週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > か~こ > 君の名は。
君の名は。 
2017年01月07日 (土) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
君の名は。君の名は。
2016年/日本/107分
監督: 新海誠
声の出演: 神木隆之介/上白石萌音/長澤まさみ/市原悦子/成田凌
公式サイト
公開: 2016年08月26日

飛騨の小さな町に住み、東京に憧れる女子高生、宮水三葉は、ある日、東京に住む男子高校生になった夢を見る。三葉は単なる夢だと思っていたが、実は東京に住んでいる男子高校生、立花瀧と中身が入れ替わっていたことがわかる。お互いに入れ替わりの事実を知った2人は、元に戻った時に混乱しないよう、行動をお互いのスマホのメモに残すことにする。何度か入れ替わりを経験し、2人は入れ替わってもそれなりに過ごせるようになっていたが、ある日を境に2人の入れ替わりは起こらなくなってしまう。心配になった瀧は、三葉に会いに行こうと思い立つが―――――


これが2016年最後の映画鑑賞でした。元々アニメを観ないし、入れ替わりものはあまり好きではないので、そんなに興味はなかったのですが、話題になっているし、まぁ観ておくのもいいかなと。
何ていうか、ストーリー構成がいかにも少女漫画だなあ…と思いました。大人も読める少女漫画じゃなくて、ティーン向けの少女漫画。少女時代ならこういうストーリーにどっぷりハマれたんだろうけど、ババアになった今は、むずきゅんどころか、ひたすらむずむずするばかり
だってさー、三葉と瀧がやっと会えて、忘れないようにお互いの名前を手のひらに書こう!って言って、名前じゃなくて「好きだ」とか書きますぅ? 書かないよねぇ。三葉が町民を助けるために走っているシーンで、転ぶまで自分の手のひらを見ないのは無理がありすぎるし。ああした方が盛り上がるのはわかるけど、その辺がいかにも少女漫画ちっくだなーと思ったのでした。

ファンタジーだから、入れ替わりがどうこうとは思わないけれど、歴史変えちゃうんだ… (´・ω・`) って思った。変えなきゃ三葉は死んだままだし、ハッピーエンドにならないのはわかるけど、ちょっと萎えた。
あと、3年前に彗星が落ちたなら、2人の年齢は3歳離れているはず。それは全く忘れられているような展開だよね。まぁ、本筋に影響はないけどさ。

思い返してみたら、2016年唯一のアニメなんですよ。前に劇場でアニメを観たのは「かぐや姫の物語」だから、2014年よ。それくらいアニメを観ないのよ。
なので、オープニングで主題歌が流れるのに非常に違和感があったというか、あーアニメだなと思っちゃった。まぁ、オープニングの主題歌はいいとしても、その後も結構要所要所で挿入歌がかかるので、結構うるさいししつこく感じた。日本語の歌だから余計そう思ったのかな。

評価:★★☆(2.5)
可もなく不可もなく。絶賛する程かなあ?という気はするが。

隣のオバサンが途中でお握り食べるわお菓子食べるわ、ビニールをがさがささせていてホントムカついた。流行りの映画は、普段は映画館に来ないような、ああいう人も来ちゃうんだよね。普段映画を観ないような人がわざわざ足を運んだり、映画界が活性化するのはいいことだけれど、良し悪しだなあ。

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:新海誠 神木隆之介 上白石萌音 長澤まさみ 市原悦子 成田凌 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
絶賛はしません
タイムスリップものだと、私は理解不能になっちゃうんですよね。
入れ替わりも、もう、ありふれた設定だし…。
ラストが好きなので、印象は悪くないですが。
2017年01月29日 (日) 23:20 |   | ボー #0M.lfYJ.[ EDIT]
ボーさん
コメントありがとうございますv-411

> タイムスリップものだと、私は理解不能になっちゃうんですよね。
> 入れ替わりも、もう、ありふれた設定だし…。
> ラストが好きなので、印象は悪くないですが。

悪くはないけど、良くもないという感じでした。
ラストも、結構ありきたりかなー
何故こんなに評価が高いのか、ちょっと謎な作品です。
2017年02月03日 (金) 23:01 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いやぁ素晴らしかった。
2017年01月07日 (土) 22:03:20 |  だらだら無気力ブログ!
結び 公式サイト http://www.kiminona.com 監督: 新海誠  「秒速5センチメートル」 「言の葉の庭」 千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日
2017年01月08日 (日) 11:26:37 |  風に吹かれて
よくあるアイデアの話かと思ったら、ひと味違いましたね。
2017年01月29日 (日) 23:17:11 |  或る日の出来事
千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。 山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)は、自分が都会の男の子になった夢を見た。 一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(たき)も、自分が山奥の女子高校生になった夢を見た。 繰り返される不思議な夢、そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間。 やがて二人は、自分たちが入れ替わっているのではと思い始める…。 アニメーション。 ≪まだ会ったことのな...
2017年02月07日 (火) 11:38:20 |  象のロケット