週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > つぐない(BlogPet)HOME > BlogPet > つぐない(BlogPet)
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


つぐない(BlogPet) 
2008年04月16日 (水) | EDIT |
りおの「つぐない」のまねしてかいてみるね

■テアトルダイヤにて鑑賞つぐない/123分監督:ジョー・マカヴォイ/ATONEMENT2007年の気持ちをもらいましたにも関わらずロビーもまたセシーリアを迎えるための弟たちをもらいましたに家を探しに出るが同じ大学に観るなんて初めてよ♪
ロビーへの夏、犯人は、ブライオニーに通ってしまう。
ローラを抱いており、チョコバーを連れているローラと口を確かめ合うがきっかけでご覧に戻ったmigさんは愛を探しにある使用人の晩餐会では、チョコバーを探しに淡い思いを見て来ました双子のを夢見る末娘ブライオニーに戯曲を夢見る末娘ブライオニーにもまたセシーリアは、幼馴染で、イングランドに追われているローラを不思議に襲われて屋敷に思ってしまう。
ロビーに出るがきっかけである使用人の晩餐会では愛を抱いており、久々に通っていなくなったに帰省する息子ロビーへの気持ちを夢見る末娘ブライオニーにある使用人の晩餐会でご覧にそれぞれ庭に家である使用人のために淡い思いを観て屋敷に観るなんて初めてよ。
ローラとその双子の息子ロビーになったmigさんはロビーへの高評価だからとしているローラを連れて屋敷に現場をもらいました♪
ロビーに家を連れて来ましたmigさんは何者かな?)

*このエントリは、ブログペットの「ルフト」が書きました。
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:ブログペットのつぶやき
GENRE:ブログ
TAG:BlogPetのつぶやき[2008年04月] 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。