週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スポンサー広告 > 64―ロクヨン―後編HOME > 0~9 > 64―ロクヨン―後編
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
64―ロクヨン―後編 
2016年06月28日 (火) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
64―ロクヨン―後編64―ロクヨン―後編
2016年/日本/119分
監督: 瀬々敬久
出演: 佐藤浩市/綾野剛/榮倉奈々/夏川結衣/緒形直人
公式サイト
公開: 2016年06月11日

たった7日間しかなかった昭和64年に起きた群馬県玄武市内で起きた少女誘拐殺人事件、通称ロクヨン。その時効まであと1年となった平成14年12月。事件を鼓舞するために警察庁長官が県警と被害者遺族の雨宮家を視察することになっていたその前日、ロクヨンを模倣した誘拐事件が起きる。県警広報官の三上義信は、捜査一課の御倉から記者クラブと報道協定を結ぶように伝えられるが、その条件として記者クラブに与えるはずの事件の詳細は、捜査一課からは一切明かされなかった。三上はこれでは協定は結べないと食い下がるものの、けんもほろろに扱われる。案の定、記者クラブには怒号の嵐が吹き荒れる。三上は少しでも事件の情報を取るために、かつての上司で現捜査一課長、松岡勝俊がいる玄武署へと出向く。そして松岡の温情で捜査指揮車に乗り込むことに成功した三上は、ロクヨン模倣事件を追うが―――――


前編観ちゃったしなーってことで、後編、行って来ました。前編を観たのは03月ですが、原作読んでるし、ドラマも観てるのでとりあえず復習はせず。
冒頭で、公衆電話から電話をかける雨宮…電話帳の名前を1つ1つつぶして…って、えーっこれ先に見せちゃうのぉ!? って思っていたら、その後も結構ヒドイ改変でした。。。
ロクヨンも、ロクヨン模倣事件も、犯人をすぐに明かしちゃうのはなあ…謎解きがメインの話ではないけど、そりゃないぜって思いました。
雨宮が目崎の次女を誘拐しかけるとか、メーダマと翔子の写真を託したりとか…ええー??な展開続出でしたが、目崎が確保されてからのオリジナル部分が特にひどい。なんであんなわけのわからないものをくっつけたのか。蛇足にも程がある。
三上が目崎の次女を誘拐まがいとか、現役警官がこんなことしていいの? つーかお前刑事じゃないじゃんか。
そして何故か砂の上で肉弾戦。なんじゃこりゃ。 ( ゚Д゚)ポカーン

いつか刑事に戻りたいと思っていた三上が、広報官としての職務を全うしようと腹をくくる。あゆみのことも諦めた訳じゃないけど、彼女が家に戻れない気持ちを受け入れた。そこはこの物語の肝だと思っていたんだけど、なのに映画では、警察を辞めて自分の足であゆみを探すとか言っちゃって、全然方向が違っちゃってる。
記者クラブが、さっさと三上に見切りをつけちゃうのも、なんだかなあ。そりゃ、三上が広報官を辞めたら、そうなって当然なのでしょうが…
映画ならではの改変を入れるのはいいのよ別に。でもなんじゃこりゃって思うものばかり。良かったのは、ラストのどんど焼きのシーンくらいかなー

とにかくドラマ版の雨宮役、段田安則が見事だったので、永瀬正敏はどうかなあと思っていたんですが、悪くなかったです。後編大活躍の緒方直人は久しぶりに観ましたが、まぁまぁかと。

ところで、二渡って全然活躍しなかったけど、あれ、原作未読の人は二渡っていったいなんだったのかわかったんだろうか。

評価:★(1.0)
前編がそう悪くなかっただけに、後編の意味不明な改変が残念でした。役者は良かったから、尚更。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:瀬々敬久
出演者:佐藤浩市、 綾野剛、 榮倉奈々、 瑛太
収録時間:119分
レンタル開始日:2016-12-09

Story
横山秀夫のミステリー小説を佐藤浩市主演で映画化した後編。三上は警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、マスコミからの突き上げにあっていた。そんな中で家族の問題も抱えながら、「ロクヨン」事件の真相に迫り…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
64-ロクヨン-後編64-ロクヨン-後編64-ロクヨン-後編 (ブルーレイディスク)64-ロクヨン-後編 (ブルーレイディスク)

関連商品はコチラ
【amazon】

前後編セット
   
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:瀬々敬久 佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣 緒形直人 永瀬正敏 「64」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんばんは!
三上の行く末まで変わっちゃって、
警察辞めてどうするんだか??と、
よけいにモヤッとしちゃいましたよね(; ^ω^)

もう一回映画化やり直してほしいくらいですw
2016年07月08日(金) 20:27 |   | misachi68 #-[ EDIT]
misachi68さん
コメントありがとうございますv-411

> 三上の行く末まで変わっちゃって、
> 警察辞めてどうするんだか??と、
> よけいにモヤッとしちゃいましたよね(; ^ω^)

ホントにねえ…なんであんな改変しちゃったんだろうなあ…

> もう一回映画化やり直してほしいくらいですw

わたしはドラマを観て自分を慰めることにします(笑)
2016年07月09日(土) 16:37 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前編の記事はコチラ 前編があまりにも面白かったために、期待値が上がりすぎでした。 ただ、不安がなかったわけじゃない。 だって、前編ですでに原作本のストーリー3/4くらいは進んでるので、 後の1/4をどうやって後編で広げるんだろうかと・・・ もちろん、面白くないわけじゃなかった。 誘拐事件の記者会見だっていうのに、 全く把握してない二課長を記者たちの前に立たせて、...
2016年06月30日(木) 09:57:17 |  よくばりアンテナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。