週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > さ~そ > スーサイド・スクワッド
スーサイド・スクワッド 
2016年09月01日 (木) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
スーサイド・スクワッドスーサイド・スクワッド/SUICIDE SQUAD
2016年/アメリカ/130分
監督: デヴィッド・エアー
出演: ウィル・スミス/ジャレッド・レトー/マーゴット・ロビー/ジョエル・キナマン/ヴィオラ・デイヴィス
公式サイト
公開: 2016年09月10日

ルイジアナ州ブラックサイド。スーパーマンが去った後、超人類(メタ・ヒューマン)の犯罪に対抗すべく、政府組織 A.R.G.U.S.高官のアマンダ・ウォーラーは、以前バットマンが捕まえた極悪人たちを集め、決死部隊(スーサイド・スクワッド)こと“タスク・フォースX”を結成する計画をぶちあげる。メンバーは、百発百中の狙撃の腕前を持つ暗殺者デッドショットことフロイド・ロートン、元精神科医にしてジョーカーの恋人となったハーレイ・クインことハーリーン・クインゼル、ブーメランを武器とするオーストラリア出身の強盗キャプテン・ブーメランことディガー・ハークネス、トラウマから自らの炎を操る能力を忌み嫌うエル・ディアブロことチャト・サンタナ、ワニのような表皮に覆われ、下水管で暮らすキラー・クロックことウェイロン・ジョーンズ、ロープを自由自在に操るスリップノットことクリストファー・ワイス、考古学者ジューン・ムーン博士に憑依した、6,000年前から生きる魔女エンチャントレス、そしてジューンの恋人で、アマンダからこの極悪集団をまとめる任務を請け負ったリック・フラッグ大佐。早速、ミッドウェイ・シティ駅でテロリストが暴れているとの連絡があり、首に仕掛けられた爆弾で脅され、スーサイド・スクワッドはしぶしぶ現場へと向かう。しかし実は、ミッドウェイ・シティで暴れていたのは、エンチャントレスが古代から復活させた弟インキュバスだった―――――


ラッキーにもジャパン・プレミアが当たって行ってきました! 写真ぼけぼけですが、ウィルですよ~
ウィル・スミス@スーサイド・スクワッド試写会
ファンと一緒に写真を撮ったり、サービス満点でした。手に持っているのはスマホ。

ダレノガレ明美から花束を受け取った福島かれん、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー。
ウィル・スミス&マーゴット・ロビー&福島かれん@スーサイド・スクワッド試写会

割といい席だったので、ウィルたちはばっちり 見えました。写真はぼけぼけだけど。
CMがやたらハーレイ・クイン推しですが、主役はデッドショットです。あしからず。
スーサイド・スクワッドってこんなに人数いらないんじゃないの?  エル・ディアブロはともかく、キャプテン・ブーメランとキラー・クロック、スリップノットは描かれ方が非常に中途半端で、気の毒なくらい。これ以外にも、アマンダとかカタナとかいるんだからさ。原作があるので難しいのかもしれないけど、もうちょっと人数を絞っても良かったと思うわ。

それぞれ個々で暴れていた悪人たちが集められて、力を合わせて巨悪を戦うってところで、「アベンジャーズ」っぽいっていうか、「ワイルド7」っぽいっていうか。
まぁ、フツーのヒーローものかなあ。極悪集団とは言っているけど、あんまり極悪っぽくない。悪人っていうのも説明だけで、実際やっていることは脅されているとは言え人助けだしね。ハーレイなんて、ジョーカー以外はどうでもいいのかと思いきや、仲間サイコーみたいな雰囲気を醸し出しちゃっているところがなんとも。 ┐(´д`)┌ 悪人というなら、アマンダの方がよっぽど悪人だよねえ。

