fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > ブロークン・フラワーズ
ブロークン・フラワーズ 
2006年05月19日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ブロークン・フラワーズブロークン・フラワーズ/BROKEN FLOWERS
2005年/アメリカ/106分
監督: ジム・ジャームッシュ
出演: ビル・マーレイ/ジェフリー・ライト/シャロン・ストーン/フランセス・コンロイ/ジェシカ・ラング
公式サイト
公開: 2006年04月29日


かつては女たらし(ドン・ファン)でならしたドン・ジョンストンも、今では冴えない中年男。恋人シェリーも、結婚に煮え切らないドンに愛想を尽かして出て行ってしまう。そんなドンの元に、一通の手紙が届く。ピンクの封筒に赤いインクでタイプされた、匿名のその手紙は、20年前、ドンと別れてから妊娠に気付き、ドンの息子を産んだという元恋人からのものだった。それを聞いたお節介で謎解きが好きな隣人ウィンストンは、子供の母親を突き止めろと言う。そしてドンに、当時付き合っていた女性たちのリストを作らせ、その中で4人に絞り込み、現在の彼女たちの居場所を突き止めて、そこを訪ねる旅の手配までしてしまった。最初は乗り気ではなかったドンだが、ウィンストンの勢いに押されて、ついに旅に出ることに。果たして、ドンの息子を産んだのはいったい誰なのか…


コーヒー&シガレッツ」が全く合わなかったんで、ちょっと怖かったんですが、観てきました。
ゆる~~~い映画でした。。。
この監督、こういうのがカラーなのかな? このゆるさが好きな人にはたまらないんでしょうが…ダメな人は全くダメだろうね。

わたしは、今回はストーリーがちゃんとあるせいか(笑)、結構OKでした。何故か出てくるエチオピア・ジャズがまた気怠げで、ものすごーく雰囲気に合っていて良かった。サントラ欲しいかも。

しかし、何と言っても
ビル・マーレイ可愛すぎー!!! (ノ´∀`*)
超ツボ。つーか、やっぱオヤジ好きだなわたし… orz
シェリーは「老いたドン・ファンとは暮らせないわ」と言って出ていくけど、わたしは老いたドンで全然OKだ。
ヘー太さんは、このドンのキャラクターを
すごく愛すべきダメな大人だと思います。
と評しています。
なんだかんだ言って、ウィンストンの言うことを聞いてしまうのも笑えるけど、ウィンストンの子供たちの相手もちゃんとしてあげているのが、いいなぁ~と思ったのでした。

まぁ、落としどころが、急に「過去は変えられない、未来は自分次第で変わっていく、大事なのは現在だ」って、そんなありきたりなところに持ってこられても… (;・∀・) ってのはありますけどね。

とにかく、ゆる~い映画。そう言うのが好きな人はOKかな。ダメな人は、多分とことんダメでしょう。

評価:★★★★(4.0)
この映画は、ゆるさ加減が上手く作用していました。ビル・マーレイの雰囲気とも合ってていい感じ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ブロークンフラワーズ [DVD]ブロークンフラワーズ [DVD]
(2006/11/24)
ビル・マーレイジェフリー・ライト
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ジム・ジャームッシュ
出演者:ビル・マーレイ、 ジェフリー・ライト、 シャロン・ストーン、 ジェシカ・ラング
収録時間:106分
レンタル開始日:2006-11-23

Story
『コーヒー&シガレッツ』のジム・ジャームッシュ監督が、ビル・マーレイ主演で描くユーモラスなロードムービー。盛りを過ぎた女ったらしの独身男・ドン。同棲していたシェリーにも愛想を尽かされた矢先、彼の下に差出人不明のピンク色の手紙が届く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ブロークン・フラワーズブロークン・フラワーズブロークン・フラワーズブロークン・フラワーズ


関連商品はコチラ
【amazon】

サントラ
映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2006/04/05)
サントラオックスフォード・カメラータ
商品詳細を見る
エチオピア・ジャズって結構いい感じ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジム・ジャームッシュ ビル・マーレイ ジェフリー・ライト シャロン・ストーン フランセス・コンロイ ジェシカ・ラング 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック