FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > か~こ > コーヒー&シガレッツ
コーヒー&シガレッツ 
2006年05月02日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
コーヒー&シガレッツコーヒー&シガレッツ/COFFEE AND CIGARETTES
2003年/アメリカ/97分
監督: ジム・ジャームッシュ
出演: ロベルト・ベニーニ/スティーヴン・ライト/ジョイ・リー/サンキ・リー/スティーヴ・ブシェミ
公式サイト

ロベルトがカフェでコーヒーを飲んでいると、自分とよく似た風貌のスティーヴンという男がやってくる。2人はコーヒーを飲み、煙草を吸い、とりとめもない会話を交わす―――――(「変な出会い」)
他「双子」「カリフォルニアのどこかで」「それは命取り」「ルネ」「問題なし」「いとこ同士」「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」「いとこ同士?」「幻覚」「シャンパン」


この監督の「ブロークン・フラワーズ」が公開されますので、先に観ておいた方がいいのかな?と思って観たものです。
ナニコレ… (;´Д`)

何て言うか、ゆるすぎ。
これって、かなり観る人を選ぶんじゃないかなぁ。大部分が、意味不明なまま終わってしまって、???状態。そりゃ11編もあったら、ちょっとは理解できるのもあるけど…
検索すると、これが結構誉めている方が多くて、実は観る人を選ばないのか !Σ(゚д゚lll)ガーン と思ったら、migさん
全く肌に合わない映画でした、、、
と書いていらして、ちょっとホッとしました。

わたしがこの中でいいと思ったのは、「いとこ同士」と「いとこ同士?」かなぁ。どっちも、いとこ同士の片方が人生勝ち組(死語)ってやつで、片方はうだつが上がらない。勝ち組(死語)のおこぼれに預かろうと、いとこを訪ねてやってくるんだけど、結末が全然違うので面白かった。
「いとこ同士」でケイト・ブランシェットが一人二役をやっているんだけど、さすが上手いです。二役だって気付かなかった。鈍いにも程がある…

評価:☆(0.5)
ストーリーがどうこうとかいうものではなくて、会話とか雰囲気を楽しむ映画ってところかな。わたしはこういうの苦手。
ブロークン・フラワーズ」も観るのコワイ。でも観る予定だけど…


DVDの購入はコチラ
【amazon】

コーヒー&シガレッツ [DVD]コーヒー&シガレッツ [DVD]
(2010/04/16)
ケイト・ブランシェットロベルト・ベニーニ
商品詳細を見る

コーヒー &シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) [DVD]コーヒー &シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版) [DVD]
(2005/09/09)
ロベルト・ベニーニスティーヴン・ライト
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ジム・ジャームッシュ
出演者:ロベルト・ベニーニ、 ジョイ・リー、 ケイト・ブランシェット、 スティーヴ・ブシェミ
収録時間:97分
レンタル開始日:2005-09-09

Story
ジム・ジャームッシュ監督がコーヒーとタバコにまつわる11のエピソードを綴った短編集。コーヒーを飲みタバコを吸いながら、さまざまな登場人物が会話を繰り広げていく。ジャームッシュ作品関連俳優から女優、ミュージシャンまで個性派キャストが出演。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
コーヒー&シガレッツコーヒー&シガレッツコーヒー&シガレッツコーヒー&シガレッツ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ジム・ジャームッシュ ロベルト・ベニーニ スティーヴン・ライト ジョイ・リー サンキ・リー スティーヴ・ブシェミ ケイト・ブランシェット 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック