週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > N~Z > Ray レイ
Ray レイ 
2005年10月08日 (土) | EDIT |
Ray レイRay レイ/RAY
2004年/アメリカ/152分
監督: テイラー・ハックフォード
出演: ジェイミー・フォックス/ケリー・ワシントン/クリフトン・パウエル/ハリー・レニックス
公式サイト(英語)
公開: 2005年01月29日

ジョージア州で生まれたレイ・チャールズ・ロビンソンは、母アレサと弟ジョージの3人で暮らしていた。レイが7歳の時、弟は洗濯桶で溺死、その死はレイのトラウマになる。やがてレイは視力を失い全盲となるが、アレサは「盲目だから駄目だと言わせないで」と言い聞かせ続け、それはレイの心の支えとなる。17歳になったレイはシアトルへ向かい、バンドを組んでステージをこなし、音楽の才能を開花させていく。23歳の時、ゴスペル・シンガーのデラ・ビーと出会ったレイはたちまち恋に落ち、彼女と結婚する。しかし、既に麻薬の味を覚えていたレイは、ますます薬物依存が進んでいき、バック・ボーカルに手を出すなど、女性関係のトラブルも絶えなかった…
“ソウルの神様”レイ・チャールズの生涯を描いた作品。


これは、ジェイミー・フォックスが第77回米アカデミー賞主演男優賞を獲った後に観に行きました。3月だね。たぶんオスカー絡みじゃなければ観なかったと思う。
レイ・チャールズについては、歌を何曲か知っている程度です。だからそもそも観る気はあんまりなかったの。
彼が麻薬やってたとか女性関係がすごかったとか、ジョージア州から永久追放をくらっていたとか、そういう背景を全然知らなかったので、単純にレイ・チャールズを知る映画として楽しめました。伝記映画として良く出来ていると思う。音楽もいい。残念ながら、レイはこの映画の完成を待たずに亡くなった訳だけれど。

ジェイミー・フォックスが、気味悪いくらいレイ・チャールズにそっくり。本人も認めたというくらい、すごい。
最近、こういうのがオスカー獲るパターン多いですね。

評価:★☆(1.5)
まぁ、普通の伝記映画です。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

Ray / レイ [DVD]Ray / レイ [DVD]
(2006/11/30)
ジェイミー・フォックスケリー・ワシントン
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:テイラー・ハックフォード
出演者:ジェイミー・フォックス、 ケリー・ワシントン、 レジーナ・キング、 クリフトン・パウエル
収録時間:152分
レンタル開始日:2005-06-01

Story
レイ・チャールズの半生を『コラテラル』のジェイミー・フォックスを主演に迎えて描くドラマ。盲目、クスリ、浮気…。さまざまな苦悩や障害を乗り越えながら彼はソウルミュージック界の頂点に登り詰める。PG-12作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
Ray/レイRay/レイRay/レイRay/レイ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:テイラー・ハックフォード ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン クリフトン・パウエル ハリー・レニックス レイ・チャールズ 第77回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック