fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > あ~お > 美しい人
美しい人 
2006年07月10日 (月) | EDIT |
 Bunkamuraル・シネマにて鑑賞
美しい人美しい人/NINE LIVES
2005年/アメリカ/114分
監督: ロドリゴ・ガルシア
出演: キャシー・ベイカー/エイミー・ブレネマン/エルピディア・カリーロ/グレン・クローズ/ダコタ・ファニング
公式サイト
公開: 2006年07月01日


刑務所で服役中のサンドラ。昔の恋人とスーパーでばったり出会ってしまい、心揺れるダイアナ。父親との関係を上手く消化できないホリー。夫と意思疎通が上手く行かないソニア。お互いに直接話をしようとしない父親と母親の間で板ばさみになっているサマンサ。元夫の再婚相手の葬式に参列するローナ。娘の学校の教師とモーテルへやってきたルース。乳房除去手術を前にして情緒不安定となっているカミール。娘と一緒に墓参りにやってきたマギー。
それぞれの絆を様々な方法で確かめようともがく女性たちの物語。


迷いました。Bunkamuraの中で。

だって、出口がすごくわかりづらいんだもん。でもさすがに、自分でもやばいと思ったよ…
すごいんです、この映画。9人の女性が出てくるんですが、すべてワンシーン・ワンカットなの。それがすごく効果的に現れていた映画でした。

どれも良かったんだけど、特に好きなのは、ロビン・ライト・ペン演じるダイアナがスーパーで昔の恋人ダミアンに会う話。お互いに心揺れながらも、最後に別れる。ロビン・ライト・ペンの表情がものすごく良かったです。
あと、キャシー・ベイカー演じるカミールの、乳房除去手術(乳がんか何かかな? はっきりとは出てこなかった)前の様子、さすがすごーく上手い!と思った。手術や、乳房を無くしてしまうことへの不安、夫への八つ当たり、見事でした。
墓参りにやってくるマギーの話は、最後にしんみりさせられました。ラストの葡萄で、ああ、そういうことだったのかぁ… (´Д⊂グスン という感じ。

彼女を見ればわかること」と同じように、彼女たちはどこかで何かしらのつながりがあります。マギーだけがないのかな?

ただ気になったのは、「彼女を見ればわかること」では5人の女性だったけど、今回は9人なので、一人当たりの時間が短い。それゆえに、唐突に次の人に話が行くなーという感じがしてしまう。それと、それぞれの事情がそんなに詳しくは語られないので、物足りなく感じる部分もある。その辺は難しいところなんだけど…

評価:★★★★(4.0)
この監督の女性の描き方はすごく好きです。かなりリアル。この監督、男性なんだけどなぁ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

美しい人 デラックス版 [DVD]美しい人 デラックス版 [DVD]
(2007/02/23)
キャシー・ベイカーエイミー・ブレナマン
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ロドリゴ・ガルシア
出演者:キャシー・ベイカー、 エイミー・ブレネマン、 グレン・クローズ、 ホリー・ハンター、 ロビン・ライト・ペン、 シシー・スペイセク
収録時間:114分
レンタル開始日:2007-02-22

Story
『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシアが、グレン・クローズら実力派女優を迎えて贈るオムニバスドラマ。全編ワンシーン・ワンカットで撮影した斬新な手法を用い、9人の女性の愛を巡る美しい物語が展開する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
美しい人美しい人美しい人美しい人

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロドリゴ・ガルシア キャシー・ベイカー エイミー・ブレネマン エルピディア・カリーロ グレン・クローズ ダコタ・ファニング ロビン・ライト 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック