fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > ヴェロニカ・ゲリン
ヴェロニカ・ゲリン 
2005年10月22日 (土) | EDIT |
ヴェロニカ・ゲリンヴェロニカ・ゲリン/VERONICA GUERIN
2003年/アメリカ/98分
監督: ジョエル・シューマカー
出演: ケイト・ブランシェット/ジェラルド・マクソーリー/シアラン・ハインズ/ブレンダ・フリッカー
公式サイト

1996年6月26日、アイルランドのダブリンで1人の女性記者が凶弾に倒れた。彼女の名はヴェロニカ・ゲリン。麻薬犯罪の実態を追い続けていた彼女は、犯罪組織に命を狙われ、ついに命を落とす。しかし彼女の死が、アイルランドに変革をもたらすこととなった―――――
1994年、ヴェロニカは、ダブリンの子どもたちの間にも麻薬が蔓延しているという事実に憤りを感じ、取材を開始する。おりしも麻薬犯罪組織のボスと思しき人物が暗殺され、取材を重ねた結果、仲間内での縄張り争いが高じたものだとわかる。ヴェロニカは、その黒幕にジョン・ギリガンという男がいることを掴む。それに気付いたギリガンは、人を使ってヴェロニカを狙撃する。ヴェロニカは怯まず取材を続け、ギリガンの自宅を訪ねた時に暴力を受ける。彼女はギリガンを告訴することを決める。しかしギリガンは、ヴェロニカの口封じを企み、部下に暗殺を命じる…


劇場公開時はあんまりチェックしていなかったんだけど、知り合いが誉めていたので、観てみることにしました。WOWOWありがとう。
これ、ジョエル・シューマカー&ジェリー・ブラッカイマーという、恐怖の組み合わせ(笑)だったのね~。観終わって、記事を書こうと検索するまで知らなかったわ。家で観る時って、あんまりエンドクレジットをじっくり観ないので。
良かったです。ケイト・ブランシェットは、ホントいい女優だね。ショートカットも良く似合っていて、むしろ彼女はロングよりショートの方が似合うんじゃないかな~。
記者魂を見せてどんな対象でも食らいついていく彼女と、家族を大事にしている彼女。恐怖を感じながらも、自分の信念に従って取材を続けていく、そういう人物を上手く演じていたと思う。

ヴェロニカの命が狙われているのがわかっているのに、護衛が付いていなかったのは不思議。狙撃されて入院した病院では付いていたけど、その後はほとんど出てこなかったし。
ヴェロニカの事件がきっかけで、アイルランドの憲法が改正されて、麻薬絡みと疑わしい人物の資産凍結が可能になって、犯罪性資産捜査局が設立されたり、証人保護プログラムが適用されたりする訳だけど、アイルランドって、そういう面ではまだまだなのかな。ヴェロニカが亡くなったのって、まだ9年前だしねぇ。

コリン・ファレルが一瞬出ているらしいです。全然気付かなかったよ~

評価:★★★☆(3.5)
ケイト・ブランシェットが非常に良かった。映画も見応えありました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ヴェロニカ・ゲリン 特別版 [DVD]ヴェロニカ・ゲリン 特別版 [DVD]
(2006/01/25)
ケイト・ブランシェットジェラルド・マクソーレイ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ジョエル・シュマッカー
出演者:ケイト・ブランシェット、 ジェラルド・マクソーレイ、 シアラン・ハインズ、 ブレンダ・フリッカー
収録時間:98分
レンタル開始日:2004-12-15

Story
アイルランドの麻薬犯罪の実態を暴き、真実を報道しようとしたために凶弾に倒れた女性記者、ヴェロニカ・ゲリンの実話をジョエル・シューマッカー監督が映画化。人々に正義感を呼び覚まし、社会を変える使命に燃える記者役をK・ブランシェットが好演。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ヴェロニカ・ゲリン 特別版ヴェロニカ・ゲリン 特別版ヴェロニカ・ゲリン 特別版ヴェロニカ・ゲリン 特別版

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ジョエル・シューマカー ケイト・ブランシェット ジェラルド・マクソーリー シアラン・ハインズ ブレンダ・フリッカー ジェリー・ブラッカイマー コリン・ファレル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック