週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > な~の > 二重誘拐
二重誘拐 
2006年03月16日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
二重誘拐二重誘拐/THE CLEARING
2004年/アメリカ/91分
監督: ピーター・ジャン・ブルージ
出演: ロバート・レッドフォード/ヘレン・ミレン/ウィレム・デフォー
公式サイト

ウェイン・ヘイズは裕福なビジネスマン。子供2人は既に成人して家を出ており、妻アイリーンと静かな2人暮らしを楽しんでいた。ある日、来客があるために早く帰宅するはずだったウェインが帰ってこなかった。アイリーンは警察に捜索願を出すが、その頃、ウェインはアーノルドと名乗る男に誘拐され、どこか知らぬ森の中を歩かされていた…


2004年の作品ってことは、そんな前じゃないよねえ。しかもレッドフォード主演でしょ? でも全然この作品、記憶に残ってない…
最近ハズレが多いなぁ…なんだろこの映画。何がしたかった訳? 心理的な駆け引きとかある訳じゃないし、ウェインが助かるかどうかはらはらするところもないし(旦那が誘拐されていて、犯人からの連絡待ちの時に家のプールで優雅に泳いでるんですぜこの奥さん)、派手なアクションがある訳じゃないし(まー主役2人がじーさんだし)。ウェインの愛人の話とか全然関係ないし。タイトルの意味もわからない。
豪華な俳優陣を使ってるのに勿体ない。

2004年てことは携帯くらい持ってるでしょーと思ってたら、全く効果的でない使われ方をしていましたね。
ウェインが途中、犯人の隙を見て逃げ出すんだけど、何故あそこで何とかして走りきるとか、どこかへ身を潜めるとかしないの? 相手は銃を持ってるのに、立ち向かっていくって無茶でしょ。 (;・∀・)
アーノルドが自分のことをべらべらしゃべり出すのには、まぁ最後殺しちゃうつもりだからかな?と想像出来なくもないけど、手枷を外したりするのにはちょっと違和感あり。誘拐の途中や金の奪い方はともかくとして、奪った身代金を近所のスーパーで使っちゃって御用って… orz バカ?

評価:☆(0.5)
本当に何がしたいのかよくわからない話でした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

二重誘拐 [DVD]二重誘拐 [DVD]
(2005/02/18)
ロバート・レッドフォードヘレン・ミレン
商品詳細を見る

二重誘拐 (ベストヒット・セレクション) [DVD]二重誘拐 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/10/24)
ロバート・レッドフォード
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ピーター・ジャン・ブレッジ
出演者:ロバート・レッドフォード、 ヘレン・ミレン、 ウィレム・デフォー、 アレッサンドロ・ニボラ
収録時間:95分
レンタル開始日:2004-12-03

Story
ロバート・レッドフォード主演によるサスペンスアクション。アメリカンドリームを絵に書いたような生活を送る男・ウェインと妻のアイリーン。しかし、ウェインがひとりの平凡な男の心の歪みによって誘拐されたことから、幸せな状況が一変する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
二重誘拐二重誘拐二重誘拐二重誘拐

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ピーター・ジャン・ブルージ ロバート・レッドフォード ヘレン・ミレン ウィレム・デフォー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック