週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ラッキーナンバー7HOME > ら~ろ > ラッキーナンバー7
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ラッキーナンバー7 
2007年01月17日 (水) | EDIT |
 シネマ・ロサにて鑑賞
ラッキーナンバー7ラッキーナンバー7/LUCKY NUMBER SLEVIN
2006年/アメリカ/111分
監督: ポール・マクギガン
出演: ジョシュ・ハートネット/ブルース・ウィリス/ルーシー・リュー/モーガン・フリーマン/ベン・キングズレー
公式サイト
公開: 2007年01月13日

仕事をクビになり、恋人の浮気現場に遭遇し、不運続きのスレヴンは、友人のニック・フィッシャーの元を訪ねてきた矢先、空港でチンピラに殴られて鼻の骨を折られ、身分証明書を奪われてしまった。やっとニックの部屋へたどり着いたものの、ニックは留守。そこへ、隣の部屋に住むリンジーが砂糖を借りにやってくる。2人は何となく意気投合し、スレヴンが自分の状況を説明すると、リンジーはニックの行方を捜索しようと言う。そしてリンジーが仕事に行ってしまってから部屋を訪ねてきたのは、ある組織を束ねる“ボス”と呼ばれる男の手下だった。ニックと間違われたスレヴンは“ボス”の元へ連れて行かれ、ニックが“ボス”に借金しているという9万ドルの返済を迫られる。しかし“ボス”はある頼みを聞いてくれたら借金はチャラにすると言う。その頼みとは、“ボス”と敵対している組織のトップ“ラビ”の息子を殺すことだった。部屋に戻ったスレヴンの元を、今度は“ラビ”の手下が訪ねてくる。“ラビ”からもニックの借金の返済を迫られたスレヴンは、二進も三進も行かない状況に追い込まれてしまう…


タイトルロールで、 (・_・) ん?今、スペルが「LUCKY NUMBER “SEVEN”」じゃなかったような…?
と思っていたら、本当に「SEVEN」じゃなくて「SLEVIN」。

誰だこんな邦題付けたやつーやつーやつー
すごくテンポ良く進むし、最初は話と話がどう繋がっていくのかがわからないので、最後の謎解きで、おお、そうだったのか~ (・∀・) と納得納得。migさんも書いていらっしゃるように、やられた!ではなくて、なるほどね~という感じなんだけど、きちんと伏線も回収しているし、わたしは結構こういうの好きなんだよなー。

ツッコミどころがない訳じゃないんだけどね。人違いなのに、借金の肩代わりに殺人しようとかフツー思うか? その割に、スレヴンがギャグ言ったりして、妙に落ち着いてるしさ。
あと、グッドキャットが20年前に何故ああいう行動を取って、何故この計画に荷担したのかについてはわからない(気紛れ? 同情?)のでちょっと消化不良ですが、許容範囲かな? 

まぁ、スレヴンの正体は、観ていれば普通に想像つきますがね。最初の方のグッドキャットの台詞がポイント。
しかし、ブルース・ウィリス、20年前の場面でハゲ具合 が同じくらいなのが笑った。ヅラ付けるとかすりゃいいのにさー。

ルーシー・リューが普通に可愛かった ドキドキハート 観る前は、ヒロインにルーシー・リュー? (-_-;) と思っていたんだけど、この人、こんな可愛い女も出来るんだねー。ちょっと意外で好感度UP アップ
ジョシュは登場してからしばらくバスタオル一枚で歩き回り、惜しげもなくギャランドゥを披露してます(←違う)。 (*´Д`)ハァハァ

評価:★★★☆(3.5)
結構好き~
別にブルースのハゲとかジョシュのギャランドゥとかのせいじゃないです。いや、ホントだって。(たぶん)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

スマイルBEST ラッキーナンバー7 DTSエディション [DVD]スマイルBEST ラッキーナンバー7 DTSエディション [DVD]
(2008/07/25)
ジョシュ・ハートネットブルース・ウィリス
商品詳細を見る

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2007/06/22)
不明
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ポール・マクギガン
出演者:ジョシュ・ハートネット、 モーガン・フリーマン、 ベン・キングスレー、 ルーシー・リュー、 スタンリー・トゥッチ、 ブルース・ウィリス
収録時間:111分
レンタル開始日:2007-06-22

Story
ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリスらスター共演で贈るアクションサスペンス。友人の家に間借りすることになったスレヴンは、借金の取立てに来たギャングに友人と勘違いされマフィアのボスの元へ連れて行かれる。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ラッキーナンバー7ラッキーナンバー7ラッキーナンバー7ラッキーナンバー7

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ポール・マクギガン ジョシュ・ハートネット ブルース・ウィリス ルーシー・リュー モーガン・フリーマン ベン・キングズレー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『すべては<幸運のナンバー7>から始まる』  コチラの「ラッキーナンバー7」は、1/13公開になったR-15指定のスタイリッシュなクライム・サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  主演は、ジョシュ・ハートネット。そして、ブルース・ウィリス、ルーシ...
2007年12月12日 (水) 21:25:40 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。