週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スポンサー広告 > レインマンHOME > ら~ろ > レインマン
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
レインマン 
2007年07月03日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
レインマンレインマン/RAIN MAN
1988年/アメリカ/134分
監督: バリー・レヴィンソン
出演: ダスティン・ホフマン/トム・クルーズ/ヴァレリア・ゴリノ

ロスに済む中古車ディーラー、チャーリー・バビットは、従業員で恋人のスザンナとの旅行の途中で、長い間音信不通であった父親が亡くなったことを知らされる。チャーリーの会社は自転車操業であるため、チャーリーは父親の財産目当てで父親の住んでいたシンシナティへ向かう。そこで父親の遺言が明かされるが、チャーリーには車1台と庭の薔薇の木のみが遺され、300万ドルはある受取人に譲られるというものだった。チャーリーはショックを受け、父親の管財人であるブルナー医師を訪ね、受益者の正体を聞き出そうとするが断られる。ところがブルナー医師の勤務する病院で出会った男が、実は今まで隠されていた自分の兄レイモンドだと知る。レイモンドは重度の自閉症であったため、病院に入れられており、チャーリーはその存在を知ることもなかったのだった。300万ドルがレイモンドのものになると知ったチャーリーは、遺産を自分のものにするためにレイモンドを誘拐同然に病院から連れ出してしまう―――――


実はこれも初見です。
しかし20年前かー。ダスティン・ホフマンも若いけど、トムも若い!! ぴちぴちしてるぅ
チャーリーがすごーく自己中心的で嫌なヤツなので、途中まで結構イライラ しながら観ていたんだけれど、チャーリーが子供の頃、自分の中に友人を作って1人遊びをしていた、その友人“レインマン”の正体がレイモンドとわかったところで、 (゜ーÅ)ホロリ ときちゃった。
その辺りからチャーリーの態度も変わってきて、レイモンドとの兄弟の絆が芽生えてくる感じも上手かったし、その後の兄弟のダンスシーンとか、エレベーターの中でのスザンナとレイモンドのダンス、レイモンドが車を運転するところとか、グッときました。

チャーリーは兄弟愛に目覚めちゃったもんだから、一緒に暮らしたいと主張するけれど、実際問題としては難しいよね…。四六時中付いているわけにはいかないし。やっぱり病院に戻って、たまに会いに行くぐらいが一番いい選択なんだろうと思う。チャーリーがロスを離れて病院の近くに住んで、週末外泊ぐらい出来たらベストなんだろうけど…

ダスティン・ホフマンはさすがだなあ。この作品で、アカデミー賞主演男優賞を獲得しています。「パフューム ある人殺しの物語」で白塗りだった人と同一人物とは思えない(笑)
マグノリア」でも書いたけれど、トムはヒーローよりこういう役の方がいいのになー。

評価:★★★★(4.0)
途中まではちょっと駄目かもと思って観ていたんだけど、最終的には泣かされてしまいました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

レインマン [DVD]レインマン [DVD]
(2010/06/25)
ダスティン・ホフマントム・クルーズ
商品詳細を見る

レインマン (アルティメット・エディション) [DVD]レインマン (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/10/24)
ダスティン・ホフマントム・クルーズ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:バリー・レビンソン
出演者:ダスティン・ホフマン、 トム・クルーズ、 バレリア・ゴリノ
収録時間:135分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
事業に失敗して破産寸前のチャーリーのもとに、絶縁状態だった父親からの訃報が届く。帰郷した彼は、父の遺産が匿名の受益者に贈られると聞きショックを受ける。その受益者とはチャーリーがその存在さえ知らなかった自閉症の兄レイモンドだった…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
レインマンレインマンレインマンレインマン
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:バリー・レヴィンソン ダスティン・ホフマン トム・クルーズ ヴァレリア・ゴリノ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 実を言うとこの映画は、似たような時期に公開されたシュワちゃん&ダニー・デヴィートの双子コメディの「ツインズ」とごっちゃになっちゃっていて、てっきりコメディだと思っていたんです。だから観てびっくり!とてもいい映画だったんですねぇ。  ってそんな勘違いを...
2007年09月24日(月) 23:51:10 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡
他人同然に生きてきた兄弟―自閉症の兄と自由奔放な弟の出会いによって変化する人生を描く!!
2009年10月09日(金) 22:22:10 |  Addict allcinema おすすめ映画レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。