fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > バンジージャンプする
バンジージャンプする 
2006年05月12日 (金) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
バンジージャンプするバンジージャンプする/번지점프를 하다
2001年/韓国/100分
監督: キム・デスン
出演: イ・ビョンホン/イ・ウンジュ/ヨ・ヒョンス
公式サイト

1983年。大学生のソ・インウは、ある雨の日、傘の中に飛び込んできた女性に一目惚れをする。その時は名前を聞く術もなく別れるが、彼女が同じ大学の彫刻科に所属するイン・テヒだと判明する。奥手なインウは不器用なアタックを繰り返し、やがてテヒと深く愛し合うようになる。インウが兵役で入隊する日、見送りに行くと約束したテヒはとうとう現れなかった。
2001年。結婚して子供もあるインウは、ソウルの高校で国語教師として勤務していた。担任をしているクラスの男子イム・ヒョンビンが気になって仕方がないインウ。自分の感情が異常なのかと病院に行ってみるが、異常はないと言われる始末。しかし、ヒョンビンに対する気持ちは日に日に募るばかり。やがてそのインウの行動は、学校中の噂になっていく…


この映画が制作された時点で30歳を越しているイ・ビョンホンが大学生役って無茶すぎ (;・∀・) なんで韓国映画ってこういうの多いんだ…
前情報を入れていなくて観たので、こういう話だと思わなくて、かなり度肝を抜かれました。
まぁ、想像つく展開ではあると思うけど、あれだけで生まれ変わりって信じちゃうのがちょっと弱いかなぁ…。同じ癖とは言っても、小指を立てるなんて良くある癖でしょう。理由が弱く見えるせいか、インウが単なるストーカーに見えてしょうがないのよね…。 ( ´Д`) ホント気持ち悪い。学校中の噂になるのも納得って感じ。このインウの行動は、もしヒョンジュンが女であったとしても、相当気持ち悪いです。

輪廻転生って、ラブ・ストーリー的にはロマンチックな題材だし、別に否定はしないですよ。それを信じるのはいいと思うけど、しかし相手は同性で、しかも自分の教え子ですよ。自分だけで思っているならまだしも、学校中の噂になるような行動するなっつーの。

評価:☆(0.5)
「切なくも美しい感動のラブ・ストーリー」というのは完全に間違っています。切なくも美しくもないっす。気持ち悪い。だから、感動は出来ませんでした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

バンジージャンプする [DVD]バンジージャンプする [DVD]
(2005/07/29)
イ・ビョンホンイ・ウンジュ
商品詳細を見る

バンジージャンプする [DVD]バンジージャンプする [DVD]
(2006/11/30)
イ・ビョンホンイ・ウンジュ
商品詳細を見る

バンジージャンプする コレクターズ BOX (初回限定生産) [DVD]バンジージャンプする コレクターズ BOX (初回限定生産) [DVD]
(2005/09/07)
イ・ビョンホンイ・ウンジュ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:キム・デスン
出演者:イ・ビョンホン、 イ・ウンジュ、 ヨ・ヒョンス、 ホン・スヒョン
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-07-29

Story
『誰にでも秘密がある』のイ・ビョンホンと『ブラザーフッド』のイ・ウンジュ共演による時間を超えたラブロマンス。テヒという最愛の女性と別離したインウは、その後の教師生活の中である不思議な偶然に遭遇する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
バンジージャンプするバンジージャンプするバンジージャンプするバンジージャンプする

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:キム・デスン イ・ビョンホン イ・ウンジュ ヨ・ヒョンス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック