週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ファーストフード・ネイションHOME > は~ほ・う゛ > ファーストフード・ネイション
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ファーストフード・ネイション 
2008年02月25日 (月) | EDIT |
 ユーロスペースにて鑑賞
ファーストフード・ネイションファーストフード・ネイション/FAST FOOD NATION
2006年/イギリス、アメリカ/108分
監督: リチャード・リンクレイター
出演: グレッグ・キニア/イーサン・ホーク/パトリシア・アークエット/アヴリル・ラヴィーン/カタリーナ・サンディノ・モレノ
公式サイト
公開: 2008年02月16日

ファーストフード・チェーン“ミッキーズ・バーガー”のマーケティング部長ドン・ヘンダーソンは、ある日、社長に呼び出される。社長の友人であるテキサス大学の教授が、学生たちに主だったファーストフードチェーンのハンバーガーのパテを調べさせたところ、ミッキーズ・バーガーの主力商品である“ビッグワン”のパテから糞便性大腸菌が検出されたと告げられたと言う。つまり、”ビッグワン”のパテには牛の糞が混じっていると言うのだ。社長は事実を確認するようにドンに命じ、ドンはパテを加工しているコロラドの工場に飛ぶ。そこでドンが見たのは、衛生的に管理され最新機器を導入されたごく普通の工場だった。ドンは工場の近くにあるコーディ店に立ち寄り、店長にかまをかけると、店長は「以前、悪い噂は聞いたことがありますが…」と口を濁す。昔、工場に牛肉を卸していたという牧場主ルディを紹介してもらい、彼を訪ねると、ルディは驚くべき事実をドンに告げる…


3月1日から、上映回数が1回増えるんだってー。もうちょっと待てば良かった…(笑)
日本でも昨今問題になっている食の安全。
でも現実って結構こんなもんだよね。落ちたものを拾って、ふーっ と息を吹きかけてそのまま出すなんて良く聞くし。もちろんそれはあってはならないことですが、現実にはあることなのでしょう。
会社っていうのは利益を上げなければ意味がないわけで、100円でハンバーガー が提供できるということには何か裏がある、どこかでそのツケは払わされているはず。そう思えば、この映画で描かれていることはそんなに驚くべきことではないんだよね。

ミッキーズ・バーガーに関わる人たち、本社にいるエリート、ドン、店舗でハンバーガーを売っている高校生のアンバー、ハンバーガーのパテを作る工場で働いている不法就労のメキシコ人、シルビアたち。見事なピラミッドですな。こういう構図は面白かった。
特に工場のメキシコ人たちは興味深かったです。彼らは命の危険に晒されるような、劣悪な労働条件であっても、ああいうところで働く以外に道はない。それをわかっているはずなのに、ラウルが労災にあった時にあっさりと切り捨てた本社の人の態度がね…。まさに使い捨て。

構成としては群像劇になるんだけど、ドンとアンバーとシルビア、この3人をそれぞれ追っているうちに、どうもテーマがぶれてしまっているような気もする。ドンなんて途中で全く出てこなくなるしね。食の問題を表に出すなら、もうちょっと絞って掘り下げても良かったかも。

評価:★★☆(2.5)
元はマクドナルドの暴露本だと言うから、ドキュメンタリータッチにしても良かったのかもね。
とは言え、最後まで飽きずに観られました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ファーストフード・ネイション デラックス版 [DVD]ファーストフード・ネイション デラックス版 [DVD]
(2008/09/05)
グレッグ・キニアイーサン・ホーク
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:リチャード・リンクレイター
出演者:グレッグ・キニア、 イーサン・ホーク、 アヴリル・ラヴィーン、 パトリシア・アークエット
収録時間:108分
レンタル開始日:2008-09-05

Story
ジャーナリストのエリック・シュローサーのノンフィクション書籍を原作に、リチャード・リンクレイター監督が映画化、2006年カンヌ国際映画祭で賛否両論を巻き起こした話題作。“食の安全”をテーマに、アメリカのファーストフード業界の内幕を暴く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ファーストフード・ネイションファーストフード・ネイションファーストフード・ネイションファーストフード・ネイション


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
ファストフードが世界を食いつくすファストフードが世界を食いつくす
(2001/08/09)
エリック シュローサー
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:リチャード・リンクレイター グレッグ・キニア イーサン・ホーク パトリシア・アークエット アヴリル・ラヴィーン カタリーナ・サンディノ・モレノ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさんー

おお観てきたのね!
でもいまいち??

わたしもなんか思ったのと違ったけど、
まあこれはこれで良かったかなぁって☆
ブルースの登場がまた良かったナ!
一般受けはしないだろうけど、わたしはまあまあだったよん♪
上映回数増えるのねー。
イーサン、あんまり意味なかった気もしなくはないけどリンクレイター作品の常連だしネ(笑)
2008年02月27日 (水) 23:52 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

そうだねえ。思ったのと違ったっていうのはあるかも…
悪くはなかったですけどね。
ブルース良かったね! かなりいい感じでしたe-266
イーサンは確かに…意味なかったね(笑)
2008年02月28日 (木) 08:31 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ずーっと日本公開を待ってた リチャード・リンクレイター監督のこの映画、やっと公開!!{/kirakira/} これまでの彼の作品は {/hearts_red/}『ビフォアサンセット~恋人たちのディスタンス~』 {/hearts_red/}その続編『ビフォアサンライズ』 {/hearts_red/}『テープ』 ...
2008年02月27日 (水) 23:52:36 |  我想一個人映画美的女人blog
3月12日(水) 21:00~ ユーロスペース2 料金:0円(ユーロスペース、シネマヴェーラ渋谷共通会員カードのポイント使用) パンフレット:400円 『ファーストフード・ネイション』公式サイト ブラックなコメディだと勝手に想像していたら、全然違う。笑えるところな...
2008年03月17日 (月) 20:20:03 |  ダイターンクラッシュ!!
人気ブログランキングの順位は? 世の中には、 知らないほうが幸せなことが たくさんあるんだよ。
2008年04月03日 (木) 22:34:02 |  ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
【FAST FOOD NATION】2008/02/16公開製作国:イギリス/アメリカ監督:リチャード・リンクレイター出演:グレッグ・キニア、イーサン・ホーク、パトリシア・アークエット、アヴリル・ラヴィーン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ブルース・ウィリス 世の中には、知らな...
2008年09月18日 (木) 12:54:26 |  映画鑑賞★日記・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。