週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ラースと、その彼女HOME > ら~ろ > ラースと、その彼女
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ラースと、その彼女 
2008年12月31日 (水) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ラースと、その彼女ラースと、その彼女/LARS AND THE REAL GIRL
2007年/アメリカ/106分
監督: クレイグ・ギレスピー
出演: ライアン・ゴズリング/エミリー・モーティマー/ポール・シュナイダー/ケリ・ガーナー/パトリシア・クラークソン
公開: 2008年12月20日
公式サイト


ラース・リンドストロムは人とコミュニケーションを取るのが苦手で、同僚のマーゴにあからさまに好意を示されてもどうすることも出来ず、27歳になる今でもガールフレンドの1人もいない。ラースの兄ガスは放っておけと言うが、兄嫁のカリンはそんなラースが心配でたまらない。ある日、ラースがガスの家を訪ね、紹介したい女性がいると告げる。それを聞いた2人は大喜びし、早速彼女を夕食に招くが、ラースが連れてきたのは、ネットで注文したリアルドール、ビアンカだった。ビアンカをまるで生きているかのように扱うラースに、ガスとカリンは呆然とし、ダグマー・バーマン医師に相談すると「周りの人間が彼と同じくビアンカを生きているかのように扱うと、解決するかもしれない」と言われる。ガスとカリンは街の人に事情を話し、ラースの人柄を知っている人々は、戸惑いながらもビアンカを受け入れるが―――――


今年最後の劇場での映画鑑賞です。「地球が静止した日」とどっちにしようかと思ったんだけど、迷った挙句(迷うのか!)、こっちに。
今年最後の映画にこれをチョイスして正解 ハート 何とも心温まるお話でした。

リアルドール(いわゆるダッチワイフですね)を恋人として紹介してしまうというのは、一見コメディっぽく聞こえるけれど、これがどうしてなかなか。笑える場面もあるけれど、ハートフルな人間ドラマに仕上がっていました。
ビアンカを紹介されたガスとカリンの ( ゚Д゚)ポカーン・・・ って感じがすごくおかしくて(予告でも出てるよね)、思わず笑っちゃった。そりゃ ( ゚Д゚)ポカーン ですよ。

リアルドールだけど、エッチな場面は一切出てこないし、最初はただのお人形だったビアンカが段々人間っぽくなっていく感じが面白かった。そういう風に扱われると、そうなってくもんなんですね。
ビアンカを通じて街の人と上手くコミュニケーションが取れるようになっていくラース、ビアンカの変化…すごく上手かった。ライアン・ゴズリング、繊細な青年を演じさせたらピカイチ キラキラ ですね。

カリンが「ビアンカがどうして街の人に受け入れられているかわかる!? みんなあなたを愛しているからよ!」と怒鳴るシーンでは思わずホロリ…。
ラストシーンも、じーんとしちゃった。

評価:★★★★(4.0)
そもそも、人形を人間として扱うなんて無茶!と言うツッコミはあるかもしれないけど、そんなこと気にならないくらい、心温まる素敵なお話でした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
(2009/08/05)
ライアン・ゴズリングエミリー・モーティマー
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クレイグ・ギレスピー
出演者:ライアン・ゴズリング、 エミリー・モーティマー、 ポール・シュナイダー、 ケリ・ガーナー
収録時間:106分
レンタル開始日:2009-08-05

Story
等身大のリアルドールを本物の彼女と思い込んでしまった青年と、彼を取り巻く人々の温かい交流を描いたハートウォーミングドラマ。心優しい青年・ラースは、ある日インターネットで購入したリアルドール“ビアンカ”を、恋人として周囲に紹介し…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ラースと、その彼女 <特別編>ラースと、その彼女 <特別編>ラースと、その彼女ラースと、その彼女

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クレイグ・ギレスピー ライアン・ゴズリング エミリー・モーティマー ポール・シュナイダー ケリ・ガーナー パトリシア・クラークソン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
No title
りおさん★

もうね、お正月いっきにいろいろみたからupに追われて大変っ(笑)
コメント遅くなってゴメンね★これりおさんも高得点で嬉しいナ。

あとプラネットテラーも観たのね♪わたしDVDも買ったから観直してやっぱりあれ好きだなー。
(TB自分の記事探すの手間取って送ってないケド、、、、)

