fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 小説 著者:あ~お > 陽気なギャングが地球を回す
陽気なギャングが地球を回す 
2006年08月11日 (金) | EDIT |
陽気なギャングが地球を回す陽気なギャングが地球を回す
著  者: 伊坂幸太郎
出版年: 2003年
出版社: NON NOVEL/祥伝社

銀行強盗をするには、4人が適当。そしてまず、警報ボタンを押させないこと。金を手に入れたら素早く逃げる。それさえ抑えれば銀行強盗は簡単だ。
人の嘘を感じ取る能力のあるリーダー格の成瀬、口から産まれてきたような演説好きの響野、天才的な腕前のスリ久遠、1秒も狂わない体内時計を持つ雪子。ひょんな成り行きで知り合った4人は、それぞれに事情があったために銀行強盗をすることに。4人は抜群のチームワークで何度か銀行強盗を成功させていたが、ある日、いつものように銀行を襲った帰り道で、4人が乗った車は、横から飛び出してきた車と接触事故を起こす。相手の車は、最近巷を騒がせている現金輸送車ジャックだった。銀行から奪ってきた4千万円を、現金輸送車ジャックにまんまと奪われてしまった4人。しかし、久遠が犯人の1人の財布をスっていたことから、住まいを割り出して訪ねてみると、そこには死体が1つ―――――


映画(公式サイト)は未見です。いまいち、キャスティングとストーリーに興味が持てなかったし。
伊坂の文章ってあまり好きじゃなくて、いつもはちょっともやもやしていたんだけれど、今回は違和感なし! こういう話には非常に上手くマッチするね。伊坂節炸裂という感じ。
ストーリー展開としては、特にどうということもないけど、テンポも良くさくさく進むし、キャラも立っているので読みやすい。

わたしは響野がお気に入りー。何となく、彼は京極堂シリーズの榎さんと似たニオイがする。あそこまで突き抜けて変人ではないけど。わたしは榎さんLOVE ですが、てことは、変人が好きなのかわたしは。ハゲでオヤジで変人が好きってどうなんだ。いーのかそれで。

まあいーや。

しかし、読んだ限りでは響野のイメージは佐藤浩市じゃないよなァ。。。で、大沢たかおが成瀬で鈴木京香が雪子? (;・∀・) なんか違う…。(ヘー太さんもびみょーに違和感を感じられたようですが…)
成瀬と響野って高校の同級生じゃなかったっけ。年離れすぎてない?
まぁ、活字を映像にするって難しいからなぁ。機会があれば観てみます。

評価:★★★☆(3.5)
面白かったっす。これってシリーズになっているみたいだから、また探して読んでみます。


本の購入はコチラ
【amazon】

新書
陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)
(2003/02)
伊坂 幸太郎
商品詳細を見る

文庫
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎
商品詳細を見る


関連商品はコチラ
【amazon】

映像化作品(映画)
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお鈴木京香
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:伊坂幸太郎
GENRE:小説・文学
TAG:伊坂幸太郎 「陽気なギャング」シリーズ 「このミステリーがすごい!」2004年版 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック