fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 小説 著者:ま~も > ドリームバスター
ドリームバスター 
2006年03月28日 (火) | EDIT |
ドリームバスタードリームバスター
著  者: 宮部みゆき
出版年: 2001年
出版社: 徳間書店

道子はある日見た夢をきっかけに、8歳の頃、近所に住んでいたシロタさんの家で火事があり、そこで不気味な人影を見たことを思い出す。そしてまた夢の中で、道子は焼け跡に立っていた。そこは幼い頃に見たシロタさんの家の焼け跡にそっくりだった。道子は娘の真由と焼け跡の街を歩いていると、突然現れた怪物が追いかけてくる。必死で逃げる2人。そこへ、大きなブリキのバケツをひっくり返したような乗り物が現れ、その乗り物に乗っていた少年シェンと禿頭の大男マエストロが道子と真由を助けてくれた。彼らはドリームバスターと名乗り、道子の夢の中に巣くう“悪しきもの”を退治しに来たという。にわかには信じられない道子だが…(「プロローグ JACK IN」)
他「First Contact」「D.B.たちの“(ビット)”」収録


宮部を読んだのは久しぶりかも。…あんまりケチつけちゃいけないんだろうけど、この表紙の画、何だかアニメ画みたいで好みじゃないわ…と思って調べたら、漫画家でもあるけど、ゲームのキャラデザとかもやっている方でした。
宮部って最近、こういうファンタジーもの多いなぁ…。本人がゲーマーなせいもあると思うけど。わたしがゲームを一切やらないからか、こういうファンタジー系は、何というか、かなり子供向けって感じがしちゃうんだよね。もちろん世界観はきちんとしているし、矛盾点なんかはない(そこら辺はさすが宮部)。そこそこ面白いんだけど、個人的には「火車」とか大好きなので、ああいう話を書いて欲しい。

つーかこれ…続いてんのか…

評価:★★☆(2.5)
世界観はきちんと作ってあるので、読めない訳ではないです。


本の購入はコチラ
【amazon】

ハードカバー
ドリームバスタードリームバスター
(2001/11)
宮部 みゆき
商品詳細を見る

ノベルス
ドリームバスター〈1〉 (TOKUMA NOVELS Edge)ドリームバスター〈1〉 (TOKUMA NOVELS Edge)
(2009/01/20)
宮部 みゆき
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:宮部みゆき
GENRE:小説・文学
TAG:宮部みゆき 「ドリームバスター」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック