fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > あ~お > 親指さがし
親指さがし 
2006年08月29日 (火) | EDIT |
 池袋シネマサンシャインにて鑑賞
親指さがし親指さがし
2006年/日本/96分
監督: 熊澤尚人
出演: 三宅健/伊藤歩/松山ケンイチ/永井流奈/尾上寛之
公式サイト
公開: 2006年08月26日

広場にそびえ立つ廃ホテルは、12歳の武、由美子、知恵、智彦、綾、信久にとって格好の遊び場だった。6人はそこで、由美子が聞いてきた「呪文を唱えて目を開けると、見たことのない部屋に居る。その親指さがしの部屋で親指を見つけると、願いが1つ叶う」という“親指さがし”という遊びを始める。そして6人が呪文を唱えて目を開けると、由美子が消えていた。由美子はそのまま行方不明となり、警察には家出をしたということで片付けられる。
20歳になった5人は、同窓会で8年ぶりに再会する。由美子を見つけられなかったことが今も心に圧し掛かっている武は、他の4人に「もう一度、親指さがしをして欲しい」と頼む。4人は武の勢いに押されて親指さがしをするが、何も起こらない。しかしその後、武はネットの掲示板で「親指さがしでいなくなった子は、大人になったら帰ってくる。彼女の呪いを解かないと、一緒に遊んでいた子は死ぬ」という書き込みを見つけ、それと連動するように親指を切り取られた信久の死体が発見される。次は自分が殺されるかもしれないと思う4人は“親指さがし”の呪いを解こうと調べ始めるが―――――


本編上映前に、主演5人からのコメント映像が流れました。こういうのを観たのは初めて。本編に関係ないので別にどうでもいいと思うけど(笑)、彼らのファンには嬉しいのかもね。
雰囲気は悪くないと思うし、オチもサイコホラーとしては良くあるパターンなので、許容範囲ではあるけど…うーん。微妙。つまらなくもないけど面白くもない。
細かい説明が色々不足している。そもそも、親指さがし自体の説明が十分じゃなくて、「親指さがしをしたからどうなるのか」というのも全く説明がない。サキの話も突然出てきたので、サキってなんじゃらほい (°_。) ? (。_°) 状態でした。原作を読んでいたらわかったのかもしれないけど、それじゃ映画としては失格でしょ。

三宅くんは悪くなかったと思うけどさ。そうそう、武の子役は大きくなっても三宅くんにはならんじゃろーというくらい、びみょーでした(笑)

ツッコミどころもまぁ、色々。
生きている人間に斧で殴りかかって親指だけすぱっと切れるとは、お前のコントロールはどれだけいいのかとか、一言知恵が事情を話していればすぐ解決したことなのでは…とか。
ま、一番萎えたのは、
8年放っとかれた死体が泥人形になってたってことですよ。普通に白骨だろ。

評価:★(1.0)
まぁまぁ雰囲気はあったので、ダメダメとは言わないけど…微妙。怖くはないです。「親指さがし」で検索していて見つけた箕輪スズのサイトの方が断然怖かった(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

親指さがし スタンダード・エディション [DVD]親指さがし スタンダード・エディション [DVD]
(2007/01/24)
三宅健伊藤歩
商品詳細を見る

親指さがし スペシャル・エディション [DVD]親指さがし スペシャル・エディション [DVD]
(2007/01/24)
三宅健伊藤歩
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:熊澤尚人
出演者:三宅健、 伊藤歩、 松山ケンイチ、 永井流奈
収録時間:116分
レンタル開始日:2007-01-23

Story
山田悠介の同名小説を、『ニライカナイからの手紙』の新鋭監督・熊澤尚人が映画化したホラーサスペンス。V6の三宅健ほか、伊藤歩、松山ケンイチなど注目の若手俳優が共演。“親指さがし”という遊びを行った男女が想像を絶する恐怖を体験する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
親指さがし親指さがし親指さがし親指さがし


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
親指さがし (幻冬舎文庫)親指さがし (幻冬舎文庫)
(2005/10)
山田 悠介
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:熊澤尚人 三宅健 伊藤歩 松山ケンイチ 永井流奈 尾上寛之 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 コチラの「親指さがし」は、「リアル鬼ごっこ」で鮮烈なデビューをした山田悠介さんの同名小説を映画化したミステリー・ホラーです。  8月に入って、夏も本番!暑い日が続いていますが、やっぱり夏と言えばホラーってなワケで、ホラーが苦手なハズのあたしも観てしま?...
2008年04月03日(木) 21:05:46 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