、ウエスタン、意外とイケるジャンルかもしれないっす。


DVDの購入はコチラ
【amazon】



レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クリスチャン・レヴリング
出演者:マッツ・ミケルセン、 エヴァ・グリーン、 ジェフリー・ディーン・モーガン、 ジョナサン・プライス
収録時間:93分
レンタル開始日:2016-05-03

Story
『偽りなき者』のマッツ・ミケルセン主演によるウエスタンノワールアクション。1870年代、デンマークから新天地・アメリカへ渡るも、目の前で妻子を惨殺された男・ジョンの壮絶な復讐劇を描く。エヴァ・グリーン、ジェフリー・D・モーガンらが共演。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
悪党に粛清を悪党に粛清を悪党に粛清を悪党に粛清を

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリスチャン・レヴリング マッツ・ミケルセン エヴァ・グリーン ジェフリー・ディーン・モーガン エリック・カントナ ミカエル・パーシュブラント 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
THE SALVATION 2015年 デンマーク/イギリス/南アフリカ 93分 アクション/西部劇/犯罪 R15+ 劇場公開(2015/06/27) 監督: クリスチャン・レヴリング 脚本: クリスチャン・レヴリング 出演: マッツ・ミケルセン:ジョン エヴァ・グリーン:マデリン ジェ...
2017年01月30日(月) 20:20:18 |  銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。