週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ベオウルフ 呪われし勇者HOME > は~ほ・う゛ > ベオウルフ 呪われし勇者
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ベオウルフ 呪われし勇者 
2009年01月21日 (水) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ベオウルフ 呪われし勇者ベオウルフ 呪われし勇者/BEOWULF
2007年/アメリカ/114分
監督: ロバート・ゼメキス
出演: レイ・ウィンストン/アンソニー・ホプキンス/ジョン・マルコヴィッチ/ロビン・ライト・ペン/ブレンダン・グリーソン
公式サイト

507年、フロースガール王が治める古代デンマークは、王国を襲う怪物グレンデルに悩まされていた。噂を聞きつけて王国にやってきた勇者ベオウルフは、王にグレンデル退治を申し出る。ベオウルフは見事グレンデルを退治するが、しかし、真の敵はグレンデルを生み出した母親だった。ベオウルフはグレンデルの母と対峙し「自分に息子を授けてくれれば、お前に富と栄光と王の座を約束する」という誘惑に負け、彼女と取引する。王の前でグレンデルの母を倒したと偽りの申し出をしたベオウルフだが、王はベオウルフが交わした取引を悟り、自分の持てるものすべてをベオウルフに遺すと言い、突然命を落とす。そしてベオウルフはフロースガールの王国を継ぎ、王となるが―――――


これってロバート・ゼメキスだったのか。監督まではチェックしていなかったわ。
フルCGって苦手なんだよね…。映像的にはすごいと思うものもあるけど(「300〈スリーハンドレッド〉」とかさ)、この作品、動きがものすごくCGっぽくてぎこちない。グレンデルとかはCG処理でいいけど、俳優は実写と言うわけにはいかなかったのかなあ。

元は、英文学の古典で、叙事詩。何度も映画化されているということなんだけどベオウルフ自身にイマイチ魅力を感じなかったせいか、どうも入り込めず。王妃役のロビン・ライト・ペンも、あんまり綺麗に観えないし…。
アンジーは出番が少ない割に存在感ありますな(笑) 魔性っぷりがアンジーらしくて (・∀・)イイ!!

最初は、ホラふきと言うか、武勇伝を大げさに語る(でもそういうものか)ベオウルフが、最後、自分の蒔いた種を刈り取る姿勢を見せたのは、主人公の成長物語(というと大げさだけど)としてはいいと思う。しかし…結局彼女を倒さなければ、同じことの繰り返しでは?と思ってしまうのですけどね…

グレンデルが出てくる場面で、青い光がちかちかしているのが観づらくて、ちょっと気分が悪くなりました。

評価:★(1.0)
うーん…ベオウルフがもうちょっと魅力的なら違った気もするけど、そもそもフルCGって好きじゃないしなー
アンジーは良かった(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチアンジェリーナ・ジョリー
商品詳細を見る

ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]ベオウルフ/呪われし勇者 ディレクターズ・カット版 [Blu-ray]
(2008/04/11)
ロビン・ライト・ペンレイ・ウィンストン
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ロバート・ゼメキス
出演者:レイ・ウィンストン、 アンジェリーナ・ジョリー、 アンソニー・ホプキンス、 ジョン・マルコビッチ
収録時間:114分
レンタル開始日:2008-04-11

Story
アカデミー賞監督、ロバート・ゼメキスが最新のCG技術を駆使して製作した壮大なアクションファンタジー。6世紀の古代デンマークを舞台に、豪腕の戦士・ベオウルフと呪われし魔物たちが壮絶な戦いを繰り広げる。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ロバート・ゼメキス レイ・ウィンストン アンソニー・ホプキンス ジョン・マルコヴィッチ ロビン・ライト ブレンダン・グリーソン アンジェリーナ・ジョリー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全編CG映像かぁ~『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ~と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グローバ...
2009年01月21日 (水) 09:16:50 |  ★YUKAの気ままな有閑日記★
原題:Beowulf いかにも本物っぽくないものがいっぱい登場してくる・・だけどいつのまにかすっかりそのデジタルシネマの、英国文学最古の英雄叙事詩の、世界に浸れる・・ ここは6世紀のデンマーク、老国王フローズガール(アンソニー・ホプキンス)が王妃ウィ?...
2009年01月21日 (水) 12:19:47 |  茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
「ベオウフル」を観てきました~♪ 呪われた王国を救うため、勇者ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は荒海を乗り越えやってきた。王国の戦士がかなわなかった、グレンデルを撃退するが、その母親(アンジェリーナ・ジョリー)の怒りをかう・・・ 人気Blogランキ...
2009年01月31日 (土) 22:53:18 |  観たよ~ん~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。