週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > ハッピーボイス・キラー
ハッピーボイス・キラー 
2015年09月30日 (水) | EDIT |
 シネマート新宿にて鑑賞
ハッピーボイス・キラーハッピーボイス・キラー/THE VOICES
2014年/アメリカ/103分
監督: マルジャン・サトラピ
出演: ライアン・レイノルズ/ジェマ・アータートン/アナ・ケンドリック/ジャッキー・ウィーヴァー
公式サイト
公開: 2015年09月19日

ジェリー・ヒックファンは、裁判所が任命した精神科医のカウンセリングを受けながら、水回り内装業の工場に勤めている。友だちはしゃべる犬のボスコと猫のMR.ウィスカーズだけ。ボスコはジェリーを正しい道に導こうとするが、MR.ウィスカーズはいつも邪悪なことばかり言うため、ジェリーはMR.ウィスカーズの言うことは聞かないようにしていた。ある日、会社のパーティーの幹事を命じられたジェリーは、経理部のフィオナも幹事メンバーに入っていたため、浮かれ気味。ジェリーはフィオナのいる経理部に日参するようになり、やがてデートの約束をするまでにこぎつけるが、当日、すっぽかされてしまう。がっかりして家に向かったジェリーは、雨に降られて立ち往生していたフィオナと行きあい、彼女を家まで送ることに。道中、飛び出してきた鹿を轢いてしまったジェリーは、瀕死の鹿が「殺してくれ」という願いを聞き、首を切る。それを見たフィオナはパニックになって逃げ出し、彼女を追い掛けたジェリーははずみでフィオナを刺してしまう―――――


予告を観て超気になっていたので行ってきました。だって、キュートでポップで首チョンパだよ? キュートとポップはともかくとして、それと首チョンパは繋がらないでしょ~(笑)
何か思っていたのと違った。というか、主人公が統合失調症とは想像もしていなかったので。。。まさに想定外。
だからなのか、あんまり笑えなかった。統合失調症の人の頭の中ってこんななのかな?って、頭の中を覗き見たような、不思議な気持ちになりました。
犬猫がしゃべるのはともかく、部屋の様子も違うのね。ジェリーの目から見ると、部屋は明るくて綺麗なんだけど、訪ねてきたリサが見ると、血痕 もあったりして薄汚れていて暗い。
孤独とか、現実を見たくない気持ちがこの病気を加速させちゃうんですかねえ…。最初からリサといい感じになって、上手くいっていれば、こんなことにはならなかったのかもしれないなあ。

人間には右に悪魔 、左に天使 がいるなんて言うけれど、これを犬猫にしているのは面白い。
結局は、自分の内なる声と話しているんだよね。MR.ウィスカーズがジェリーを快楽殺人者と言うので、最初はえーそうかぁ? って思ったけど、フィオナに「友だちを連れてきて」と言わせたってことは、そうなんだろうなあ。結局、フィオナ1人じゃ済まなくなるし。
解体したフィオナの身体をタッパーに詰めていたけれど、あれどうすんだろ。早々に処分しないと、臭いとか大変じゃん (・ё・)クサー と思いながら観ていたんだけど、ジェリーはそこまで考えていないのか。まぁ、考えていたら、頭部だけ冷蔵庫にしまわないか。

しかし、経理部の女性たちが次々と殺されちゃって、うわあ…オチどうするんだろうって思っていたら、エンディングのダンスに ( ゚Д゚)ポカーン でした。なんやアレ。しかも、さすが、アナがえらく歌が上手くて笑ってしまった。

ライアン・レイノルズはちょっと肉が付きましたかね。もう少しスッキリしていたイメージがあるんだけど…ジェリーは役柄的にもっさりって感じだから、役作りかなー

評価:★★☆(2.5)
キュートでポップで首チョンパはそんなに間違っていなかったけど、面白いかと言われると、かなりビミョーな気分になる映画です。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:マルジャン・サトラピ
出演者:ライアン・レイノルズ、 ジェマ・アータートン、 アナ・ケンドリック、 ジャッキー・ウィーヴァー
収録時間:107分
レンタル開始日:2016-02-02

Story
ライアン・レイノルズ主演のキュートでポップなサスペンススリラー。ジェリー・ヒックファンは工場に勤める風変わりな青年。喋るペットに唆されながら、裁判所が任命した精神科医・ウォーレン博士の助けを借り、彼は真っ当な道を歩もうとしていたが…。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ハッピーボイス・キラーハッピーボイス・キラーハッピーボイス・キラーハッピーボイス・キラー

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:マルジャン・サトラピ ライアン・レイノルズ ジェマ・アータートン アナ・ケンドリック ジャッキー・ウィーヴァー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさん相変わらず厳しー


面白かったよ♪とくにエンドロールのダサい感じも。
2015年10月01日(木) 23:39 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> りおさん相変わらず厳しー
> 笑

そう? どっちかというと、こういう話と思わなかったので戸惑ったというのが近いんですけどね。
エンドロールは…なんだこれ?って感じでした(笑)
2015年10月03日(土) 04:42 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ペルセポリス」「チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜」のマルジャン・サトラピ監督 ×ライアン・レイノルズ ちょっと観た事ないシュールでポップなダークサイコ・コメディ。 この監督、女性だってことは覚えてたけど、好きだな〜。 今...
2015年09月30日(水) 12:27:11 |  我想一個人映画美的女人blog
ハッピーボイス・キラーTHE VOICES/監督:マルジャン・サトラピ/2014年/アメリカ 独りじゃなければ、寂しくないのに。 シネマート新宿 スクリーン2 D-7で鑑賞。 あらすじ:薬飲むと部屋が汚いから嫌だ。 工場勤務の青年(ライアン・レイノルズ)は、犬ちゃんと猫ちゃんを飼っていておしゃべりしています。同じ会社の美女(ジェマ・アータートン)(ちょっと太った)とデートし...
2015年10月07日(水) 23:02:37 |  映画感想 * FRAGILE
『ペルセポリス』で世界的に注目を浴びたイラン出身の女性監督マルジャン・サトラピによる、異色のスリラー。女性を殺してしまった精神的に不安定な男が、飼っている邪悪な猫と善良な犬に翻弄(ほんろう)されてたどる運命を描く。『[リミット]』などのライアン・レイノ...
2015年11月21日(土) 21:25:53 |  パピとママ映画のblog
う〜ん微妙。
2016年03月21日(月) 21:13:11 |  だらだら無気力ブログ!
THE VOICES 2014年 アメリカ 103分 コメディ/犯罪/サスペンス PG12 劇場公開(2015/09/19) 監督: マルジャン・サトラピ 出演: ライアン・レイノルズ:ジェリー・ヒックファン ジェマ・アータートン:フィオナ アナ・ケンドリック:リサ ジャッキー・ウィーヴ...
2016年06月26日(日) 21:13:49 |  銀幕大帝α