週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > か~こ > 完全なるチェックメイト
完全なるチェックメイト 
2016年08月01日 (月) | EDIT |
 新文芸坐にて鑑賞
完全なるチェックメイト完全なるチェックメイト/PAWN SACRIFICE
2015年/アメリカ/115分
監督: エドワード・ズウィック
出演: トビー・マグワイア/ピーター・サースガード/リーヴ・シュレイバー/マイケル・スタールバーグ/リリー・レーブ
公式サイト
公開: 2015年12月25日

アメリカ人チェスプレイヤーのボビー・フィッシャーは、幼い頃から頭角を現し、1958年、15歳でアメリカで最年少グランドマスターの地位を獲得する。1962年、チェスオリンピアードに出場したボビーは、ソ連が不正をしていると主張し、チェスから引退すると宣言し、ソ連のボリス・スパスキーが新世界チャンピオンとなる。以来、国際試合には出場しないものの、チェスは続けていたボビーの元に、弁護士のポール・マーシャルが、自分がマネージャーになるからと国際試合への復活を勧めにやってくる。そして、ビル・ロンバーディ神父をスタッフに加え、ボビーは再び国際試合へと出場するようになる。常にチェスのことを考え、神経を研ぎ澄ませているボビーは、精神にかかる負担が大きくなっていくにつれ、盗聴を疑い、誰かに監視されているなどとあらぬ妄想をするようになっていく。そして、1972年、世界選手権で再びスパスキーと対戦することになったボビーだが―――――


観ようかどうしようかなーと思っていたら終わっていた作品。既にDVDも出ていますが、新文芸坐で2本立てしていたので行ってきました。
原題の「PAWN SACRIFICE」は、犠牲になったポーン、つまり捨て駒ってことですかね。冷戦時代、チェスで米ソの代理戦争をさせられたボビーとスパスキー、どちらも米ソの捨て駒だったという意味のようです。ボビー自身にそういう意識はあったかどうかは定かではありませんが。

チェスにも将棋にも全く明るくないので、ルールの詳細をわかってないところはあるんですが、これまで使われていなかった、通常考えられない、発想の転換的な一手なんだろうと何となく思っていたけど、それって神の一手とまでいえるかどうか? まぁ、煽りは日本の配給会社が付けているものだけど。

ロンバーディは、チェスプレイヤーは神経を病みやすい傾向があって、ボビーはチェスのせいで神経を病んだと思っていたようだけど、元々は幼少期の環境のせいだよね。母親と恋人の思想のせいで、実際に監視されていた。それが原因で神経過敏というか統合失調症っぽいけど、そうなったと思っていたんだけど、違うのかな。
ボビーだけではなく、冷静沈着に見えるスパスキーも実は精神を病んでいたというシーンが出てきて、ちょっと唐突過ぎて ( ゚Д゚)ポカーン いや、それまでそんなそぶりはなかったし、ボビーが騒ぐのを戦略だと思っていたじゃん? スパスキーがそうであったとしても、別にこの映画に入れる必要はなかった気がする。

トビー・マグワイアは久しぶりに観たかも。熱演だったとは思うが…
スパスキーが精神病んでいる設定はともかくとして、リーヴはハマっていたと思う。

評価:★☆(1.5)
退屈はしなかったけど、映画として面白いか?と言われると微妙。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:エドワード・ズウィック
出演者:トビー・マグワイア、 ピーター・サースガード、 リーヴ・シュレイバー、 マイケル・スタールバーグ、 リリー・レーブ
収録時間:115分
レンタル開始日:2016-07-02

Story
『スパイダーマン』のトビー・マグワイアが実在の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーを演じたサスペンスドラマ。冷戦の代理戦争として国の威信が掛かる中、アメリカ代表のボビーがソ連の絶対王者に挑んだ世界王者決定戦の模様を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
完全なるチェックメイト完全なるチェックメイト完全なるチェックメイト (ブルーレイディスク)完全なるチェックメイト (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:エドワード・ズウィック トビー・マグワイア ピーター・サースガード リーヴ・シュレイバー マイケル・スタールバーグ リリー・レーブ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
天才の代償 公式サイト http://gaga.ne.jp/checkmate12月25日公開 実話に基づいた映画 監督: エドワード・ズウィック  「ラスト サムライ」 「ブラッド・ダイヤモンド」 
2016年08月01日 (月) 12:04:12 |  風に吹かれて