週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > ま~も > ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 
2015年08月26日 (水) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイションミッション:インポッシブル ローグ・ネイション/MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION
2015年/アメリカ/131分
監督: クリストファー・マッカリー
出演: トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン/ヴィング・レイムス
公式サイト
公開: 2015年08月07日

米国極秘諜報機関(IMF)のスパイ、イーサン・ハントは、影で暗躍している組織“シンジケート”を追っていたが、ロンドン支部に立ち寄った時、そこが敵に知られていたため、イーサンは捕らえられてしまう。目覚めたイーサンの目の前には、3年前に死んだはずの諜報員ヤニク・ヴィンターと謎の女がいた。なぜか女に助けられて、間一髪のところで脱出することに成功したイーサンは、チームの分析官ウィリアム・ブラントに連絡を入れるが、予てからIMFを煙たがっていたCIAのハリー長官が、シンジケートはIMFの存在意義を作り出そうとするイーサンの自作自演だと訴えたため、IMFを解体してCIAに組み込まれることになったと告げる。イーサンはそれを聞いて地下へと身を隠し、単身でシンジケートを追っていた。そしてある日、チームのベンジー・ダンの元にイーサンから連絡が入る。イーサンはシンジケートがオーストリア首相の暗殺を企んでいることを突き止め、それを阻止するためにベンジーに協力を求めてきたのだった。ベンジーはウィーンに向かい、イーサンと共に首相暗殺を食い止めようと策を練るが、そこでイーサンは、ロンドンで自分を助けた女が首相を狙っているのを目にするが―――――


やっぱりこのシリーズは行かねばならん。ということで、あんまり音響には拘りないんですけども、ちょうどいい時間がDOLBY ATMOS対応しかなかったため、プラス200円出しました。ポイントで。
お馴染みのオープニングが流れると ( ^ω^)ワクワク するよね~。あのテーマ曲は名曲ですな。
予告で流れる飛行機からぶら下がるトムちん、まさか冒頭に持ってくるとは! これメインのミッションじゃないんだー!?ってびっくり。DOLBY ATMOSで観た(正しくは「聴いた」か?)おかげで、すっごい迫力でしたよ。やっぱ違うんだね~

そもそもトムのアクションを楽しむ映画なので、ストーリーはツッコまないのがお約束。
今回も、裏切り者は誰だ ギロッ じゃなく、前作同様、皆で力を合わせてミッションをやり遂げよう! タイプのストーリー。1作目も好きだけど、それぞれキャラに愛着あるし、わたしはこういう方が好きだなー。

今回はメインのミッションが水中だったので、酸素無くなる系にヨワイわたしとしては、3分も水の中とか恐ろしすぎた…
アクションは、ダントツでバイクのチェイスシーン押し です。トムめっちゃ格好いい~~~~~
そして派手にすっ転んだにも関わらず、ぴんぴんして仲間が着くのを待つイーサン。不死身ですな。

相変わらずベンジーはいいキャラだー  イーサンとの掛け合いは漫才みたいで大好き  2以降はカメオっぽい感じでしか出ていなかったので、ルーサーの出番が多かったのも意外で楽しかった。
イルサ役のレベッカ・ファーガソンは初めて観たかな? 雰囲気あっていい感じ。イーサンとイルサが以心伝心で通じ合うシーンを観るにつけ、何度も言うけどやはりジュリアじゃないなと思ってしまった(笑) 女スパイの方がまだ分かり合えるよね。

評価:★★★☆(3.5)
このシリーズはなーんにも考えずに、トムのアクションを楽しめればそれでOK。劇場で観てナンボだと思うので、是非劇場で!

イーサン、意外に似顔絵得意なんだな…(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

  

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クリストファー・マッカリー
出演者:トム・クルーズ、 ジェレミー・レナー、 サイモン・ペッグ、 レベッカ・ファーガソン、 ヴィング・レイムス
収録時間:131分
レンタル開始日:2015-12-09

Story
トム・クルーズ主演による人気スパイアクションシリーズ第5弾。IMFのエージェント、イーサン・ハントは多国籍スパイ組織“シンジケート”を追っていたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。拷問が始まろうとしたその時、謎の女に助けられ…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (ブルーレイディスク)ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリストファー・マッカリー トム・クルーズ ジェレミー・レナー サイモン・ペッグ レベッカ・ファーガソン ヴィング・レイムス 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんにちは!
バイクチェイスシーンが1番面白かったかもです。
全体的には前作と比べるとイマヒトツに思えました。
もっと色んなアクションを多く入れて欲しかったなぁ、て思ってしまうのも前作がそれだけ自分的には賑やかな作りで楽しかったからかもしれません。
2015年12月22日 (火) 15:09 |   | ヒロ之 #-[ EDIT]
ヒロ之さん
コメントありがとうございますv-411

> バイクチェイスシーンが1番面白かったかもです。

バイクのシーンのトムはホント格好良かったですね~
かなり迫力もあったし!

> 全体的には前作と比べるとイマヒトツに思えました。
> もっと色んなアクションを多く入れて欲しかったなぁ、て思ってしまうのも前作がそれだけ自分的には賑やかな作りで楽しかったからかもしれません。

いつもこのシリーズはストーリーの詳細を忘れてしまって、
アクションシーンしか覚えていないくらいの観方しかしていないのですが(笑)
前回のブルジュ・ハリファに比べると、今回はインパクトが弱いかもしれませんね。
2015年12月23日 (水) 11:19 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トムのアクションに限界はない? 公式サイト http://www.missionimpossiblejp.jp 監督: クリストファー・マッカリー  「アウトロー」 謎の組織“シンジケート”を追ってい
2015年08月31日 (月) 11:15:07 |  風に吹かれて
このシリーズは外れなしやな。
2015年09月02日 (水) 23:36:32 |  だらだら無気力ブログ!
ミッションシリーズにハズレなし トムちんが不可能なミッションに挑む「ミッション インポッシブル」シリーズ第5弾 今回メガホンをとったのは「アウトロー」で監督、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ワルキューレ」 「ユージュアル・サスペクツ」脚本で、ト...
2015年09月05日 (土) 00:55:00 |  我想一個人映画美的女人blog
 「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第5弾。IMFのエージェント・イーサン・ハントが、謎の犯罪組織「シンジケート」を壊滅させるべく、CIAから国際指名手配を受けながら世界中を飛
2015年09月09日 (水) 20:32:27 |  流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから、何という贅沢!いや、凄いよね、ホンットに。トム・クルーズ。年齢や身長の事はもはや誰も問わないのであろう。このまま永遠にローグ・ネイションのト...
2015年09月29日 (火) 14:11:21 |  ここなつ映画レビュー
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...
2015年12月22日 (火) 14:29:16 |  銀幕大帝α