fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > ブラック・ダリア
ブラック・ダリア 
2006年10月15日 (日) | EDIT |
 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞
ブラック・ダリアブラック・ダリア/THE BLACK DAHLIA
2006年/アメリカ/121分
監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク/ミア・カーシュナー
公式サイト
公開: 2006年10月14日


1947年、アメリカ・ロサンゼルス。元ボクサーのバッキー・ブライカート巡査は、特捜課に異動になり、同じ元ボクサーであるリー・ブランチャードとコンビを組むことになる。ボクサー時代から“ミスター・ファイア”と異名を取るリーと、同じように“ミスター・アイス”と呼ばれたバッキーは名コンビとなる。そして、リーの美しい恋人、ケイ・レイクも含めて3人で時を過ごすことが多くなっていった。2人はある事件の張り込み中、口は耳まで裂かれ、腰で2つに切断されて内蔵を抜き取られた若い女性の死体が発見されたところに居合わせる。この事件に興味を引かれたリーは、事件を担当する殺人課に出向するように仕組む。バッキーは現在調査中の事件を追うべきだと主張するが、リーは耳を貸さずに事件にのめり込んでいく。殺された女性エリザベス・ショートは、女優志願で、いつも黒ずくめの服を身にまとっていたことから、映画「ブルー・ダリア」に準えて“ブラック・ダリア”と呼ばれるようになる。エリザベスは友人のローナとよくレズビアン・バーに顔を出していたことを調べたバッキーは、バーを張り込み、そこで出会った富豪の娘マデリン・リンスコットと関係を持つ。しかし捜査は行き詰まりを見せ、ある日、ケイの元情夫であり、リーが以前逮捕したボビー・デウィットが釈放されることになった。リーはデウィットが麻薬取引を行うという情報を掴み現場に出かけて行き、嫌な予感がしたバッキーは後を追うが―――――


1,000円の日だったので観に行ったんだけど、すんごい混んでました…初めて観たよ、この映画館があんなに混んでるの…
ぎりぎりに入ったもんで、席がかなり前の方になっちゃって、ちょっと辛かった。
原作は読んでいないのですが、ちょっと詰め込みすぎかな~。特にラストの方が辛かった。
とにかく詰め込んでいるという感じ。もうちょっと説明してもいいんじゃない?って思う部分もあるけれど、たぶん原作には忠実なのでしょう。伏線とかはきっちり貼ってあるしね。

しかし、ヒラリー・スワンクは完全にミスキャストだと思う…。あ、migさんも同じ事を書かれてますね。
好みもあるかもしれないけどさ、彼女、男顔っていうか、あんまり女性らしい格好が似合わないと思うの。「あそこにいた誰よりも美しかった」って言われても、全然美しいと思えなかった。マデリンとうり二つ設定のエリザベスの方が綺麗だったよ…てゆーか、色んな方が書かれていますが、この2人、
全然似てないし。
どっちかって言ったら、ヒラリーよりスカーレットの方がこの役に合っていたんじゃないかなぁ…

スカ子さん、相変わらずエロいわその唇… キスマーク2 紅いルージュが良くお似合いで。羨ましいっす。

評価:★★☆(2.5)
まぁ、でも観られないことはないです。つまらない訳じゃないけど、面白い訳でもないといったところかな。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]
(2007/05/18)
ジョシュ・ハートネットスカーレット・ヨハンソン
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演者:ジョシュ・ハートネット、 スカーレット・ヨハンソン、 アーロン・エッカート、 ヒラリー・スワンク
収録時間:122分
レンタル開始日:2007-05-11

Story
ブライアン・デ・パルマ監督が、ジェイムズ・エルロイの傑作ノワール小説を映画化したクライムサスペンス。40年代のロサンゼルスを舞台に、実在の未解決事件“ブラック・ダリア事件”を巡る人間ドラマを描く。R-15作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ブラック・ダリアブラック・ダリアブラック・ダリアブラック・ダリア


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
ブラック・ダリア (文春文庫)ブラック・ダリア (文春文庫)
(1994/03)
ジェイムズ エルロイ
商品詳細を見る

同じ題材の他作品
惨殺 !! ブラック・ダリア 世界でいちばん有名な死体の真実 [DVD]惨殺 !! ブラック・ダリア 世界でいちばん有名な死体の真実 [DVD]
(2007/04/27)
ジョセフ・ウォンボー
商品詳細を見る
コチラはドキュメンタリーだそうな。ちょっと観たいなあ
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブライアン・デ・パルマ ジョシュ・ハートネット アーロン・エッカート スカーレット・ヨハンソン ヒラリー・スワンク ミア・カーシュナー ジェイムズ・エルロイ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。』  コチラの「ブラック・ダリア」は、ハリウッドの伝説的迷宮入り事件に着想を得て書かれた「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイの同名ベストセラー小説を映画化したR-15指定のクライム・ミステリーです...
2008年03月03日(月) 19:51:23 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