エンチャントレスが何をしたかったのかもよくわからん。何か装置を作るとか言っていたような気がするけど、ただ立ったまま頭からオーラみたいのを放出していただけで、具体的には何もしていないような。
戦いの途中、エンチャントレスが「お前らの健闘に免じて仲間にしてやろう」みたいなこと言いだした時、何を言ってんのこの人?? って思いました。そんなこと言わないで倒しちゃえばいいじゃんね。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」も観ていないけど、繋がりと言えるほどの繋がりはないので、観てなくても大丈夫です。まぁ、キャラクターを知っていた方が楽しく観られるとは思いますけどね。
正直、すごーく長く感じました。退屈っていう程ではないけど、130分もかけてやる内容ではないと思う。
ジャレッド・レトーのジョーカーのはよくやっていたと思うけど、やはりヒースの印象が強いので…。映画自体のテイストも違うので、比べるのもどうかとは思いますが、ヒースのジョーカーは本当に狂気を感じたのだけど、ジャレッドは、狂気はあるけれど、ちょっとコメディテイストありなジョーカーって感じかな。
最後にカメオでブルース・ウェインが登場  出ると思わなかったので、嬉しいサプライズでした。バットマンの時はマスクしてるしね。
あと、福島かれんがカタナという日本人ボディーガードの役をやっているんですが、全員英語を喋っている中、突然日本語を喋るので、頭が切り替わらなくてかなり戸惑いました。そんなに台詞もないんだし、英語を喋らせれば良かったのになあ。

評価:★☆(1.5)
フツーのヒーロー映画。元々、こういうのがあまり得意でないっていうのもありますが…。あまり期待しないで観るのがよろしいかと。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

 

レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:デヴィッド・エアー
出演者:ウィル・スミス、 マーゴット・ロビー、 ジャレッド・レト、 福原かれん
収録時間:123分
レンタル開始日:2016-12-21

Story
正義感も団結力もない服役中の悪党たちが世界崩壊の危機に立ち向かうアクションエンタテインメント。邪悪なヒロイン、ハーレイ・クインや情に厚い凄腕の暗殺者・デッドショット、悪のプリンス・ジョーカーたちが悪の力で世界を救うべく奮闘する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCAS】【DMM.com】
スーサイド・スクワッドスーサイド・スクワッドスーサイド・スクワッド (ブルーレイディスク)スーサイド・スクワッド (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・エアー ウィル・スミス ジャレッド・レトー マーゴット・ロビー ジョエル・キナマン ヴィオラ・デイヴィス ベン・アフレック 福島かれん 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
こんにちは!
こんにちは。
おお!私もジャパン・プレミアで鑑賞しました。
私全然期待していなかったのですが、プレミアはサービス精神満点だったし、作品はテンポが良くてサクサク進行したし、まあ満足だったです。
ただ、スクワッドの面々が、必要以上に愛情や情けに重きを置いていたのでそこがちょっと違和感…これなら、アマンダの方がよっぽど腹黒く、悪いヤツだ、と言わざるを得ないなぁ…エンチャントレスの心臓をザクザク突き刺す所なぞ…。
2016年09月01日 (木) 13:35 |   | ここなつ #/qX1gsKM[ EDIT]
ここなつさん
コメントありがとうございますv-411

> おお!私もジャパン・プレミアで鑑賞しました。
> 私全然期待していなかったのですが、プレミアはサービス精神満点だったし、作品はテンポが良くてサクサク進行したし、まあ満足だったです。

ここなつさんもあそこにいらしたんですねー!
舞台挨拶で一般も写真OKなんて初めてでした。盛り上がりましたよねえ。

> ただ、スクワッドの面々が、必要以上に愛情や情けに重きを置いていたのでそこがちょっと違和感…これなら、アマンダの方がよっぽど腹黒く、悪いヤツだ、と言わざるを得ないなぁ…エンチャントレスの心臓をザクザク突き刺す所なぞ…。

わかります。全然悪人じゃないじゃん、って。
悪人というなら、アマンダやフラッグが制御しきれないくらいでいて欲しかったですねえ。
2016年09月02日 (金) 04:56 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
こんにちは!
(映画の話をしようと思いましたが・・・)
すげーーーウィルだ!この作品レビューではブツブツ言ってますけどやっぱこういう写真見ると興奮しますね(笑)

すごいな~写真が撮れたんですね!!!
すげーーー。
2017年01月29日 (日) 07:53 |   | タケヤ #-[ EDIT]
タケヤさん
コメントありがとうございますv-411

