fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > わ~ん > ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター 
2006年10月17日 (火) | EDIT |
 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞
ワールド・トレード・センターワールド・トレード・センター/WORLD TRADE CENTER
2006年/アメリカ/129分
監督: オリヴァー・ストーン
出演: ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ
公式サイト
公開: 2006年10月07日


2001年09月11日―――――
港湾警察のジョン・マクローリンは、いつもの通り部下たちに指示を出し、任務に就いた。すると突然、世界貿易センタービルに旅客機が激突したというニュースが入る。直ちに本部に集合した警官たちからチームが編成され、貿易センタービルに救出作業に向かう。貿易センタービルに付いたチームは、まるで地獄絵図のような光景に唖然とするばかり。やがて、マクローリンと共にウィル・ヒメノやドミニク・ペズーロを始めとする数人が名乗りを上げ、貿易センタービルに入る。ところが、ビル内に入ってからすぐにエレベータシャフトが折れ、ビルは崩壊してしまう。チームのメンバーは瓦礫の中に閉じ込められ、生存を確認できたのは、マクローリンとヒメノ、ペズーロの3人のみで、しかもペズーロ以外の2人は瓦礫に体が埋まり、動けない状態となっていた。そしてペズーロは、落ちてきた瓦礫の下敷きになり、息絶えてしまう。2人はお互いに励まし合って、眠らないために色々な話をし、ひたすら助けを待つが…


ブラック・ダリア」に続いて観ました。チケットを同時購入出来なかったので、これも席が良くなかったんですが、正直、前から2列目で埃まみれのニコラスのアップが続くのは辛かった…いや、ニコラスは好きですが…
ユナイテッド93」とは切り口が違うと聞いていたし、これは泣けるんだろうと思ってそのつもりで観ていたんだけれど、何か思っていたのとちょっと違った。
2人は救出作業中に瓦礫に埋まったのかと思いきや、救出活動に入る前に巻き込まれたんだね。映画として観ている身としては、あんたら何もしてないやん…という感じがしてしまいました。だから、最後に「人と人が助け合って云々」というナレーションも、 ( ゚Д゚)ハァ? って感じでした。スミマセン。救出作業を行おうとした精神については、どうこういうものではありませんが、映画として観た場合ってことね。

何だか夫婦愛を妙に強調しすぎていて、migさんも書かれていますが、2組の夫婦を特化した分だけ何だか安っぽいドラマみたいで、わたしはちょっと受け付けなかった。誰にも感情移入出来なかった。
それでも、涙もろいから泣けるかなと思ったけど、一粒も涙は出ませんでした。まだ「涙そうそう」の方がホロリときたね。

政治的な思惑などは全く反映されていなくて、ドラマを描くという意味ではこれはこれでアリだと思うけれど、しかし映画の大半が家族の回想シーンと瓦礫の中ではねぇ… (-_-;)
埃で息苦しくなりそうだったので、確かにそういう臨場感はあったけど。

評価:★★(2.0)
映画としてはどーでしょうか。同じ題材なら、個人的には「ユナイテッド93」の方が好みです。

どうでもいいけど、ヒメノが「妻は妊娠5ヶ月なんだ」って言った時、「うっそーん 」と思ってしまいました。5ヶ月にしちゃ大きすぎないか? あんなもん?


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ
商品詳細を見る

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2008/07/25)
ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:オリバー・ストーン
出演者:ニコラス・ケイジ、 マイケル・ペーニャ、 マギー・ギレンホール、 マリア・ベロ
収録時間:129分
レンタル開始日:2007-02-22

Story
『プラトーン』のオリバー・ストーン監督が、ニコラス・ケイジとマギー・ギレンホールの共演で描いた実録ドラマ。9.11同時多発テロ事件の際、世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話を映画化。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ワールド・トレード・センターワールド・トレード・センターワールド・トレード・センターワールド・トレード・センター

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:オリヴァー・ストーン ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァー...
2008年02月25日(月) 20:57:04 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡
勇気そして生還――これは、真実の物語。
2009年09月11日(金) 13:36:41 |  Addict allcinema おすすめ映画レビュー
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督はオリバー・ストーン、キャストはニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール他。 <あらすじ> 2001年9...
2009年09月16日(水) 23:05:50 |  Yuhiの読書日記+α