2009年01月11日 (日) 00:46 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> もうね、お正月いっきにいろいろみたからupに追われて大変っ(笑)

わたしは寝正月で(古)、ほとんど観てないよ…
徐々にupしてね。待ってるよ~

> あとプラネットテラーも観たのね♪わたしDVDも買ったから観直してやっぱりあれ好きだなー。
> (TB自分の記事探すの手間取って送ってないケド、、、、)

うん、結構楽しかった~
後でTB送らせてもらうね。
2009年01月12日 (月) 21:56 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「紹介したい人がいるんだ。」 いつも一人の内気な弟が連れて来た彼女は、なんと等身大の人形だった{/ee_1/} しかもその人形って、おもちゃっぽくない、見た目リアルなダッ○ワイ○{/atten/} ダッ○ワイ○相手だからって、おバカ映画ではなく 真面目な青年が主役の映画...
2009年01月10日 (土) 11:14:00 |  我想一個人映画美的女人blog
彼が恋に落ちたのは…等身大のリアルドール! 原題 LARS AND THE REAL GIRL 製作年度 2007年 上映時間 106分 脚本 ナンシー・オリヴァー 監督 クレイグ・ギレスピー 出演 ライアン・ゴズリング/エミリー・モーティマー/ポール・シュナイダー/ケリ・ガーナー/パトリシア?...
2009年01月11日 (日) 15:39:48 |  to Heart
監督:クレイグ・ギレスピー 出演:ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー これすごーく好きな映画でした! ラースもいい人だけど、ラースの周りの人たちがとっても温かくていい人ばかり。 嫌な気持ちになることが全くないとって
2009年01月17日 (土) 12:07:04 |  日々のつぶやき
本当はマドンナの初監督作品を観るつもりでした…ですが、1時間間違えたおかげでこのハートフルな作品に出会いました。
2009年01月27日 (火) 11:09:51 |  My Favorite Things
「大阪ハムレット」と似たティストの作品である。「大阪ハムレット」が家族が支えであったのに対して、この「ラースと、その彼女」はコミュニティが支えであることを描いている。どちらにしても人間はお互いに理解しあい、支えあうことが大事だということであろう。単に支...
2009年03月17日 (火) 11:52:31 |  映画と出会う・世界が変わる
人間の温かさが良く出てた映画だったなぁ。笑って、そしてホロリ
2009年08月17日 (月) 15:38:54 |  心の栄養♪映画と英語のジョーク
レンタルで鑑賞―【story】人付き合いが苦手なラース(ライアン・ゴズリング)が、ガールフレンドを連れて兄夫婦(エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー)と食事をすることに。しかし、ラースが連れて行ったガールフレンドとは、インターネットで注文した等身大?...
2009年11月06日 (金) 09:19:14 |  ★YUKAの気ままな有閑日記★
友人が良かったというので 観てみました。 アメリカ中西部の小さな町に暮らすラースは、 優しくて純粋な青年で町の人気者だが、 ずっと彼女がいないために 兄のガス、義姉カリンらは心配していた。 そんなある日、 ラースが「彼女を紹介する」と兄夫婦のもとにや...
2010年01月05日 (火) 03:05:06 |  映画、言いたい放題!
作品情報 タイトル:ラースと、その彼女 制作:2007年・アメリカ 監督:クレイグ・ギレスピー 出演:ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー、ケリ・ガーナー、パトリシア・クラークソン あらすじ:幼いころのトラウマから人とのつなが?...
2010年07月31日 (土) 01:46:02 |  ★★むらの映画鑑賞メモ★★
お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ショウゲート 上映時間 : 106分 監督 : クレイグ・ギレスピー 出演 : ライアン・ゴズリング 、 エミリー・モーティマー 、 ポール・シュナイダー 、 ケリ・ガーナー 、 パトリシア・クラークソン あ?...
2010年08月16日 (月) 00:30:59 |  ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
101.ラースと、その彼女■原題:LarsandtheRealGirl■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月20日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キ...
2011年01月30日 (日) 16:11:35 |  KINTYRE’SDIARY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。