> (映画の話をしようと思いましたが・・・)
> すげーーーウィルだ!この作品レビューではブツブツ言ってますけどやっぱこういう写真見ると興奮しますね(笑)
>
> すごいな~写真が撮れたんですね!!!
> すげーーー。

結構ウィルが近くて、ラッキーでした!
写真OKの舞台挨拶なんて初めてだったので、びっくりしましたよ。
こういうことにSNSを使うのも今時ですね。
映画自体はアレでしたけど(笑)
2017年02月03日 (金) 22:57 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジャパンプレミアにて鑑賞。基本的なポリシーとして、試写会などで事前に鑑賞した作品については、(東京で)公開されるまではレビューをUPしないようにしているのだが(理由はいくつかあるけれど割愛)、本作ではハリウッドスター登壇にも関わらず写真撮り放題、会場での待ち時間にはレッドカーペット生中継など、主催者側の並々ならぬ意欲を感じたので、ご招待いただいたサイトへの謝意も含めてUPさせていただく。面白...
2016年09月01日 (木) 13:30:48 |  ここなつ映画レビュー
意外といい奴ら? 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad9月10日公開 監督: デヴィッド・エアー  「エンド・オブ・ウォッチ」 「サボタージュ
2016年09月03日 (土) 20:08:12 |  風に吹かれて
評価:★★☆【2.5点】(11) 予告編のロングバージョンだけで十分事足りる(←おい)
2016年09月10日 (土) 22:06:56 |  映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
「50点くらいかな?」とハードルを下げて観に行ったのに、そのハードルの下をくぐられた気がする・・・。 「BvS」からやり直さないとちょっとマーベルとの差は埋めようがないんじゃ ...
2016年09月10日 (土) 23:19:12 |  時間の無駄と言わないで
DCコミックスに登場する悪役がそろい、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して悪対悪のバトルを繰り広げるアクション。悪役の中でも人気抜群の『バットマン』シリーズのジョーカーをはじめ、アンチヒーローたちが減刑と引き換えに作品の垣根を越えて共に任務に挑むさまを描く。出演は、ウィル・スミス、ジャレッド・レトーら。メガホンを取るのは、『エンド・オブ・ウォッチ』『フューリー』などのデヴ...
2016年09月12日 (月) 18:33:12 |  パピとママ映画のblog
【SUICIDE SQUAD】 2016/09/10公開 アメリカ 123分監督:デヴィッド・エアー出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ 世界はこいつ...
2016年09月12日 (月) 22:40:48 |  ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
「マン・オブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」に続く<DCフィルムズ>の3作目。スーパーマン亡き今、未曾有の脅威に立ち向かうのは誰か?米国政府高官アマンダ・ウォラーはタスク・フォースXの結成を決定する。死刑や終身刑を言い渡されている極悪人たちを、減刑を条件に危険な任務に送りだそうというのだ。もちろん裏切ることを想定して体内に超小型の爆弾を埋め込み、もしもの時に...
2016年09月13日 (火) 21:46:11 |  【徒然なるままに・・・】
【出演】  ウィル・スミス  ジャレッド・レトー  マーゴット・ロビー 【ストーリー】 世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショットや、ジョーカーに夢中のハーレイ・クインら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成...
2016年09月23日 (金) 23:22:36 |  西京極 紫の館
スーサイド・スクワッド '16:米 ◆原題:SUICIDE SQUAD ◆監督:デヴィッド・エアー「フューリー」「サボタージュ」 ◆主演:デッドショット: ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッ...
2016年12月15日 (木) 21:31:05 |  C’est joli ここちいい毎日を♪
SUICIDE SQUAD 2016年 アメリカ 123分 アクション 劇場公開(2016/09/10) 監督: デヴィッド・エアー 『フューリー』 製作総指揮: ザック・スナイダー 脚本: デヴィッド・エアー 出演: ウィル・スミス:デッドショット(フロイド・ロートン) ジャレッド...
2016年12月23日 (金) 21:29:04 |  銀幕大帝α
監督:デヴィッド・エアー 出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ、シェイリン・ピエール=ディクソン、ジム・パラック、コモン、コリーナ・カルデロン、デヴィッド・ハーバー、ケヴィ...
2017年01月21日 (土) 20:31:02 |  タケヤと愉快な仲間達