週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > 0~9 > 96時間 レクイエム
96時間 レクイエム 
2016年01月17日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
96時間 レクイエム/TAKEN 3
2014年/フランス/109分
監督: オリヴィエ・メガトン
出演: リーアム・ニーソン/フォレスト・ウィッテカー/ファムケ・ヤンセン/マギー・グレイス/ダグレイ・スコット
公式サイト

政府の元秘密工作員ブライアン・ミルズは、イスタンブールでの事件の後、再び元妻レノーアと親密になっていた。レノーアは現夫のスチュアート・セント・ジョンと別れる意思があったが、ある日、レノーアから連絡を受けたブライアンが部屋に戻ると、彼女は何者かに殺されていた。ショックで崩れ落ちるブライアンの元へ通報を受けた警察がやってきて、ブライアンはレノーア殺しの容疑者とされてしまう。ブライアンは警察から逃れ、自らの手でレノーアを殺した犯人を突き止めようとするが―――――


これで一応シリーズ完結ですね。前作も劇場で観なかったし、まぁいっか (^_^;) ってな感じでWOWOWまで待ちました。
だから、最初に原題と全然関係ない「96時間」とか付けるからぁ。  2作目でも関係なくなっていたけど、今作では更にかけ離れてしまった。配給会社の大失策ですな。

これまでは、元特殊工作員ならではという知識や技能を駆使して敵と戦うという路線だったのに、今回はあんまり頭使ってないし、元特殊工作員らしさもない。これまであまりクローズアップされていなかった仲間たちが絡んできたのはいいのですが…
しかも妻が殺されて容疑者として追われるとか、どこかで聞いたようなストーリー展開。…っていうか「逃亡者」そのまんま。
96時間シリーズなら、1作目、2作目の人身売買組織が絡んでいないとシリーズとは言えないでしょ!
しかもレノーアを殺しちゃったので、もう次はないな。孫を守るみたいな展開に出来なくはないとは思うけど、もうやめるのが無難でしょう。

主要キャラが続投していたのは良かったし、新キャラのフォレスト・ウィテカー演じる刑事も良かったと思うけど、これも「逃亡者」っぽいよね。もう少し頭脳合戦ぽくしてくれると、もっと盛り上がったとは思うけど、如何せんストーリーがな。

評価:★(1.0)
なんでこんなにしちゃったかな。ネタ切れだったのなら、もう潮時ですね。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

  

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:オリヴィエ・メガトン
出演者:リーアム・ニーソン、 ファムケ・ヤンセン、 マギー・グレイス、 フォレスト・ウィテカー、 ダグレイ・スコット
収録時間:109分
レンタル開始日:2015-05-02

Story
リーアム・ニーソン主演によるサスペンスアクション「96時間」シリーズ第3弾。元CIA工作員・ブライアンは、幸せな暮らしを取り戻そうとした矢先、元妻・レノーアを何者かに殺害される。さらに殺害容疑を掛けられた彼は、事件の黒幕探しに奔走する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
96時間/レクイエム96時間/レクイエム96時間/レクイエム (ブルーレイディスク)96時間/レクイエム (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:オリヴィエ・メガトン リーアム・ニーソン フォレスト・ウィッテカー ファムケ・ヤンセン マギー・グレイス ダグレイ・スコット 「96時間」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
強すぎるオヤジ 公式サイト http://www.foxmovies.jp/96hours 製作・脚本: リュック・ベッソン監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド」 「コ
2016年01月19日 (火) 09:26:02 |  風に吹かれて
最終章もテンポよくて面白かった。
2016年01月20日 (水) 23:14:49 |  だらだら無気力ブログ!