FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ま~も > マイ・ボディガード
マイ・ボディガード 
2005年10月02日 (日) | EDIT |
マイ・ボディガードマイ・ボディガード/MAN ON FIRE
2004年/アメリカ、メキシコ/146分
監督: トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニング/クリストファー・ウォーケン/ジャンカルロ・ジャンニーニ
公式サイト
公開: 2004年12月18日

メキシコでは身代金目当ての誘拐がはびこっており、実に人質の70%が生還出来ないという。
米軍のテロ対策部隊で暗殺の仕事を続けていたジョン・クリーシーは、生きる希望をなくし、酒に溺れる生活を送っていた。クリーシーは、部隊の先輩であるレイバーンを訪ねた際に、メキシコの実業家サムエル・ラモスの9歳の娘、ピタのボディガードの仕事を紹介され、引き受けることに。最初はピタに対し、友だちになるつもりはないと冷たくあしらっていたクリーシーだが、徐々に心を開いていく。泳ぎを教え、不在の多い両親に代わって家庭教師の役割まで果たすようになり、もはやピタは、クリーシーにとってなくてはならない存在になっていた。ある日、ピタの送り迎えの時、不審な男たちと車を見たクリーシーは、ピタに「逃げろ!」と叫び銃を抜き、辺りは銃撃戦と化す。銃弾に倒れたクリーシーに駆け寄ろうとしたピタは、そのまま男たちに連れ去られてしまう。レイバーンからピタの死を知らされたクリーシーは、ピタの敵を取るため、復讐を決意する…


ストーリー的には興味はあまり湧かなかったのだけど、デンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングの共演だというので、今年の1月に劇場で観てきました。
ストーリー展開が甘ーい。伏線の貼り方が下手だなーと思った。最初のモノローグとピタの父親の台詞で、犯人というか黒幕がすぐにわかってしまう。
死体の映像が出てこないんで、ピタが死んでいないのもまるわかりだし。

これは、クリーシーシリーズとして原作があるそうです。どうも原作では、ピタはちゃんと死ぬみたい。そりゃそうだ。だって死んでいないと、その後の復讐の意味がまるで違ってきちゃう。ただの人殺しでしょ。ピタが死んだと思って、犯人と思われる人たちを殺しちゃいましたー、でもピタは死んでなかった! 良かった良かった~ってことにはならないんだから…。主人公が人を殺すなら、なおさら正当性を持たせなきゃねえ。ピタが殺されていたら、犯人を殺してもいいのかというと、そうではないけど、少なくとも筋は通るから。

クリーシーとピタの絆を観るなら、いいと思います。わたしはサスペンスと思って行ったので、犯人もその後の展開も期待はずれだった。

評価:★☆(1.5)
主役2人は、さすがに上手かったんですけどね。。。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

マイ・ボディガード 通常版 [DVD]マイ・ボディガード 通常版 [DVD]
(2005/06/29)
デンゼル・ワシントンダコタ・ファニング
商品詳細を見る

マイ・ボディガード プレミアム・エディション [DVD]マイ・ボディガード プレミアム・エディション [DVD]
(2005/06/29)
デンゼル・ワシントンダコタ・ファニング
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:トニー・スコット
出演者:デンゼル・ワシントン、 ダコタ・ファニング、 クリストファー・ウォーケン、 ジャンカルロ・ジャンニーニ
収録時間:146分
レンタル開始日:2005-06-29

Story
デンゼル・ワシントン主演、トニー・スコット監督によるアクションサスペンス。16年間暗殺事件の護衛に携わってきたジョンが受けた新しい仕事は、9歳の少女のボディガードだった。監督による音声解説、劇場予告編を特典として収録する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
マイ・ボディガードマイ・ボディガードマイ・ボディガードマイ・ボディガード


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
燃える男 (集英社文庫)燃える男 (集英社文庫)
(2000/04)
A.J. クィネル
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トニー・スコット デンゼル・ワシントン ダコタ・ファニング クリストファー・ウォーケン ジャンカルロ・ジャンニーニ 原作:A.J.クィネル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック