週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スポンサー広告 > ノック・ノックHOME > な~の > ノック・ノック
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ノック・ノック 
2016年07月11日 (月) | EDIT |
 角川シネマ新宿にて鑑賞
ノック・ノックノック・ノック/KNOCK KNOCK
2015年/チリ、アメリカ/99分
監督: イーライ・ロス
出演: キアヌ・リーヴス/ロレンツァ・イッツォ/アナ・デ・アルマス
公式サイト
公開: 2016年06月11日

建築家のエヴァン・ウェバーは、芸術家の妻カレンと2人の子供たちとバカンスへ向かう予定が、1人残って仕事を片付ける羽目になってしまう。嵐の夜、1人で仕事をしているとドアをノックする音がし、ドアを開けると2人の若い女性が立っていた。知人の家を探しているが迷ってしまい、携帯電話は水没しているので、連絡先を調べるため、パソコンを使わせて欲しいという彼女たちに、エヴァンは妻のいない家に女性を入れることに躊躇しながらも招き入れる。知人の家がわかり、エヴァンはタクシーを呼ぶが、到着予定は45分後。彼女たちはそれぞれジェネシス、ベスと名乗り、45分を3人で過ごすことに。エヴァンの仕事の話などのたわいない話から、やがてきわどい話題に移っていく。エヴァンは誘うような仕草をする2人に戸惑いながらも、彼女たちを到着したタクシーへと促す。ところが、2人はバスルームへ篭もり、エヴァンを誘う。エヴァンは抗えずに、2人とのセックスに溺れてしまう―――――


イーライ・ロスが何故かキアヌを主演に迎えて撮った作品。キアヌはいったいどこへ向かっているんだ。 (;・∀・)
これ、リメイクだったんですね。知らなかった。1977年の「メイク・アップ」という作品がオリジナルらしい。ラストは違うっぽいけど。

ソフトな「ファニーゲーム」女性版って感じ? わたしはUSAの方しか観てませんが。
女たちの憎たらしさは「ファニーゲーム」に及ばないし、キアヌはびしびし拷問はされているけど、イーライ・ロスにしてはグロも痛さも足りないなあ。しかもエヴァンが2人にいたぶられるシーンがやたら長くて、ちょっとダレる。
「ファニーゲーム」と違って、エヴァンは生きていて、彼女たちの痕跡は残りまくりだから、普通に捕まるとは思うけど。
2人が再度やってきた時に、どうやって侵入したの?とか、盗聴ってどうやって仕掛けたの?とか、ツッコミたいところも多々あり。

いやー、でも、あれは男は抵抗できないと思うわ。エヴァンに同情する。朝、奥さんにお預けくらっている訳だし、若くてぴちぴちな女がおっぱい放り出して身体を触ってきたらそりゃ負けちゃうよ。あれで断れってのは酷だと思う。最初から据え膳くわぬはって乗ってきたら、制裁を加えるのは理解できるけど、エヴァンはちゃんと最初は断っているし、あの状態で迫っておいて、断って欲しかったとか、かなり自分勝手な理屈でムカつくわ。
まぁ、突然やってきた女がCAとか18歳とか信じるエヴァンも馬鹿なんで、どっちもどっちかも?(笑)

ラストで、息子が「…パパ、楽しんだんだね」っていうのはちょっと笑った。

キアヌがフツーのオッサンの役で、意外に良かった(笑)
ジェネシス役のロレンツァ・イッツォは、「グリーン・インフェルノ」でお馴染みイーライ・ロスの嫁です。アナ・デ・アルマスの方は初めて観たかな。イカレ度合は2人とも良かったと思う。

評価:★★(2.0)
主演にキアヌを使っているので、色々難しかったのかもしれないけど、ちょっと物足りない。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:イーライ・ロス
出演者:キアヌ・リーブス、 ロレンツァ・イッツォ、 アナ・デ・アルマス
収録時間:99分
レンタル開始日:2016-10-05

Story
イーライ・ロス監督、キアヌ・リーブス主演によるサスペンススリラー。平和で理想的な家庭を築いた良き父親・エヴァン。彼は家族が留守にしている間に突然訪ねて来た妖艶な美女・ジェネシスとベルの誘惑に負けたことで、絶望の淵へと追い込まれる。R15+作品 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ノック・ノックノック・ノックノック・ノックノック・ノック

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:イーライ・ロス キアヌ・リーヴス ロレンツァ・イッツォ アナ・デ・アルマス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんにちは!
終盤までは女たちのやりたい放題なのでムカつき度半端なかったです。
まぁそれだけ女優の演技が上手かったとも言えますが。
男性としてはエヴァンの過ちは理解できます。
あんな状況になったらそりゃ私でも我慢できませんって。
他の誰かに知られなければいいや!て思っちゃいますもん。
そんな軽い考えを持つと罰が当たるよとイーライ・ロス監督風にブラックな形で映画化したのかもしれませんね。
2016年10月14日(金) 14:40 |   | ヒロ之 #-[ EDIT]
ヒロ之さん
コメントありがとうございますv-411

> 終盤までは女たちのやりたい放題なのでムカつき度半端なかったです。

その辺は「ファニーゲーム」っぽかったですね。
エヴァンも抵抗らしい抵抗をしませんし。

> 男性としてはエヴァンの過ちは理解できます。
> あんな状況になったらそりゃ私でも我慢できませんって。

女のわたしだってわかりますよぉー
ありゃエヴァンが可哀想ですわ。

> そんな軽い考えを持つと罰が当たるよとイーライ・ロス監督風にブラックな形で映画化したのかもしれませんね。

そこまで考えていないような気もしますが(笑)
どうでしょうね?
2016年10月15日(土) 02:13 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
KNOCK KNOCK 2015年 チリ/アメリカ 99分 サスペンス/ホラー/エロティック R15+ 劇場公開(2016/06/11) 監督: イーライ・ロス 『グリーン・インフェルノ』 製作: イーライ・ロス 製作総指揮: キアヌ・リーヴス 脚本: イーライ・ロス 出演: キアヌ・リー...
2016年10月14日(金) 14:35:41 |  銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。